2005.06.22

『ナイト・オン・ザ・プラネット』(ジム・ジャームッシュ)

ナイト・オン・ザ・プラネット

ジム・ジャームッシュ第3弾。

ロス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキ、同じ夜に繰り広げられる客とタクシー運転手とのやりとり、5話からなるオムニバス映画です。

5つの素敵な短編を読むような感じなので、“知識”なしで“雰囲気”を楽しんでもらうため、ここでは内容についていろいろ書くのはやめておきます。

いくつかお気に入りの“一節”を。

一番のお気に入りロスでは、ウィノナ・ライダーの表情だけでももう他には何もいりません。

ナイト・オン・ザ・プラネット ウィノナ・ライダー

ジーナ・ローランズがウィノナを見つめる眼差しもたまりません。

ナイト・オン・ザ・プラネット ウィノナ・ライダー ジーナ・ローランズ

ニューヨークでは、“ヘルメット・ランプシェード”。

パリでは、「48か49フランのはず」と言われた時の運転手の表情が抜群。

この中では、唯一行ったことがあるローマ。
乗ったタクシーの運転手がロベルト・ベニーニだったら…。
『ダウン・バイ・ロー』では片言の英語を喋る役でしたが、今回は舞台もローマ、そしてイタリア語ということで、下品極まりないマシンガントーク炸裂!

そして、ラストのヘルシンキ。
ヘルシンキということはまさか!?
そのまさかで、運転手がマッティ・ペロンパー、客にカリ・ヴァーナネンとサカリ・クオスマネン、当ブログでは常連の顔ぶれ。

ナイト・オン・ザ・プラネット マッティ・ペロンパー

あと、これは5話ともに共通しますが、カメラがタクシーを捉えるまでの、街並みを捉えた映像がどれも素晴らしい。
わずかの時間で、その街の“空気”に触れさせてくれます。

とどめは、全編に渡って流れるトム・ウェイツ。

ほんとに愛すべき映画ですが、それにしても、ジーナ・ローランズで始まってマッティ・ペロンパーで終わるとは!
個人的には、贅沢極まりない作品。





[原題]Night on Earth
1991/アメリカ/129分
[監督・脚本]ジム・ジャームッシュ
[音楽]トム・ウェイツ
[出演]ウィノナ・ライダー/ジーナ・ローランズ/ベアトリス・ダル/ロベルト・ベニーニ/アーミン・ミューラー=スタール/マッティ・ペロンパー

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ナイト・オン・ザ・プラネット』のポスター集
『ダウン・バイ・ロー』(ジム・ジャームッシュ)

 

TB(7) CM(16) EDIT

*Comment

■>ryo様

いつも貴重な情報ありがとうございます!
ほんとに最初からこうしてほしいですよね。どうしても欲しいのは『ナイト・オン・ザ・プラネット』だけですから・・・。
micchii |  2006.05.19(金) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

■やっと単品発売!

7月21日にジム・ジャームッシュの4作品「ナイト・オン・ザ・プラネット」「ミステリー・トレイン」「デッドマン」「ゴースト・ドッグ」がやっと単品発売されるみたいですね。
最初からこうしてくれればいいのに。。。
ryo |  2006.05.19(金) 10:50 |  URL |  【コメント編集】

>lysander様
初めまして、コメントありがとうございます。
おっしゃるように、一つも外れがないですよね。普通こういう映画はどれかつまらないのがあるものですが。 
自分は、
1.ダウン・バイ・ロー
2.ナイト・オン・ザ・プラネット
3.ストレンジャー・ザン・パラダイス
でしょうか。
micchii |  2005.07.08(金) 12:01 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

以前、TBしていただいた者です。
この映画は練られていますよね。
五本もエピソードがあって、ひとつも外れがありません。
トム・ウェイツの歌もしんみりと良かったです。

私のジャームッシュの三本はこんな順番です...
1.ナイト・オン・ザ・プラネット
2.ダウン・バイ・ロー
3.ストレンジャー・ザン・パラダイス
lysander |  2005.07.06(水) 01:37 |  URL |  【コメント編集】

>おかぽん様
コメントありがとうございます。
この映画、おっしゃるようにジャームッシュによるオマージュでしょうね。
自分的には、ジーナ・ローランズとウィノナ・ライダーとカウリスマキ組のおかげで、この映画ポイント高いです。
それでもベストは『ダウン・バイ・ロー』です。

音楽の話、これからそちらのブログに伺ってさせていただきますね。
micchii |  2005.06.27(月) 17:04 |  URL |  【コメント編集】

■ジャームッシュは

この映画は、なにはともあれ、ジャームッシュが自分の愛した映画や役者への、一種のオマージュ的な内容だったんだなぁ、と振り返ると、そう感じました。

この映画も十分楽しめたけど、自分的には1位ストパラ、2位、ダウンバイローですね。

ところで、最近流行の、ミュージカルバトンを友人からいただき、個人的に、micchiiさんの音楽の話も聞きたいな、と。映画以外の話題で恐縮ですが、おひま時に是非!!
おかぽん |  2005.06.26(日) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

>にじばぶ様
コメントありがとうございます!
確かにこの「ワンツー」というのは聞いたことがないですね。
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』が“連に絡む”という言い方に笑いました(笑)
自分もこの2作品が抜けてます。

『ダウン・バイ・ロー』は全篇に流れている空気がたまりませんし、何よりあのラストは絶品ですよね。

『パーマネント・バケーション』は、極度の睡眠不足の時にうとうとしながら観たので印象がよくありません(笑)
もう一度普通の状態で観たいと思っています。

人によって好みが違うのは、それだからこそ面白いですよね。
自分にとっての傑作が人には駄作、その逆もあり、みんながみんな同じ映画が好きだったら、そんなのつまらないですからね。
micchii |  2005.06.25(土) 17:52 |  URL |  【コメント編集】

■珍しい一致。

おぉぉ!
なんと、順番は違えど、micchiiさんと私、「ワンツー」が同じですよ!
私は1位が『ナイト・オン・ザ・プラネット』、2位が『ダウン・バイ・ロー』ですから^^

というか、この2作品が他の作品を大きく引き離しての「ワンツー」です、個人的に。

『ダウン・バイ・ロー』は全編楽しいですし、雰囲気にのめり込めるし、特に「ラスト」が大好きです!
あのラスト・シーンは心に響きます。
『ダウン・バイ・ロー』も大好きな作品です!

ジム・ジャームッシュ関連のサイトや、2ちゃんのスレッドなどをチェックしましたが、この2作品をナンバー1と2に並べる人は、皆無でした。
私とmicchiiさん、順番は逆ですが、1位と2位の組み合わせが同じですよね!これは初めてのことです。とても嬉しいですね。

大概、『ストレンジャー・ザン・パラダイス』が“連”に絡んでくるので、この1位と2位の組み合わせの一致を見るのは、困難なんです。(笑)

ちなみに、私の中でのジャームッシュ作品第3位は、『パーマネント・バケーション』です。
これはみんな、評価が低いようでした。
同じジャームッシュ・ファンでも、好みがかなり違ってて、面白いですよね!
にじばぶ |  2005.06.24(金) 18:16 |  URL |  【コメント編集】

>にじばぶ様
こちらこそTB&コメントありがとうございます。
個人的には『ダウン・バイ・ロー』がNO.1ですが、その次に好きなのがこれです。
しつこく勧めたくなるお気持ちわかります、自分が大好きなものは周りの人にも観て欲しいですよね。

>かわいいさだぼう様
TB&コメントありがとうございます。
幸い自分が行くレンタル店にはジャームッシュ揃ってます。
でも最近DVDボックス出ましたし、手元に欲しいなぁと思っています。

>あじさい様
TB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように5つの都市それぞれにちゃんと味があっていいですよね。
プロフィールまでご覧頂いてありがとうございます。好きな映画が被っているようで嬉しいです。

>habi様
コメントありがとうございます。
ジャームッシュ、この映画以降はちょっと微妙ですが、この作品がお好きでしたら、これ以前の作品はきっと気に入られると思いますよ。

>manimani様
TB&コメントありがとうございます。
ストーリーが特にあるわけでもないのに、おっしゃるように、後々まで覚えている映画ですよね。
カサヴェテスたまらなく好きです。まだ観ている数は少ないですが、これからも少しずつ観ていきたいと思います。

>りざふぃ様
いつもコメントありがとうございます!
思う存分のろけちゃってくださいませ!(笑)
でも、デートにこの映画を選ぶというお二人のセレクトが素晴らしいですね^^
その土地の言語になったいたのは良かったです。
ベニーニのが一番のお気に入りというのはさすがりざふぃさん!(笑)

>shiro様
コメントありがとうございます。
街並を捉えたカメラは見事でしたよね。
カウリスマキ、あまりにはまってカテゴリーまで作ってしまいましたが、参考になるようでしたら嬉しいです。
micchii |  2005.06.24(金) 15:42 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

TBありがとうございます。
そうですね、街並がよかったなぁ。

カウリスマキ観始めたとこだったので
参考になります。
ではまたー。
shiro |  2005.06.23(木) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

■懐かしい~

今日は~micchiiさん。
友達がジャームッシュの大ファンなんで、
DVDを借りては彼の作品をよく観ました。
唯一この映画だけは映画館で観ました。
結婚前に旦那と♪(ちょっとのろけたりして・・・^^;)

なんたって俳優陣も豪華ですしね~
全部英語じゃなくその土地の言語になって
いたのも良かったですね^^
ウィノナとジーナの話も好きですが、ロベルト・
ベニーニのあれっ(笑)面白かったです^^
りざふぃ |  2005.06.23(木) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

TBありがとうございます。この作品、後々まで覚えているタイプの映画ですね。
カサヴェテスお好きなようですね。私はこれから開拓しようと思ってます。
manimani |  2005.06.23(木) 08:28 |  URL |  【コメント編集】

TBありがとうございます。
実はジム・ジャームッシュ作品はこれしか見たことありません(^_^;
habi |  2005.06.22(水) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

TBありがとうございました。
この映画、5つの都市それぞれ味があって好きです。
プロフィール欄を拝見しましたが、私の好きな映画もたくさん入っていたので嬉しいです。
またおじゃまします☆
あじさい |  2005.06.22(水) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございます

最近、ジャームッシュにはまっちゃったんですけど、近所の蔦屋は品揃えが悪く寂しい思いをしています
新作もかなり待ちそうですね(苦
かわいいさだぼう |  2005.06.22(水) 20:14 |  URL |  【コメント編集】

■ナンバー1!

TB、ありがとうございました。

個人的に、この作品がジム・ジャームッシュ作品の中で、ナンバー1でした。

友人達にも、しつこく勧めている1本です。(爆)
にじばぶ |  2005.06.22(水) 19:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/185-86fd770b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

私はこんな映画を観ていた(キネ旬投票洋画篇)

昨日に引き続き洋画篇です。1. ふたりのベロニカこれは透明感のある素敵な映画です。ガラス細工のようです。淡いセピアの色彩はフィルムでなければ出せない味です。# それでもDVDが出たら買ってしまうのだろうなぁ...2. シンプルメンハル・ハートリーって今も健在なので
2005/07/06(水) 01:31:18 | 徒然と(美術と本と映画好き...)

ジム・ジャームッシュ「ナイト・オン・ザ・プラネット」

ミステリートレイン / ナイト・オン・ザ・プラネット : 2 in Packビクターエンタテインメント監督・制作・脚本:ジム・ジャームッシュこのアイテムの詳細を見る91年の映画を、95年頃にBSから録画したものを、ようやく05年に観た。91年頃は間違いなくジャームッシュ
2005/06/23(木) 08:31:33 | Mani_Mani

ナイト・オン・ザ・プラネット

ナイト・オン・ザ・プラネットウィノナ・ライダー ジム・ジャームッシュビクターエン
2005/06/23(木) 06:37:27 | 円相堂

ナイト・オン・ザ・プラネット

Night on Earth (米)監督:ジム・ジャームッシュ出:ウィノナ・ライダー/ロベルト・ベニーニ/ベアトリス・ダル世界の5箇所(ロス、NY、パリ、ローマ、ヘルシンキ)の同じ瞬間のそれぞれのタクシードライバーのエピソードを綴ったオムニバス。それぞれの国によって個性が
2005/06/22(水) 21:08:43 | あじさいCinema

ナイト・オン・ザ・プラネット

ナイト・オン・ザ・プラネット(ジム・ジャームッシュ)☆☆☆ 1991(米)ビデオで鑑賞コーヒー&シガレッツつながりで。なんとなくジム・ジャームッシュの楽しみ方がわかってきたよ要はバイオレンスの無いタランティーノって感じか?この2作だけっぽいけ
2005/06/22(水) 20:11:54 | さだろぐ

ジム・ジャームッシュ監督作品、3連発。

「ジム・ジャームッシュ」という映画監督に、ハマっていることについては既に記したが、その監督作品を、昨日、一気に三つみた。(爆)やはーり、かなーり、さいこーな監督だった!他の作品も早く観たい!!以下、今回観た、三作品の簡単なにじばぶ的レビュー。「ナイト・オ
2005/06/22(水) 19:27:18 | にじばぶ日記

「ナイト・オン・ザ・プラネット」

ロサンゼルス・ニューヨーク・パリ・ローマ・ヘルシンキそれぞれ五つの都市で起こる、タクシーにまつわる物語をオムニバス形式で描いた作品。かなり面白いです。“第一印象では人間を判断することは出来ない”これが、この五つの物語に共通するテーマだと思います。下品で何
2005/06/22(水) 18:47:09 | Cinemania ~ムム's selection~

▲PageTop

 | BLOGTOP |