2016.03.28

『荒野の女たち』(ジョン・フォード)

荒野の女たち

アン・バンクロフトかっこよすぎ!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の時に名前が出てたけど、50年も前にこれとは恐るべしジョン・フォード…。

荒野の女たち アン・バンクロフト

最悪な状況で生まれる新たな命、失われることのない誇り。

“So long, you bastard.”、あまりにも完璧な幕切れ。

大傑作。



[原題]7 Women
1966/アメリカ/87分
[監督]ジョン・フォード
[出演]アン・バンクロフト/スー・リオン/マーガレット・レイトン/エディ・アルバート/フローラ・ロブソン/ミルドレッド・ダンノック/アンナ・リー/ベティ・フィールド

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(ジョージ・ミラー)

 

TB(1) CM(2) EDIT

*Comment

■>すかあふえいすさん

コメント&TBありがとうございます、返事が遅くなり申し訳ありません。
記事の最初に書かれていた通り、言われてみれば確かにフォードがほんとに
撮りたかったのは女性たちだったのかもしれませんね。
その中でも、このアン・バンクロフトにはほんとに痺れますよね!
micchii |  2016.12.25(日) 14:48 |  URL |  【コメント編集】

■お久しぶりです

こんばんわです。

理不尽な状況下でも生まれようとする命のために自らを犠牲にする医者の意地、反撃。
アン・バンクロフトの気高さに痺れました。

TBさせて下さい!
すかあふえいす |  2016.12.10(土) 02:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/17846-46db151c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「荒野の女たち」-暴力の中で抗い続けた女の生き様

「7 Women」 ★★★★(傑作) ジョン・フォードが本当に撮りたかったもの…それは女たちの生き様だったのではないでしょうか。  「我が谷は緑なりき」 や 「怒りの葡萄」 の家族を支える女たちの、 「駅馬車」 で蔑まれている中だろうが赤ん坊を救うことを選んだ女の、 「馬上の二人」 の連れ去られ差別に苦しんだ少女の、 「周遊する蒸気船」 で愛してしまった男の...
2016/12/10(土) 02:33:14 | 映画に狂って・・・

▲PageTop

 | BLOGTOP |