2015.07.05

『悪党に粛清を』(クリスチャン・レヴリング)

悪党に粛清を

2015年の映画館の大きなスクリーンで、シネスコの西部劇を観るこの贅沢!

でも、1870年代が舞台の西部劇なのにいろんなものが綺麗過ぎて一気にテンションが下がる。

それでも、銃弾で床に空けられた穴に差し込む陽光の美しさと、二人で同時に銃を向けるシーンだけでまた観たい。

悪党に粛清を マッツ・ミケルセン

セルジオ・レオーネ、特に『ウエスタン』のファンとしては、色々ニヤリとなる映画ではある。

天井から吊されたランプを滑らせた時には思わずガッツポーズしたし、どこかジャック・イーラムを思わせるジェフリー・ディーン・モーガンの顔にハエがとまるのはむちゃくちゃポイントが高い(笑)

まあそれでも、なんといっても エヴァ・グリーンが素晴らしすぎる。

悪党に粛清を エヴァ・グリーン

さっき書いたマッツ・ミケルセンと同時に銃を向けるシーンもそうだけど、彼女が口がきけないという設定が効いていて、目(と胸)だけで全てを語る圧倒的な存在感。
クラウディア・カルディナーレにだって負けていない。



iTunesでサントラを買う♪


[原題]The Salvation
2014/デンマーク・イギリス・南アフリカ/93分
[監督]クリスチャン・レヴリング
[出演]マッツ・ミケルセン/エヴァ・グリーン/ジェフリー・ディーン・モーガン/エリック・カントナ/ミカエル・パーシュブラント/ジョナサン・プライス/ダグラス・ヘンシュオール/ナナ・オーランド・ファブリシャス

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ウエスタン』(セルジオ・レオーネ)
『偽りなき者』(トマス・ヴィンターベア)
『300 帝国の進撃』(ノーム・ムーロ)

 

TB(1) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/14214-0930b093

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2015/07/17(金) 12:55:47 |

▲PageTop

 | BLOGTOP |