2004.07.25

『バグダッド・カフェ』(パーシー・アドロン)

バグダッド・カフェ

今回の1本は、音楽がいい映画では間違いなくトップレベル!そう、名曲「Calling you」です。
CDでこの曲を聞いても『バグダッド・カフェ』の映像がすぐ頭に浮かぶくらい、ほんとにぴったりとはまっています。

砂漠の中にあるモーテル、バグダッド・カフェにやって来たドイツ女のジャスミン。
最初は彼女に冷たかった住人たちも、陽気な彼女の魅力に惹かれ、いつの間にか彼女に親しみを感じるようになっていく。
最後までかたくなな態度をとっていた女主人のブレンダもついに打ち解けるが…。

まずはジャスミン、体型からして圧倒的なインパクト。あっという間に彼女の魅力に引き込まれてしまいます。

この映画は、どこが好きか聞かれると困る映画の典型で、言葉で説明するのも不可能。それでも、とにかくたまらなく好き。
砂漠、砂煙、貯水タンク、青い空、コーヒーポット、マジック、ブーメラン、バッハ、遠くから響いてくる「Calling you」。何もかもが全部好き。
匂いまで伝わってくる世界観は、一瞬でその虜になってしまいました。

バグダッド・カフェ

ジャスミンとコックスの、「入っても?」「画家として?紳士として?」「男としてだ」もお気に入り。

ちょっと落ち込んだ時などに見ると一発で元気になれる、愛すべき作品。ほんとに大好きな1本!



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]Bagdad Cafe
1987/西ドイツ/91分
[監督]パーシー・アドロン
[出演]マリアンネ・ゼーゲブレヒト/ジャック・パランス/CCH・パウンダー

→予告編 →Calling You →他の映画の感想も読む

 

TB(1) CM(2) EDIT

*Comment

■>映画人:K様

初めまして、TB&コメントありがとうございます。

自分も何度も繰り返し観てますが、何度観ても飽きないですよね。

落ち込んだ時には重宝する1本ですね。
micchii |  2006.12.11(月) 13:11 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして。
TBさせていただきました。

この「バグダット・カフェ」、学生時代に渋谷で見て、大好きになりました。
今でもDVDで何度も繰り返し観てます。

落ち込んだりした時に見ると良い映画ですね。
映画人:K |  2006.12.09(土) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/18-a7cbf7cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

バグダッド・カフェ

パーシー・アドロン監督のミニシアター系大ヒット映画。主題歌「コーリング・ユー」も大ヒットし、スタンダードナンバーとなって、誰でも知ってる曲となりました。80年代後半、ミニシアター系の映画館がブレイクし、この「バグダッド・カフェ」が、シネマライズ渋谷で...
2006/12/09(土) 22:30:11 | 映画DVDのレビューブログ「シネマパラダイス」

▲PageTop

 | BLOGTOP |