2004.07.24

『初恋のきた道』(チャン・イーモウ)

初恋のきた道

山あいの小さな村を舞台にした心温まる恋のお話。
久しぶりの、ノスタルジックで、見ていて思わず笑みがこぼれる素敵な恋の物語。

すべてはチャン・ツィイー。抜群に可愛い!彼女を見るでけでもこの作品を観る価値はあります。
この役に代えはきかないだろうなぁと思わされることがありますが、この映画もチャン・ツィイー以外では絶対に無理。

初恋のきた道

この映画より先に『グリーン・デスティニー』を観ましたが、そこでの彼女はやんちゃなのヒロインを演じ、主演二人を食う圧倒的な存在感を示していました。

本作での彼女は一転、最近はなかなか見られないものを見せてくれます。可憐、一途、健気。
痛々しいくらいの一途な想いで、待つ、ひたすら待つ。そして、走る、ひたすら走る。

『初恋のきた道』、このタイトルも完璧。
出会い、別れ、再会し、そして担いで歩く、全部同じ1本の道。すべてが詰まった1本の道。
だからこそ、どうしても担いでこの道を歩きたいという、おばあさんの想いには胸が締め付けられます。

田舎の豊かな自然を映す色の綺麗さも圧倒的!
それとの対比で、現在のシーンのモノクロの映像も強烈な印象を残します。

普通は現在がカラーで過去がモノクロですが、これを逆にしたチャン・イーモウに拍手。
おばあちゃんにとっては、いつまでも色褪せることのない過去こそが現在でありカラー。憎すぎる演出。

現代で、息子が一度だけ教科書を朗読するシーンも反則…。

最後に、結構ポイントである「茸餃子」、餃子がここまで活躍する映画も珍しいですが、ほんとに美味しそうでした。



[原題]我的父親母親
2000/アメリカ・中国/89分
[監督]チャン・イーモウ
[出演]チャン・ツィイー/スン・ホンレイ/チョン・ハオ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『あの子を探して』(チャン・イーモウ)
『至福のとき』(チャン・イーモウ)
『HERO』(チャン・イーモウ)
『妻への家路』(チャン・イーモウ)

 

TB(22) CM(12) EDIT

*Comment

■>miyukichiさん

こちらこそTB&コメントありがとうございます。

ひたすら待って、ひたすら走る、最近そんな純粋なものを忘れてるなぁと、ちょっと感慨にふけってしまいました(笑)
この頃のチャン・ツィイーは純真で大好きです。

アジアの映画は食べ物を美味しそうに撮りますが、この餃子はほんとにヨダレが出るほど美味しそうでした(笑)
micchii |  2007.02.22(木) 13:16 |  URL |  【コメント編集】

 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました◎

 チャン・ツィイー、よかったですよねー。
 ひたすら待って、ひたすら走る。
 その表情が一途で、とてもかわいかったです。

 餃子、すごく食べたかったです(笑)
miyukichi |  2007.02.22(木) 01:26 |  URL |  【コメント編集】

>Ixion様
TB&コメントありがとうございます。
ノックアウト、ほんとにその言葉がぴったりですよね。
自分もこの映画のチャン・ツィイーにはやられました・・・。
チャン・イーモウ、最近の大作路線ではなくて、こういう路線に戻って欲しいですよね。
micchii |  2005.07.16(土) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

■TBありがとうございました

お返事遅れてしまってゴメンナサイです。

私はこの作品は計5回ぐらい観てます。
DVD購入候補作品です(笑)
チャン・ツイィーにノックアウトされました。
この後、チャン・ツイィー&チャン・イーモウ
の両名にハマってしまいました!
Ixion |  2005.07.15(金) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

>よしえもん様
またまたコメントありがとうございます。
この映画のチャン・ツィイーの可愛さには一発でノックアウトされてしまいました(笑)
他にも何本か観ましたが、やっぱりこの映画が一番ですね。
「アジアが世界に誇る花」、まさしくそうですね。もっともっと世界の舞台で活躍して欲しいと思います。
micchii |  2005.07.06(水) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

■チャン・ツィイー

何度観ても、その可憐な表情に釘付けになりますね。アジアが世界に誇る花だと思います。
よしえもん |  2005.07.05(火) 15:05 |  URL |  【コメント編集】

>キョヌ&バムセ様
TB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように、チャン・ツィイーは、こういう作品にもっと出てほしいですよね。
どんな映画に出ても可愛いですが(笑)
餃子ほんとに美味しそうでしたよね!
チケットの安さにはびっくりでした!1万円くらいまでは覚悟してたんですが。
イタリア人のダフ屋とイタリア語で交渉したなんて、今考えると我ながら凄いです(笑)
ドイツに行きたいですよね~♪
micchii |  2005.06.16(木) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは。

TBありがとうございました。
こちらもTBさせていただきました。

この映画のヒロインは今迄見た映画で1,2を争うくらいかわいかったです。
チャン・ツィイーはアクションよりも、こういう作品に沢山出てもらいたいものです。
そして、餃子大活躍映画ですね!!

イタリアのサッカー観戦日記読みました。
チケットが安いんですね。びっくりしました。
ああ…ドイツに行きたいです。
キョヌ&バムセ |  2005.06.14(火) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

>hana様
コメントありがとうございます。
“初恋”“一途”、そんな頃もありましたよね~。。。
同じく懐かしく記憶を辿りました(笑)
チャン・ツィイー、他の作品ももちろんいいんですが、この映画の彼女は別格だと思います。まだメジャーになる前の純真さがそのまま出ているのがきっといいんでしょうね。
micchii |  2005.04.16(土) 01:07 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

お薦め頂いたこの作品を観ました。
「初恋」のパワーに圧倒されました。
こんなに一途になれるんですね。
そう言えば、こんなときもあったかな
と遠い日々の記憶を辿りました(笑)
何度も飽きずに観れる作品ですね。
hana |  2005.04.10(日) 14:27 |  URL |  【コメント編集】

>すい様
TB&コメントありがとうございました!
“「チャン・イーモウによる
チャン・ツィイーの為の
チャン・ツィイーの映画」
美しい・・・・”
ほんとにおっしゃる通りでチャン・ツィイーが全てですよねこの映画は。
「初恋」、やっぱり特別な響きがありますよね・・・。
あの純真な心を取り戻したい今日この頃です(笑)
micchii |  2005.03.28(月) 18:18 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちわ

この間はコメントありがとうございます。チャン・ツィイーちゃんは、本当に愛らしいですね。この映画は大好きで2回程、劇場で観ました。(ビデオでも何度も・・・)素朴で美しい映画で素晴らしいんですが、ごめんなさい、タイトルを口に出してチケット買った時やっぱり恥ずかしかったです・・・・照れてしまうんですよね。「初恋・・・」って・・・なんだか・・・・またもTBさせていただきました。
すい |  2005.03.26(土) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/17-d13ab04a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2019/05/21(火) 21:37:00 |

初恋のきた道 [Movie]

 映画(DVD)「初恋のきた道」        (チャン・イーモウ:監督)  チャン・イーモウ監督作品は、 初期のコン・リー主演の頃は何作か観ていたものの、 ずいぶんとひさしぶりです。 そして、主演のチャン・ツィイーは、 アジエンスのCMでは何度も見ているも
2007/02/21(水) 01:31:43 | miyukichin’mu*me*mo*

初恋のきた道

今日のショットはジャイアント馬場フィギアでやんす。まぁ、特に意味はないんやけどね・・・(笑)ところで、このブログサイトの名前ってどう読むか知ってます??『39☆SMASH』って名前なんだけど・・・。正解は、“サンキュースマッシュ”と読みます。...
2006/01/21(土) 20:46:40 | 39☆SMASH

初恋の来た道

[[attached(1,right)]]若き日のチャン・ツィー主演のチャン・イーモウ作品。★★★★★最高です。美しいです。中国山間地の自然、人、そして愛。愛する夫を失った老婆の少女時代をチャン・ツィーが演じます。かわいいです。今よりもはるかにいいです。初恋の相手は、町から
2005/12/28(水) 22:14:55 | 永遠の為に…革命詩人の手記

『初恋のきた道』

84.初恋のきた道製作年度 1999年 製作国・地域 アメリカ/中国 上映時間 89分 監督 チャン・イーモウ 製作総指揮 チャン・ウェイピン 脚本 パオ・シー 音楽 サン・パオ出演 チャン・ツィイー etcお勧め度父が亡くなった。その訃報を聞いて息子...
2005/12/21(水) 13:10:42 | Movie Road -映画道-

原点は「初恋のきた道」~張藝謀賛歌

 チャン・ツィイーの写真を掲載したくて、また記事を書く羽目になった。2回連続だ。チャン・ツィイー関係のいろいろなブログをたどっていくうち、デビュー作「初恋のきた道」(チャン・イーモウ監督、2000年)のことが濃厚に思い出されてきた。あるブログで「初恋…」
2005/12/15(木) 23:53:20 | 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記

不治の病?SAYURI病~そしてアン・リー監督のこと

 「SAYURI病」が治らない。21世紀のサユリストになってしまったようだ。アーサー・ゴールデンという人の原作本「さゆり」(文春文庫、上下)も買ってきた。これが非常に面白い。もとの京言葉、花街言葉を再現しているから、映画とはまた違った楽しみ方ができる。米
2005/12/15(木) 15:40:07 | 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記

初恋のきた道-映画を見たで(今年165本目)-

監督:チャン・イーモウ出演:チャン・ツィイー、スン・ホンレイ、チョン・ハオ、チャオ・ユエリン 評価:91点(100点満点)赤い半纏を着て、村の道をトコトコと走り回るチャン・ツィイーのなんと愛らしくかわいらしいことか。この映画が彼女....
2005/12/14(水) 23:26:47 | デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)

★「初恋の来た道」 張芸謀(チャン・イーモウ)監督作品 【米中合作】

原題:「我的父親母親」  英語タイトル:「The Road Home」  個人的には、英語タイトルがもっとも物語にあっているのではないかと思う。  監督の張芸謀(チャン・イーモウ)は、この作品で「ベルリン国際映画祭金熊賞受賞」。『紅いコーリャン』では「ベルリン国際映画
2005/11/01(火) 00:57:45 | 風の吹くまま~昨日、今日そして明日

初恋のきた道

「初恋のきた道」★★★★★ 1999年アメリカ 中国 監督:
2005/08/22(月) 21:40:51 | いつか深夜特急に乗って

初恋の来た道

The Road Home  (チャン・イーモウ)  ☆☆☆☆・カテゴリー:ラブ>青春>家族・ストーリー: 1950年代末の河北省の山村が舞台。小学校教師 の父の急死の報で、都会で仕事をしている1人息子が急きょ村に帰ってくるところから始まる... ・出演: チ
2005/07/15(金) 10:44:41 | Cinema Review

初恋のきた道

チャン・ツィイーを初めて目にした映画です。ところが、モノクロの冒頭に出てきたのは悲しそうなおばあさんとその息子。女性の夫が亡くなったらしいけど、なかなかツィイーが出てこないので、どうなっているんだろうと心配になりましたが、まもなくカラーの回想シーンになり
2005/07/05(火) 15:06:06 | 映画大好き!

初恋のきた道

初恋のきた道思いを寄せるあの人に、言葉の変わりに、暖かい料理で、気持ちを伝える淡い初恋。香港映画とは違う、中国の大地の息吹を感じさせる大陸映画。ルオ・ユーシャン(スン・ホンレイ)は、父の訃報を聞き、故郷の村に戻ってくる。年老いた母(チャオ・
2005/06/14(火) 20:42:10 | 映画の休日。

初恋のきた道

From site1:MOVIE TRAP 日本で劇場公開されたチャン・ツィイーの出演作の内、 観ていないのは「初恋のきた道」「2046」だけ。 発音は「チャン・ツーイー」「チャン・ズーイー」 の方が正しいらしい。 2000年公開の「グリーン・デスティニー」で 彗星のように.
2005/05/15(日) 07:50:58 | MOVIE TRAP in ELM&ELMa

【初恋のきた道】

父の死をきっかけに、若き日の父と母の恋物語を追想する息子。田舎に住む18歳のデイは、都会からやってきた20歳の教師チャンユーに一目で恋に落ちた。当時、自由恋愛など許されるものではなかったのだが、一途なデイの恋心に村人たちも応援するようになり・・・。2000年/中・
2005/04/23(土) 22:09:19 | ただの映画好き日記

55*THE ROAD HOME~初恋のきた道~

 中国の小さな農村。    この村で40年に渡り、教師として村に貢献してきた父の突然の死を聞き、村に帰ってきた青年ションズ。そこには悲しむ母の姿があった。村から遠い病院の霊安室にある父の遺体を、どうしても車ではなく、死者が家路を忘れぬよう担いで村まで運び、
2005/04/10(日) 14:23:29 | Lovely 電影生活

初恋のきた道~ヒロインの誕生~

私の拙い画力では、描けない可愛いチャン・ツイィーちゃん・・・・悲しい・・ 初恋
2005/03/26(土) 16:28:16 | cheese holiday

チャン・イーモウ監督の幸せ三部作

純情・純朴・素朴が主要素になってるだけに、思春期の子供がみると「けっ」っと思ってしまうかもしれません。そういうお年頃ですからね。また、うがった見かたをして他人と差別化はかりたがる子供にもお薦めできません。でも歳をとって自意識も枯れだしてから見ると、忘れ...
2005/03/22(火) 15:08:34 | まんまる商店

「初恋のきた道」

チャン・ツィイーのデビュー作。見よう見ようと思ってて、忘れてましたっ。こちらも「ひらりんのお蔵入りしそうな作品リスト」の中からの脱出作品。(リストの中で「これはっ・・・」という作品があったらオススメコメント書いてね。)1999年製作のラブ・ストーリー、8
2005/03/20(日) 03:30:01 | ひらりん的映画ブログ

映画「2046」。チャン・ツィイー、いつのまにか少女は

難解。要するに香港の源氏物語か。主役のトニー・レオンの周りに美女が入れ代わり立ち代わり。にも関わらず本人は凄く苦悩。チャン・ツィイーの溌剌とした演技が救い。
2005/02/26(土) 00:20:52 | Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-

初恋のきた道

 『初恋のきた道』を観た。 チャン・イーモウ監督の映画であり、チャン・ツィイー初主演の映画でもあるこの作品。チャン・ツィイー演じる女の子が全編を通してこの映画の中心となってくる。その女の子は村に来た先生の朗読の響きに心を奪われ、40年間それを飽きずに愛...
2005/02/18(金) 06:16:55 | 僕の中の世界

「LOVERS」再び DVDにて

Amazonに予約しておいたDVD『LOVERS プレミアムBOX』が無事届きました。早速特典DISKから先に見て、その後本編を観ました。衰退期を迎えた唐の時代、朝廷の力が弱まる中、反政府組織『飛刀門』が勢力を伸ばしていた。朝廷の捕吏である『劉』(アンディ・ラウ)と『金』(金城
2005/01/30(日) 00:08:14 | xina-shinのぷちシネマレビュー?

▲PageTop

 | BLOGTOP |