2016.11.20

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(エドワード・ズウィック)

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

アクション映画としては前作より落ちるけど、対等な疑似家族ものとして凄くいい。

終わり方も完璧。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK トム・クルーズ コビー・スマルダーズ

マリア・ヒル好きとしては夢のような映画で、コビー・スマルダーズかっこよすぎ!

彼女の走る姿の美しさがトム・クルーズに負けていないのが最高。



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]Jack Reacher: Never Go Back
2016/アメリカ/118分
[監督]エドワード・ズウィック
[製作]トム・クルーズ/ドン・グレンジャー/クリストファー・マッカリー
[原作]リー・チャイルド
[撮影]オリヴァー・ウッド
[音楽]ヘンリー・ジャックマン
[出演]トム・クルーズ/コビー・スマルダーズ/ダニカ・ヤロシュ/オルディス・ホッジ/ロバート・ネッパー/パトリック・ヒューシンガー/ホルト・マッキャラニー

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『アウトロー』(クリストファー・マッカリー)

 

TB(1) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/18852-16207548

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」

う〜ん、面白かったけど、普通な感じ。括りで言えば、2013年に公開された「アウトロー」の続編である。ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)は元軍人で、常人を超えた卓越した能力のある男。「アウトロー」は、このジャック・リーチャーが、西部劇でいう孤独なガンマンのような感じでイカしていた。孤独の中に漂うアウトロー。神出鬼没というのとはちょっと違うんだけれども、放浪するジャック・リーチャーが現れ悪を...
2016/12/09(金) 19:14:14 | ここなつ映画レビュー

▲PageTop

 | BLOGTOP |