2011.03.09

第2回「ジョニー・トーBEST」募集!!

今日の未明に「ジョニー・トーBEST」結果発表!! のエントリーにコメントとトラックバックをいただいたので、久しぶりに読んでいたら、募集した「ジョニー・トーBEST」募集!! の日付が2006年3月9日、ちょうど5年前ですね。

これも何かの縁ということで、5年ぶりに、第2回の募集です!
前回同様、集計方法は、1位10点、2位9点・・・・10位1点とし、5作品同率1位の場合は(10+9+8+7+6)÷5=8という方法で行いたいと思います。
※製作のみの作品も対象です。

前回も皆様に投票していただく前に自分のBEST10も載せましたが、今回もまず自分から考えてみます。
前回は38本鑑賞時点でのBESTでしたが、あれから5年も経って、現在鑑賞本数は61本。
かなり増えたので、そろそろ第2回を行ってもいい時期に来ていたのかもしれませんね。

年末のBEST10もそうですが、傑作かどうかではなくて、自分にとって愛すべき映画かどうかが基準です。
61本もあると、絞るのがかなり大変で、泣く泣く落とした映画も何本も。
順位も、明日選べばまた変わるかもしれませんが、今日現在ではこんな気分です。

では、2011.3.9現在の、61本(製作のみの作品を含む)鑑賞した時点での、管理人の「ジョニー・トーBEST10」です。
(→61本の一覧はこちら)

前回同様、いきなり1位からいってみましょう。

【第1位】
スリ(文雀)

スリ

2位以下の順位は結構迷いましたが、これだけはあっさり決まりました。
決してトーさんの最高傑作ではないでしょうが、無人島にトーさんDVDを1枚だけ持って行くとしたら、迷わずこれ。
新しい映画なのでまだ観た回数で一番にはなっていませんが、将来的には一番になるでしょう。
感想の最後に書いた一文を改めて書いておきます。
香港の街並みと、そこに生きる人たちへの、トーさんの溢れんばかりの想いが炸裂した、愛すべき極上の小品。

【第2位】
エグザイル/絆(放・逐)

エグザイル/絆

感想には最高傑作と書いてますが、冷静に考えれば、映画としての完成度なら『ザ・ミッション/非情の掟』の方が上でしょう。でも、どちらが好きかと聞かれたらこっち。
『狼は天使の匂い』から始まる“ただいま、男だらけの放課後”の系譜、その一つの到達点でしょう。
ペキンパー好きとしては、後半のもろに『ワイルドバンチ』な展開もど真中ストライク。

【第3位】
ヒーロー・ネバー・ダイ(眞心英雄)

ヒーロー・ネバー・ダイ

前回1位からのランクダウン。
それでも、トーさんお得意の“敵同士の奇妙な友情”、さらに、伝家の宝刀“ただいま、男だらけの放課後”、共にいまだにこれが頂点でしょう。ワイングラス割対決のシーンだけならもう何百回観たかわかりません。
「なぜ、男だらけの映画を撮るのかって?女性という生き物を理解できないからだ」という言葉通り、女性描写は弱いトーさんですが、トーさん史上女性が一番強いのもこの映画。

【第4位】
ザ・ミッション/非情の掟(鎗火)

ザ・ミッション/非情の掟

今観ても閉店間際のジャスコでの銃撃戦のかっこよさは尋常じゃないですね。
香港映画という枠を取っ払っても、映画史上屈指の銃撃戦シーン。
でも、この映画はなんといっても、バリー・ウォンの『カンフー少女』でのパロディも最高だった、紙屑サッカーのシーンですよね。“ただいま、男だらけの放課後”史上屈指の名場面。

【第5位】
暗戦 デッドエンド(暗戦)

暗戦 デッドエンド

映画としての完成度はほんとに凄まじく、この手の映画を観る度にこの映画の完成度の凄さに唸らされますが、なんといってもアンディとヨーヨー・モンの“バスの中だけの恋人”。トーさんの恋愛シーンではいまだに一番好き。

【第6位】
ダイエット・ラブ(痩身男女)

ダイエット・ラブ

錚々たる顔ぶれの中で、前回の順位を死守。トーさんのラブストーリーではいまだにこれが一番好き。
『大英雄』はなくても『痩身男女』があるもんね byアンディというエントリーの中で触れましたが、この映画が一番のお気に入りというアンディ、なんていい奴なんだ(笑)
そして、トーさん史上屈指の迷台詞、「痩せたい~!モテたい~!人間になりたい~!」

【第7位】
再見阿郎(再見阿郎)

再見阿郎

去年はトーさん関連のDVDが6本も出ましたが、これを出して下さいよこれを。輸入盤DVDで何回も観ていて、感想にも書いたように主なところは自分で訳しましたが、やっぱりちゃんとプロの字幕付で観たい。
最近はすっかりケリー・リンがトーさん作品のミューズですが、一時期そうだったルビー・ウォンのベストであり、雪ちゃんの屈指の名演技が拝めるのもこの映画。
クライマックスのラウちんの慟哭は何度観てももらい泣き。

【第8位】
柔道龍虎房(柔道龍虎榜)

柔道龍虎房

シウモンがシト・ポウの靴を取りに戻るために走るシーン、二段肩車、「チン、ブクブクするな、食え」などなど、とにかく泣ける映画。
“口惜しかったら泣け~泣け~、泣いてもいいから前を見ろ♪”

【第9位】
PTU(PTU)


初めて観た時は結構微妙かなと思いましたが、観る度にどんどん好きになる映画。
“一晩に2回もバナナの皮で滑って転ぶ男”ラム・シューへの、“世界一かっこよく懐中電灯を持つ男”ヤムヤムの友情。
一番好きなのは、もうこんなこと止めましょうよと反発しながらも、隊長一人にやらせるわけにもいかないよなぁと、隊員たちが後に続いて歩き始めるシーン。あそこは何回観ても痺れまくり。

【第10位】
デッドポイント~黒社会捜査線~(非常突然)

デッドポイント~黒社会捜査線~ サイモン・ヤム ラウ・チンワン

前回に続いて、BEST10の中では、唯一製作のみの作品。でも、実質トーさん監督作品だと自身で語ってますし、これを外すわけにもいかないでしょう。
ラストのダークさはいまだにこれがベストでしょう、文字通り“非常突然”。
でも、そこにいくまでがいいんですよね。ラブストーリーではない映画の中の恋愛シーンが素晴らしいトーさん映画ですが、ラウちんとヨーヨー・モンの不器用な恋がいい。
オープニングと円環をなすラストのカメラワークも絶品。


前回からそのまま残っているのが7本。新たに入ったのが『スリ』『エグザイル/絆』の上位2本と、自分の中で順位上昇を続ける『PTU』

前回投票いただいた方も、今回初めての方も、たくさんの投票お待ちしております。
前回同様、結果発表時には、皆様にいただいたコメントの中から、その作品の魅力を端的に表現しているものを紹介したいと思います。
10本も観てないという方は、もちろんBEST5でもBEST3でも構いません。

5年経って選択肢がかなり増えた中で、皆様はどんなBESTか、投票楽しみにお待ちしております!

※前回投票していただいた方は、ご自身の内容を確認されたいかと思いますので、改めてリンクを貼っておきます。
→「ジョニー・トーBEST」募集!!
→「ジョニー・トーBEST」結果発表!!

 

TB(1) CM(100) EDIT

*Comment

■>三個字さん

投票ありがとうございます!
管理人は香港には行ったことがないので、「香港の映画館で『黒社会』」、もうこの体験だけで羨ましすぎます、不動の1位にもなりますね。
おっしゃるように、常に暴力が炸裂しているわけではなく、基本的には抑制されているんですよね、そこが逆に凄みを増すという。
この静から動への切り替えは、この映画に限ったことではありませんが、トーさんの大きな魅力だと思っています。

『黒社会』や『ザ・ミッション』のような映画はもちろん素晴らしんですが、『麻雀大将』、やっぱり正月にはこういう映画ですよね!
ノワール系だけでなく、こういう映画やコテコテのラブストーリーまで、その幅の広さもまたトーさんの魅力ですよね。
micchii |  2011.12.31(土) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

■まだまだ観ていないのも多いですが

1.黒社会 
2.ザ・ミッション 非情の掟
3.アンディ・ラウの麻雀大将
4.文雀
5.MAD探偵
6.エグザイル 絆
7.PTU
8.マッスル・モンク
9.ダイエット・ラブ
10.黒社会 以和為貴

「黒社会」は初めて香港を訪れたときに映画館で観た体験もあって、不動の一番です。抑制された演出と音楽、噴出する暴力。カッコよすぎです。「ザ・ミッション」は初めてジョニー・トー監督を意識した作品ですので、不動の二位(実は「マッド・モンク」を先に観ていたのですが)。三位は本来「文雀」なのですが、明日が正月なので、つい「麻雀大将」が上に来てしまいました。恭喜發財!
三個字 |  2011.12.31(土) 19:54 |  URL |  【コメント編集】

■>真魚八重子さん

投票ありがとうございます!
そうですよね、順位決められませんよね・・・。自分も『スリ』だけは迷わず1位ですが、2位以下は強引に決めました。

そして、トーさんという意味でも、ラウチンという意味でも、『再見阿郎』はやっぱり外せないですよね。
こんな素晴らしい映画が、簡単には観れない状況にあるというのはほんとに残念でなりません・・・。

来年もすでに3本は公開されそうですし、公開状況はだいぶましになってきましたが、この映画や『無味神探』のような旧作も、公開は無理にしてもなんとかDVDで出てくれないかなぁと思っています。
micchii |  2011.12.31(土) 00:40 |  URL |  【コメント編集】

■順位が決められない…

ジョニー・トーのベストテン参加させてください。
駆け込みですいません!

同率1位にします。『スリ』を1位にしたいけど、ラウ・チンワン出演モノもどうしても捨てがたくて、悩んでいたらキリがなくなってきました(笑)。

MAD探偵
エグザイル/絆
ザ・ミッション
スリ
ヒーロー・ネバー・ダイ
マッスル・モンク
ロンゲスト・ナイト
再見阿郎
ワンダー・ガールズ 東方三侠
デッドポイント 非常突然

やっぱり銀河映像トリロジー以降が多くなっちゃいました。
チャウ・シンチー物もすごく好きなのに!

ではでは、よろしくお願いいたします。
真魚八重子 |  2011.12.31(土) 00:11 |  URL |  【コメント編集】

■>ryoさん

お久しぶりです。
そうなんですよね、観返せば観返すほど、収集がつかなくなってくるんですよね、まさに無間地獄(笑)

そして、『スリ』が迷わず1位というのが同じでほんとに嬉しいです。
自分も、2位以下は気分によって変わりそうですが、これだけは不動なんですよね。
もうかなりの回数観ていますが(Blu-rayも買いました)、おっしゃるように観れば観るほどどんどん好きになっていきます。

『奪命金』、好きな映画ではあったのですが、ここに選んだ作品を問答無用で押しのけるというまでには至りませんでした。
ただ、皆さん共通しておっしゃっているのが、2回目の方がより素晴らしく感じたとのこと、自分は1回しか観ていませんので、今後変わってくるかもしれません。
『鐵三角』『車手』『報應』は公開されそうですが、『奪命金』と『単身男女』もなんとか公開してもらいたいですね。
micchii |  2011.12.30(金) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

■>亜美さん

初めまして、投票ありがとうございます。

次点と除外作、最後のコメント部分、それだけでもう一つベストが組めてしまえるほど、ほんとに素晴らしい映画がたくさんありますよね。

そして、作品ごとのコメントを拝見していてまず目につくのは、やっぱり食べ物についてです。
食事のシーンへのこだわりはbotの方で紹介していますトーさんの言葉にもありますが、やっぱり半端ないですよね。
キャラクターを描くのに役に立っているのはもちろんのこと、それ以前に、どれもほんとに美味しそうですよね!

この中では、簡単に観れないこともあってなかなか他の方は選ばれていない『再見阿郎』が入っているのが嬉しいです、自分も同じく7位に選んでいます。
クライマックスのラウチンの慟哭は、こちらも泣かずにはいられないですよね。

そして、コメントを拝見して『フルタイム・キラー』を観直そうと心に誓いました(笑)
micchii |  2011.12.30(金) 23:44 |  URL |  【コメント編集】

■>chauheongさん

投票ありがとうございます。
ほんとに悩みますよね、自分もなんとか10本選びましたが、泣く泣く落とした映画がいくつもあります。

そうなんですよね、botで紹介しているトーさんの「私はセリフよりもイメージを大事にしたいと思っている」という言葉が端的にそうですが、説明台詞に頼らず、映像で語りきるところが素晴らしいですよね。ですから、おっしゃるようにいろんな場面が写真のように記憶されるんですよね。

特に夜のシーンは素晴らしく、前に他の方ともお話したんですが、『PTU』なんかは完全に香港の夜の闇が主人公ですよね。

『痩身男女』、自分はノワール系の錚々たる顔ぶれに混じって、堂々と6位に選んでしまいました。あの映画、ほんとに無性に好きなんですよ(笑)
micchii |  2011.12.30(金) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

■お久しぶりです。

お久しぶりです。この募集が始まってからすぐにトー作品を観かえす作業を始めましたが、たくさん観かえしていくうちに最初の方に観た作品をまた観かえしたくなって、観かえす度に順位が変動していくという無間地獄に堕ちたりして結局今日まで遅くなってしまいましたww
というわけで悩みに悩んだBEST10です。

1位『スリ』
2位『MAD探偵 7人の容疑者』
3位『PTU』
4位『ザ・ミッション 非情の掟』
5位『エレクション 死の報復』
6位『暗戦 デッドエンド』
7位『柔道龍虎房』
8位『ターンレフト ターンライト』
9位『エレクション』
10位『エグザイル/絆』

1位の『スリ』だけは最初から変わらず1位で決まりでした。観れば観るほどどんどん好きになる作品ですね。
あ~『奪命金』が早く観たいです。すでにご覧になられたmicchiiさんがうらやましいです!
ryo |  2011.12.30(金) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

■初めまして

Twitterからきました。駆け込みですがやはり投票しなくては、と思いました。かなり悩んだので、あえて単独監督作品から選びました。

1位 エグザイル/絆(放・逐)
男たちの友情は素敵だ。マカオの風景も良かった。かっこいい男は料理も旨い。
2位 ザ・ミッション 非情の掟(鎗火)
2002年にJUSCOのエスカレーターに私を行かせた作品(笑)
3位 スリ(文雀)
香港の街をますます好きにさせた作品。誰も死なないのがいい。
4位 柔道龍虎房(柔道龍虎榜)
キャスティングが素晴らしい。前向き映画。さんすろお~♪
5位 PTU(PTU)
林雪!そして夜の闇に尽きる。
6位 ブレイキング・ニュース(大事件)
冒頭7分間の長まわし。これもご飯が美味しそう。 
7位 再見阿郎
今年DVDをいただいて観て、改めて泣いた。ラウチンは巧い。
8位 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(復仇) 
マカオとうまい料理。そしてジョニー・アリデイ!
9位 暗戦 デッド・エンド(暗戦)
今の方が最初より断然好き。香港の街をある程度知った今だからこそ。
10位 フルタイム・キラー(全職殺手)
これも昔観た時より今現在観たら面白さが倍増。

黒社会1・2は泣く泣く次点。
天使の眼、野獣の街(跟蹤)
MAD探偵 7人の容疑者(神探)
鐡三角
以上は製作か共同監督なので残念ながら除外。
奪命金は最新作なので好きですがあと何回か観てから順位が決まるかと思います。あと恋愛映画ではNeeding You、コメディではシンチー出演作品も好きですがきりがありません(笑)順位はその時の気持ちでまた変わると思います。
亜美 |  2011.12.30(金) 18:25 |  URL |  【コメント編集】

■まだまだ悩んでいますが・・・

こんにちは。Twitterからきました。
これは本当に悩みますね~。
ずーっと考えていましたが、決めきれないので3本でお願いします。

1.ザ・ミッション
2.PTU
3.審死官

トーさん映画はストーリーはもちろんですが、映像での楽しみが満載なので大好きです。

出演者の立ち位置、カメラのアングルはもちろん、色もきれいで、私の頭にはいろんな場面が写真のように記憶されてます。

特に深夜の場面の「黒」がきれいなんですよね。
色の美しさに最初に魅せられた「審死官」、漆黒の夜の美しさに最初に気づいた「ザ・ミッション」、さらに黒に魅せられた「PTU」の3本で順番をつけさせていただきました。

でも、「痩身男女」とかのコメディも大好きなんですよ~。
あぁ、やっぱりまだ悩んでしまいます(笑)

chauheong |  2011.12.30(金) 15:33 |  URL |  【コメント編集】

■>mifuneyukiさん

こちらこそお世話になっております、そして、投票ありがとうございます!
確かに2位以降の錚々たる顔ぶれの中にあっては、『アンディ・ラウの麻雀大将』は浮いているような気がしないでもないですが、でも、ノワール路線の渋い傑作たちとは違って、これぞ香港映画の1本ではありますよね。
出演している俳優たちが誰よりも楽しそうですし、ジジ・リョンもはじけてていいですね。
林雪のファンなので彼が出ていないのだけが残念ですが、代わりに、6位の『デッドエンド 暗戦リターンズ』!
372連敗したそのコインを募金箱に入れ、子供の頭を撫でるシーン、彼のフィルモグラフィーの中でもトップクラスに大好きなシーンです。
micchii |  2011.12.29(木) 23:16 |  URL |  【コメント編集】

■>なのめさん

投票ありがとうございます。
『デッドポイント』は自分もベスト10には入れていますが、おっしゃるように、まさに“非常突然”、3・11以降に観るとまた違ってくるでしょうね。
何度も観ている映画ではあるのですが、3・11以降には観ていませんでしたので、ぜひ観直してみたいと思います。
1本の映画に「生き方にまで影響が及ぶほど揺さぶられ」る、よく考えたら凄いことですよね。
micchii |  2011.12.29(木) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

■後れ馳せながら

1『アンディ・ラウの麻雀大将』
2『ザ・ミッション』
3『ヒーロー・ネバー・ダイ』
4『スリ』
5『奪命金』
6『デッドエンド・暗戦リターンズ』
7『MAD探偵』
8『マッスル・モンク』
9『PTU 』
10『エレクション 黒社會』

いつもTwitterではお世話になっております。
駆け込みで投票させて下さい。
1位の麻雀大将が浮いてますが、
あの楽しい雰囲気が大好きなのです。
mifuneyuki |  2011.12.29(木) 11:31 |  URL |  【コメント編集】

■締め切り前にすべり込み

1 デッドポイント
2 エグザイル/絆
3 スリ
4 エレクション
5 ヒーロー・ネバー・ダイ
6 マッスルモンク
7 暗戦 デッドエンド
8 ザ・ミッション 非情の掟
9 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
10 天使の眼、野獣の街

非常突然は3・11以降に観たのですが、突然の悲劇は万人に襲いかかる可能性があること、自分もまた例外ではないということを感じて、生きているうちにやるべきことをし、後悔のない日々を送ろうと思わされました。単純な面白さで言えば放逐や文雀の方が上なのですが、生き方にまで影響が及ぶほど揺さぶられたということで1位にしました。
なのめ |  2011.12.29(木) 01:10 |  URL |  【コメント編集】

■>POSTERMANTORUさん

投票ありがとうございます!

『エレクション』は確かに2本で1本ですよね。
いつか3を撮りたいなんて発言もありましたが、『仁義なき戦い』に匹敵するようなシリーズになるんでしょうか。

そして、1位と2位が逆ではありますが、上位2本が自分と同じで嬉しいです。
特に、『エグザイル/絆』はたぶん集計すると1位になると思いますが、『スリ』が上位にいるところが。

さらに、『ブレイキング・ニュース』、オープニングのワンカットの銃撃戦はもちろんのこと、この映画が90分というのは、ハリウッドと比べたらほんとに凄いことだと思います。ハリウッドなら同じ内容で軽く2時間越えそうです・・・。

こうして拝見していても、『ザ・ミッション/非情の掟』が入っていなくても何の見劣りもしないベスト10、改めて素晴らしい映画がたくさんありますね。
micchii |  2011.12.28(水) 22:58 |  URL |  【コメント編集】

■>seeboseさん

初めまして、投票ありがとうございます。
そして、前からブログ読んでいただいているとのこと、重ねてありがとうございます。

さて、『柔道龍虎房』、おっしゃるように、「本当に前向きになれる映画」ですよね。
自分も、震災後最初のエントリーとして書いた「前に進む力を与えてくれる映画たち」というエントリーの中の1本に選びました。
決してこれがトーさんの最高傑作ではないでしょうが、ほんとに大切な映画ですよね。

『ザ・ミッション/非情の掟』は、ハリウッドやジョン・ウーの“動”の銃撃戦に対する“静”の銃撃戦、今観てもジャスコでの銃撃戦は素晴らしいの一言ですね。

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』、「銃撃と食事シーンだけでできてるような映画」、確かに。
『エグザイル/絆』でもそうでしたが、毎回銃撃戦に新たな工夫があるのもいいですね。ゴミ捨て場のシーンはそうきたかー!と思いました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
micchii |  2011.12.28(水) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

■とりあえず今の気分で

1.『エグザイル』
2.『スリ』
3.『ブレイキングニュース』
4.『エレクション1&2』
5.『PTU』
6.『復仇』
7.『柔道龍虎房』
8.『ヒーロー・ネバー・ダイ』
9.『MAD探偵』
10.『イエスタデイ・ワンス・モア』


『エレクション』は2本で1作品とさせていただきました。
切り離して考えられませんので。
POSTERMANTORU |  2011.12.28(水) 21:35 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして。
トーさん情報目当てに、随分前から拝見させていただいてます。
未見のものも多いですが、投票させて下さい。

1位:柔道龍虎房
2位:ザ・ミッション/非情の掟
3位:冷たい雨に撃て 約束の銃弾を
4位:MAD探偵 7人の容疑者
5位:ヒーロー・ネバー・ダイ
6位:ダイエット・ラブ
7位:PTU
8位:ブレイキング・ニュース
9位:エレクション 死の報復
10位:エグザイル/絆


「柔道龍虎房」は、本当に前向きになれる映画で、何度も助けられました。

「ザ・ミッション」は、それまでにない新しいアクション映画を発見した感激が忘れられません。

「冷たい雨に撃て…」は、トーさんのひとまずの到達点かなと思っています。
銃撃と食事シーンだけでできてるような映画ですから。また、ゴミ捨て場のシーンは更なる進化を予感させます。

4位以下は、ほとんど差はないですが、個人的に支持したい順です。

seebose |  2011.12.28(水) 15:55 |  URL |  【コメント編集】

■>nottinghill_annさん

Merry Christmas!

Twitterの方ではいつもお世話になっております。
そして、投票ありがとうございます!

5本でも、錚々たる顔ぶれですね~!
『エグザイル/絆』は自分も2位に選んでいますが、ほんとに何度観ても最高な、自分の好きな要素がこれでもかと詰まった傑作です。

ですが、その『エグザイル/絆』すら抑えて1位に選んだのが『スリ』。
年内いっぱいは受け付けておりますので、もし『スリ』をご覧になって順位に変更があるようでしたら、ぜひおっしゃって下さい。

それから、この5本以前にもほんとに山のように映画があるので、きっとこれだ!という映画にまた出会われることと思います。
投票は年内で締め切りますが、またいろいろトーさんの映画のお話ができたらと思います。
micchii |  2011.12.25(日) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

 Merry Christmas!

まもなく「スリ」のDVDが届くので、それを見た変動があるかもしれませんが。それから、トー監督ファンになってから浅いので m(__)m・・・現時点での私のベスト5

1位 エグザイル 絆
2位 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
3位 アクシデント・意外
4位 エレクション
5位 エレクション 死の報復

nottinghill_ann |  2011.12.25(日) 13:41 |  URL |  【コメント編集】

■>けいてぃさん

こんばんは、いつもお世話になっております。

そして、投票ありがとうございます!
もちろん1作品だけでも全然OKです、ちゃんと10点として集計に加えさせていただきますね!

おっしゃるように順位をつけるなんて無理な話なんですが、言い出しっぺの自分がそうも言ってられないので無理やりつけました。
でも、そもそも10本なんかでは足りないんですよね・・・。

『黒社会』は、確かに何度観ても痺れまくりですね。
銃撃戦があるような映画に比べたら派手さでは劣るかもしれませんが、緊迫感も重厚感もたまりませんね。

そして、なるほど、画ですか。
言われてみればいろんな画が浮かびますね。

細かいところでは、
http://micchii.blog4.fc2.com/blog-entry-1084.html
で挙げたお茶のシーンが大好きです。
micchii |  2011.12.24(土) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
コチラには初コメいたします。
好きな作品は色々あれど、順位をつけるとなると、永遠迷ってしまいそうなので、一作品だけでもいいですか?
『黒社会』
これは何度観ても唸るほど痺れます。
未見もあるので、きっと他にも痺れる作品はあると思うのですが、この作品の画が好きです。
けいてぃ |  2011.12.23(金) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

■>kojirohさん

初めまして、コメント&投票ありがとうございます!

本人も認めているように女性を描くのはあまりうまくないですが、それすらも「なぜ、男だらけの映画を撮るのかって?女性という生き物を理解できないからだ。」という最高にかっこいい言葉で語ってますからね。

そして、得意な男同士の絆、男の美学はもう炸裂しまくりですね。

まだまだ素晴らしい映画はたくさんありますので、ぜひ!
たぶん年末に閉め切って集計すると思いますので、それまでに新たにご覧になられましたら、もちろん追加&訂正もぜひ。
micchii |  2011.11.23(水) 18:08 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして。
ほそぼそと映画ブログを書いている者です。
ジョニー・トー監督のファンなので投票させていただきます。

1.『エグザイル』
2.『冷たい雨に撃て』
3.『ザ・ミッション』
4.『エレクション』二部作
5.『スリ』
6.『フルタイム・キラー』

見た順番に影響されている部分が大きいです。

男の美学を感じさせる絆やアクションシーンは最高にしびれます。女性を描くのがあまりうまくない監督ですが、それはそれでありだなと思うので、男臭い作品が上位ですね。


まだまだ未見の作品も多いため、まだこれだけしか見ていないのでベスト6となりますが、よろしくお願いします。
kojiroh |  2011.11.22(火) 13:42 |  URL |  【コメント編集】

■>DHCさん

初めまして、投票ありがとうございます。

そして、またまた『文雀』が1位!嬉しいです!
そう、ただかっこいいだけじゃなく、カッコ悪さもあって、そこが愛おしいんですよね。
ボスの号泣シーン、グッと来ましたよね~。ああやって、脇役にまで感情移入させてくれるところが素晴らしい映画たる所以ですよね。

サイモン・ヤム、彼がいるからこそアンソニー・ウォンや他のメンバーが映えますよね。
『PTU』みたいに主役張ってもむちゃくちゃかっこいいですし。

『鎗火』の銃撃戦はほんとに映画史上に残る銃撃戦だと思います。ただ派手にドンパチやればいいってもんじゃないですよね。
凡百のハリウッドの銃撃戦が束になってかかっても敵わないと思います!
そして、紙屑サッカーもほんとに名場面ですし、“ええ歳したおっさんの中学レベルの悪戯”はトーさんの十八番ですね。

『PTU』は林雪好きにはほんとに極上の1本、最初から最後まで美味しいところは全部持っていっちゃいましたね。

『眞心英雄』がベスト10に入っているのも嬉しいです、ほんとに大好きな映画ですので。

『意外』、お一人でしたか・・・。
映画館独り占めというのはある意味贅沢ではありますが、そんな状況だと、今後の興行に響きますからね・・・。
micchii |  2011.11.13(日) 15:31 |  URL |  【コメント編集】

■>りんぞうさん

初めまして、投票ありがとうございます。

そして、『文雀』が1位ですか!自分も1位に選んでいるので、凄く嬉しいです。
決してこれが“最高傑作”とは思いませんが、“好き”ということになると、やっぱりこれが一番に浮かぶんですよね。
ラストの立ち位置のバランス、確かに!

『放・逐』はまさに“完璧”の二文字が相応しいですね。
『鎗火』を超えるのはさすがに至難の業だろうと思われていたところにこの映画、ほんとに参りましたとしか言いようがありませんでした。

そして、『復仇』ロケ地行かれましたか!羨ましいです!
ロケ地行かれた方は、皆さんこの映画が上位に来ているような気がします。やっぱり現地の空気に触れると違うんでしょうね。

『鎗火』のDVDは自分は幸運にも持っていますが、とんでもないプレミアがついちゃってますからね・・・。
レンタルでは簡単に借りれますが、やっぱりもう1回ちゃんと発売してほしいですよね。

『鐵三角』もようやく公開が決まりましたね!
雪ちゃんのフィルモグラフィー史上最凶の1本、あの暴れっぷりはほんと反則でした(笑)

こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
micchii |  2011.11.13(日) 15:16 |  URL |  【コメント編集】

■うーむ…

はじめましてです。

ファン歴半年の新参者ですが、

1.文雀
2.放逐
3.鎗火
4.PTU
5.復仇
6.柔道龍虎房
7.天使の眼、野獣の街
8.眞心英雄
9.暗戦
10.黒社会

てなところですかねー。

・文雀…カッコよさとカッコ悪さ(いい意味で)がいいバランスで出ていてたまらないです、ラスト潔く負けを認めたボスが車の中で号泣する場面にぐっと来ました。

・放逐…サイモン・ヤム氏は善人の時も悪人の時もカリスマ性のある演技をなさいますねー、「悪いが俺は粗暴でね」「サングラスで変装のつもりか?顔ごと隠せ!」レストランのシーンがたまらないです。

・鎗火…いまさら言うまでも無い銃撃戦!&ええ歳したおっさんらが中学レベルの悪戯で盛り上がれるのは本当に素晴しい事だと思います(ジョニー・トー氏の映画全般)

・PTU…路地裏、ゲーセンでの私刑、玩具の拳銃、そしてあのオチ。林雪氏が最高に輝いている映画。

本日劇場にて「意外」を見てまいりましたが、客席は私一人でありました。
うーむ…
DHC |  2011.11.13(日) 01:37 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして。

Twitterから、とんできました(^^)

順位をつけるのは非常に難しいですね……。
というわけで、今現在の気分でランク付けしてみました。

1.文雀
2.放・逐
3.復仇
4.鎗火
5.鐵三角

どれも、愛しいおっさんたちが登場しますね(笑)
『文雀』は個人的に大好きなので。内容もなることながら、スクリーンに映し出される香港の風景がいいんですよね~。
あの、ラストの文雀を捕まえようとしているシーンの、四人の立ち位置の絶妙なバランスったら!

2位になってますが『放・逐』は、点数をつけるとしたら100点満点。
今までで初めて『これ、完璧だわ……』思った映画デス。

『復仇』……。
約束を果たしにいくおっさん達に涙……。
私事ですが、先日初めてマカオに行き、ロケ地にいってきました。かなりテンションあがりました(笑)

4位は『言わずもがな』ですよね。日本でもう一度DVD化してほしい。できれば巨大なスクリーンで見たい!

『鐵三角』は、“祝公開決定”ということで(笑)


以上、ベスト5です。
どうぞ、よろしくお願いします。
りんぞう |  2011.11.13(日) 00:03 |  URL |  【コメント編集】

■>hirotomilkywayさん

改めまして、昨夜は本当にありがとうございました。

初期の映画にも素晴らしい映画はもちろんいろいろありますが、やはり銀河映像以降になりますよね。
観ている回数にそれが現れているような気がします。

初期の作品もDVDはみんな持っていますが、どれもそんなに観返すという感じではないですからね。

そして、『放・逐』、自分もDVDでならかなりの回数観ていますが(最近ようやくBlu-rayも買いました)、hirotomilkywayさん、映画館でご覧になっている回数ひょっとして世界一じゃないでしょうか?w
micchii |  2011.10.31(月) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

■やはりこうなりました。

micchiiさん、Twitterではいつもお世話になってます。
これが現時点での僕のベスト10です。

1位『放・逐』
2位『復仇』
3位『鎗火』
4位『文雀』
5位『黒社会』
6位『黒社会2 以和為貴』
7位『PTU』
8位『柔道龍虎榜』
9位『大事件』
10位『鐡三角』

以上です。

実は初めてリアルタイムで観たトーさんの映画は、
『阿郎的故事』だったりするんですが、
その時はチョウ・ユンファ主演作品としてしか観ておらず、
トーさんの名前は覚えませんでした(笑)

やはりトーさんの名前を覚えたのは『鎗火』で、
だからベスト10は、どうしても『鎗火』以降のスタイリッシュなノワール物中心になります。

『放・逐』は、生涯で一番劇場で観た回数が多い映画になりました。それくらい好きな作品です。
ただ『放・逐』の事を語りだすときりが無いのでこの辺で(笑)




hirotomilkyway |  2011.10.31(月) 00:30 |  URL |  【コメント編集】

■>HOGHUGさん

この前はいろいろ楽しいお話をありがとうございました。

まず初めに、大変申し上げにくいんですが、5位の『ワンナイト・イン・モンコック』はトーさんとは何の関係もありません(笑)
自分も大好きな映画で、感想もUPしていますが。

さて、気を取り直しまして、『スリ』が1位ですか!
自分も文句なしの1位なんですが、やっぱり『エグザイル/絆』や『ザ・ミッション/非情の掟』が優勢なので、凄く嬉しいです。
自分も感想の最後に「愛すべき極上の小品」と書きましたが、「愛おしい」、まさにその言葉がぴったりですよね。

ブログの感想4作品とも拝見してきてどれも楽しく読ませていただきましたが、「ベトナムの奥地から見付けて来たような」がなぜかツボにはまって爆笑していまいました(笑)
micchii |  2011.09.27(火) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

■>バラサ☆バラサさん

『ストリート・オブ・ファイヤー』のTBありがとうございました。
はい、まだまだ投票受け付けております、ありがとうございます!

『暗戦 デッドエンド』が1位ですか!
最近Blu-rayも買いましたが、何度観てもほんとに面白いですし、この内容が90分に収まってるのは驚異的ですね。
同じようなハリウッド映画を観る度にいつも思います。

“立ち位置の美学”、なるほど、見事に言い表していますね!

そして、8、9のようなノリ、そうなんですよね、ノワールならノワール、ラブコメならラブコメ、それぞれに凄い監督はいますが、これだけいろんなジャンルで次々に楽しませてくれる監督はそうはいないですからね。
micchii |  2011.09.26(月) 23:42 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは。

こちらでは始めましてですね。

1位)『スリ』

2位)『天使の眼、野獣の街』

3位)『エグザイル/絆』

4位)『PTU』

5位)『ワンナイト・イン・モンコック』

僕が好きなトー作品は今現在は上記の感じです。
これらは自分のBlogにも感想書いたような気がします。

にしても『文雀』の可愛いらしい男達、その気は全くありませんが(笑)、
あまりにも愛おしく、また震災後、映画観ても中々楽しめない中、
映画の良さを再実感出来た作品でもあります。ホント素晴らしいです。
HOGHUG |  2011.09.26(月) 20:28 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

「ストリート・オブ・ファイヤー」でトラックバック飛ばした奴です。
まだ、投票よろしいですか。

1.暗戦 デッドエンド
2.ブレイキング・ニュース
3.天使の眼、野獣の街
4.PTU
5.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
6.エグザイル/絆
7.ワンダーガールズ 東方三侠
8.マッドモンク/魔界ドラゴンファイター
9.Needing You
10.ロンゲストナイト

5や6が象徴する立ち位置の美学なトー先生ですが、8、9みたいなノリも好きです。
バラサ☆バラサ |  2011.09.26(月) 20:22 |  URL |  【コメント編集】

■>おろかさん

そうなんです、リストに含まれてたんです、ありがとうございます!

『我左眼見到鬼』はそもそも国内盤が出ていないので、ご覧になってらっしゃらない方も少なくないと思いますが、ご覧になったら皆さん気にいると思うんですけどね。
なかなかこれの国内盤が出るのは難しいでしょうが・・・。

ラウ・チンワン、もしご覧になってたら勘弁ですが、ベストに入ってらっしゃらないので、もし未見でしたら、『暗戦 デッドエンド』『デッドポイント ~黒社会捜査線~』『ファイヤーライン』『ロンゲストナイト』はとりあえず必見だと思います。
お茶目な方だと、『アンディ・ラウの 麻雀大将』ですかね。
トーさん以外だと、『恋するブラジャー大作戦(仮)』と『新世紀Mr.BOO! ホイさま カミさま ホトケさま』は、お茶目を通り越して爆笑です(笑)
micchii |  2011.09.25(日) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

■返信、多謝です!

今晩はー。レスポンス、有難う御座います♪いや、まさか投票希望者リストにワタシも含まれて居たとは…!驚きつつも、嬉しい限りです(笑)『我左眼見到鬼』が上位って中々居ないでしょうけれど、個人的に大好きな内容だったので。ヒーロー・ネバー・ダイ→MAD探偵→我左眼~の流れで、ラウ・チンワンの魅力にすっかりハマってしまいました!こんなお茶目な演技まで(笑)!?と…。『ザ・ミッション、非情の掟』の名場面がいつでも見られる仕様に成って居るとは!流石ですね…。そうなんですよね。「外し」効果で、更に緊張感のある場面が引き立つ、と。これぞ、トーさんマジック?…あはは。また語りたく成った時は、お相手宜しくお願いします~!
おろか |  2011.09.24(土) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

■>吾妻さん

こちらこそいつもお世話になっております。
そして、投票ありがとうございます!

3本でも、並の3本じゃないですからね。これだけでも十分な顔ぶれだと思います。
ご覧になった順番と順位がちょうど逆になりましたか。

ミッションのラストシーンは、台詞ではなく弾を投げる行為だけで現した演出、もう痺れまくりです。
敵アジトでの決戦まででも十分盛り上がりますが、そこからまたさらにラストに向けてが凄いですよね。
このDVDを薦めてくるとは、そのお友達は大切にされた方がよろしいかと(笑)

エグザイルはDVDでも何度も観ていますが、映画館で観るとやっぱり違いますよね。
映画館で観ると、最初の、4人がニック・チョンの家の前で集まっているあたりの、流れるようなカメラワークだけで、もうゾクゾクしてきました。
『ワイルドバンチ』&『狼は天使の匂い』をジョニー・トー節で、これはもう大傑作にならない方がおかしいです。

冷たい雨がアンソニー・ウォンと雪ちゃんとの出会いでしたか。そこで雪ちゃんに一目惚れされるとは、お目が高い(笑)
次はぜひ『PTU』を。一応サイモン・ヤムが主演ですが、美味しいところは全部雪ちゃんが持っていっちゃってる実質主演作です。

『アクシデント』は輸入盤DVDですでに何回も観ていますが、これも傑作ですね~。
『奪命金』、最悪でも香港公開後ちょっと経ったら香港盤が出るはずなので、速攻で購入しようと思っています。

こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
micchii |  2011.09.24(土) 22:39 |  URL |  【コメント編集】

■BEST3でお邪魔致します~

こんばんは。いつもtwitterでお世話になっております!
先日BEST3でも大丈夫!とのお言葉を頂いてお邪魔する気満々だったのに、何やらばたばたしていて大分遅れ馳せながらの参加になってしまいました…でも、まだ募集していて良かったです(笑)。

1『ザ・ミッション/非情の掟』
2『エグザイル/絆』
3『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

鑑賞は冷たい雨~→エグザイル→ミッションの順だったのですが、順位を付けるとこういう感じかなぁ…と。勿論三作品とも大好きなのですが!

ミッションはとにかくラストシーンが好きで好きで。中盤までは食い散らかすラムちゃんやカリスマ美容師アンソニー・ウォンに気を取られたり笑ったりと忙しかったのですが、最終的にまさかああ来るとは…と、震えました。友人にDVDで一度見せてもらっただけなのですが、後半の展開は今でもはっきり思い出せます。全員とっても格好良かった。

エグザイルはどうしても大画面で観たくてDVD鑑賞を避け続けていた一本でした。今年ようやくリバイバル上映で鑑賞することができて、もう本当に素晴らしくて…。上映してくれた映画館の音響環境が良かったお陰もあって、あのどことなく物悲しくも不穏なメインテーマが未だ忘れられません。micchiiさんと初めてtwitterでお話したのはワイルドバンチリメイクの話題の時だったと思うのですが、ワイルドバンチを鑑賞する切っ掛けは、エグザイルのパンフにタイトルが載っていたからだったのです~。

冷たい雨は確か何か違う映画を観に行った時に予告編を観て気になって、映画館にきちんと観に行った作品です。学生の頃、何というか所謂フレンチ・ノワールが好きで良く観ていたもので、ジョニー・アリディの漂わせるそういった存在感にわくわくしつつ、完全に初見だったアンソニー・ウォンに心奪われ、ラムちゃんに一目惚れし(笑)、サイモン・ヤムを怖がりながら観ていました。あの銃撃シーンは、何度観ても本当に格好良いです。

普通に思い出話みたいになってしまってすみません…笑。三本でも参加できて嬉しいです! アクシデントの公開も楽しみですね。それから勿論奪命金! 見れるかどうかすらわからない現状ですが、フィルメックスに来る! というだけでどきどきしっ放しです。

それでは、長々お邪魔致しました。またtwitterでもよろしくお願い致します!
吾妻 |  2011.09.24(土) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

■>おろかさん

こちらこそいつもお世話になっております。
そして、お待ちしておりました!この方に投票していただくまでは締め切れないという方が何人かいらっしゃって、そのうちのお一人でしたので(笑)

『エグザイル/絆』の1位が文句なしというのはもちろん納得ですが、なんと、『我左眼見到鬼』が2位ですか!
この前お薦めした甲斐がありました。でも、いいですよね~あの映画。
自分も前回はベスト10入りしたんですが、今回は泣く泣く落としました。
仮面ライダーの物真似に号泣、ほんとに凄いシーンだと思います(笑)

『ザ・ミッション/非情の掟』の紙屑サッカーも最高ですよね。
『ザ・ミッション/非情の掟』は映画丸ごと1本iPod touchに入れてあるので、銃撃戦やこのサッカーのシーンはいつでもどこでも観れるようになっています(笑)
そして、テーマソング!!!今まで目にした意見では、「映画自体は大傑作だけど音楽だけが微妙」という意見が多数派なように思いますが、自分も大好きなんですよ!また一人仲間が増えて嬉しいです!

そうなんですよね、トーさんの「外し」のセンス。
ずっと緊張感が続いているよりも、時にこういう外しがあるからこそ、逆に緊迫するところはより緊迫するんですよね。
その匙加減が絶妙だと思います。

いえいえ、どれだけでも長く語って下さい。
まだまだ語り足りなければ、いつでもお相手します(笑)
micchii |  2011.09.24(土) 19:57 |  URL |  【コメント編集】

■>フェイトさん

初めまして、コメント&投票ありがとうございます!

「悪いオジサンたちが出てくる映画」がお好きなら、トーさんとの出会いは最高の出会いでしたね!

『エレクション』、おっしゃるように銃弾が一発も飛ばない映画。
なのに、どんな銃撃戦よりも迫力ありますし、凄みもありますよね。
そして、“人間”もきっちりと描かれていますし。
2作まとめて観るとあまりに濃厚でかなり疲れますよね(笑)

ラム・カートン、今やトー組には欠くことのできない役者ですね。
おっさん連中より少し若い分、いいポジションにいると思います。
ヤムヤムの悪党の安定感ももはや名人芸の域ですね。

『ザ・ミッション/非情の掟』ですが、ネットのレンタルなら簡単に借りれますが、店舗でも、TSUTAYAを何件か回ったら置いてないですかね。
自分は名古屋の片田舎ですが、いつも行くTSUTAYAにも普通に置いてありますので。

もしご覧になれて、その時点でまだこの投票が締め切られていなければ、追加投票&順位変更も大歓迎ですので、宜しくお願い致します。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
micchii |  2011.09.24(土) 19:44 |  URL |  【コメント編集】

■スミマセン(汗)長く成ってしまい、コメントが途切れてしまいました。続きです。

(我左眼見到鬼・続→)最近鑑賞したと云う点を差し引いても、トーさん流石!と感心させられ、印象に残った作品なので、個人的にBEST3入りです!
3位のザ・ミッション非情の掟は、やはりJUSCOの銃撃戦に、あの、ほのぼの(?)紙屑サッカーのシーンが、凄く好き(と云うか、ツボ)です。それから…他にも仰ってる方がいらっしゃいましたが、3位のザ・ミッション非情の掟は、やはりJUSCOの銃撃戦に、あの、ほのぼの(?)紙屑サッカーのシーンが、凄く好き(と云うか、ツボ)です。それから…他にも仰ってる方がいらっしゃいましたが、テーマソング、ワタシも好きです♪見終えてからも、頭から離れなかった…(爆)

4位のブレイキング・ニュースは、冒頭の長回し、途中の強盗とラム酒一家の食事シーンなど、グッと来る場面が多かったですね。特に、警察及び報道陣に弁当配給のシーンで突如軽快な音楽が掛かった瞬間、此処でこの演出とは…。と良い意味で脱力した覚えが。こういった、トーさんの「外し」のセンス、堪らんです…。ついつい、長々語ってしまいました(汗)ではでは、此処等で失礼します~♪
おろか |  2011.09.24(土) 17:01 |  URL |  【コメント編集】

■Twitterからこんにちは。


どうも、o_r_o_k_aです。いつもお世話に成って居ります。遅ればせながら…投票、参加させて下さいませー!
1.EXILE/絆(放・逐)
2.我左眼見到鬼

3.ザ・ミッション非情の掟(鎗火)

4.ブレイキング・ニュース(大事件)

5.MAD探偵(神探)

6.ダイエット・ラヴ(痩身男女)

7.ヒーロー・ネヴァー・ダイ(眞心英雄)

8.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(復仇)

9.PTU

10.マッスル・モンク


今現在のワタシの中での、ジョニー・トー作品の順位は此方です。トーさん作品はまだまだ未見が多いのですが(恥)順位を付けるのが難しかったです…。結構な時間、ウンウン悩んでしまいました。只、堂々第1位のEXILE/絆。この作品に関しては、スパンと1位決定したのですが(笑)やはり、男同士の絆、あの容赦無い銃撃戦、最後に、死を覚悟しつつ引き返す男達の姿が堪らなく恰好良かった!文句無しです。

2位の我左眼見到鬼は、字幕無しなのに、ドンドン惹き込まれ、最初は笑いながら観て居たのに、終盤仮面ライダーの物真似とラウ・チンワンに、サミー共々、見事に泣かされてしまい…。久々に映画を観て号泣しましたね(苦笑)最近鑑賞したと云う点を差し引いても、トーさん流石!と
おろか |  2011.09.24(土) 16:51 |  URL |  【コメント編集】

■まだほとんど観れていない新参者ですが・・・

はじめまして。初めて書き込みさせていただきます。
ずっとアクション映画や悪いオジサンたちが出てくる映画が大好きで、そんな折につい最近このジョニー・トー監督を発見しました。
ですがDVDがなかなか見つからなかったりしてまだ8作しか観れておりません・・・

1位「エレクション 黒社会」
2位「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
3位「エグザイル/絆」
4位「エレクション 死の報復」
5位「スリ」
6位「ヒーロー・ネバー・ダイ」
7位「ブレイキング・ニュース」
8位「MAD探偵」

エレクションは一番最初に見たトーさんムービーなのですが、銃弾が一発も飛ばないのにこの迫力・・・もう感服でございます。恐ろしいほど激しい竜頭棍の争奪戦に、人間の底知れぬ欲望と醜悪さが滲み出た世紀の大傑作だと思います。
やはり2作まとめて見ると物凄く濃厚ですねぇ。
2位に入れたのは「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」です。メガネをかけたラム・カートンがすごくかっこよくて、カートン推しになってしまいました。
アンソニー・ウォンが皿を投げるシーンや、ラム・カートンが階段の柵を伝って降りるシーンなど好きな場面がとても多いです。サイモン・ヤムも気持ちのいい悪党を演じていてとても嫌らしかったです(笑)
なんだかんだで一番見返してる作品です。

という訳で挙げさせていただきました。
まだ大学生で若輩者の僕から見ても、トー監督は素晴らしい映画人だと理解できます。
悲しいことに傑作と名高いザ・ミッションをまだ観れていません・・・。レンタルにもおいてなくて、何故こんな巨匠の作品が不遇に遭ってしまうのか・・・
とりあえず今の目標は一刻も早くザ・ミッションを観る事です。
精進しないと(笑)
フェイト |  2011.09.24(土) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

■>橘花さん

こちらでは初めまして。
こちらこそいつもTwitterでお世話になっております。
そして、投票ありがとうございます!

『アンディ・ラウの麻雀大将』面白いですよね!
もちろんノワール系は傑作連発なんですが、この作品やラブコメなどなど、その“幅の広さ”もトーさんの魅力の一つだと思っています。

『ヒーロー・ネバー・ダイ』ですが、簡単に観ることできますよ!

まずは、レンタルにも普通にあります。
店舗は店によると思いますが、ネットなら簡単に。
【DISCAS】
http://j.mp/rtr9RV
【ぽすれん】
http://j.mp/qaHKSh

あと、セルなんですが、前から出ているDVDはおっしゃるように廃盤なんですが(オークションなんかでは手に入りますが)、
http://j.mp/n7VbsJ
のジャケットのが一昨年に再販されていて、Amazonでは1WeekDVDとなっていますが、ヤフオクなら普通に買えます。

今もちょうど出品されていますが、
http://j.mp/pNmcjj
送料入れても高くても1500円もいかないと思います。
これはちょくちょく出品されているので、まめにチェックしていれば、1回や2回逃してもすぐにまた出てくると思います。

最初出てたDVDとこの新しいのでは画面のサイズが違うので、前のも持ってますがこの新しいのも自分も買いました。

長々と書いてしまいましたが、どうしてもご覧になりたい!とのことでしたので、参考にしていただければ嬉しいです。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。
micchii |  2011.09.21(水) 03:02 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

Twitterでお世話になっております。
@chiccashunkouです。
未見の作品も多いのですが、挙げさせて頂きます。

1 ザ・ミッション
2 エグザイル・絆
3 アンディ・ラウの麻雀大将
4 MAD探偵
5 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
6 Needing You
7 ワンダーガールズ東方三侠2
8 ターンレフト・ターンライト
9 フルタイム・キラー
10 僕は君のために蝶になる
(番外編) ヒーロー・ネバー・ダイ

以上です。
ちゃんと観たことのある作品が10本ジャストでした(笑)
1、2は言うまでもないんですが、3位に入れた麻雀大将が大好きなんです。ザ・正月映画!感がたまりません。
番外編、は昔TVの深夜放送で流し見はしたのですが、その一度きりしか観ておらず、残念ながらDVDも廃盤、ということで、私の中で勝手に神格化されつつある作品です。
どうしてももう一度観たい!
DVDかBlu-rayがあわよくば再販等ならないかな~?という思いで書かせて頂きました。
まだ観てない作品たくさんあるので(1~10位以外の作品は未見ですので…)これから観ていきたいと思います。

またTwitter等でもどうぞよろしくお願いします。
橘花 |  2011.09.20(火) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

■>Dark_Knight_Kさん

こちらでは初めまして、早速の投票ありがとうございます!

確かに「ヒーロー・ネバー・ダイ」「ザ・ミッション/非情の掟」「エグザイル/絆」の3本は甲乙つけ難いですが(自分も2~4位)、“熱さ”では「ヒーロー・ネバー・ダイ」が一歩抜けているかもしれませんね。
「エグザイル/絆」も「ワイルドバンチ」的な意味でもちろんむちゃくちゃ燃えますが、おっしゃるようにまさに“無駄に”熱い(笑)
この熱さに引く人は引くんでしょうが、好きな人にはたまりませんよね。
そして、女性のかっこよさではこれがダントツですし、「上を向いて歩こう」は流れてきただけでもう泣けます。
あれっ!?なんでこれが1位じゃないんだ(笑)前回は1位に選んだんですけどねぇ。
これでさえ3位になるトーさん恐るべし・・・。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します!
micchii |  2011.09.04(日) 17:32 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

ツイッターでBEST募集とのことをうかがい、まだ間に合うということで参加させていただきました。マイベスト10は・・・

1.「ヒーロー・ネバー・ダイ」
2.「ザ・ミッション/非情の掟」
3.「エグザイル/絆」
4.「暗戦」
5.「PTU」
6.「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
7.「ワンダーガールズ 東方三侠」
8.「デッドポイント」
9.「スリ」
10.「マッスルモンク」

です。1-3は正直なところどれも甲乙つけがたいのですが、「ヒーロー・・・」は男だけでなく、裏切られた男たちを護る女性もカッコよく描かれていて大好きな作品です。micchiさん言われるようにワイングラス割も当然大好きですが、クルマを何度も正面衝突させたり、対立する組織がそれぞれに並んで立ちションしたりと、とりあえず全編に渡って”無駄に”カッコ良すぎます。首が吹っ飛んだ(それだけでも凄いのですが)敵の頭部を上着を巻いて戻してやるレオン・ライもまたシビれます。それに加えて「上を向いて歩こう」が涙を誘う・・・ということで思い入れ度の強さからマイベストとさせていただきました。

結果発表楽しみにしております。
これからも宜しくお願い致します!
Dark_Knight_K |  2011.09.04(日) 07:11 |  URL |  【コメント編集】

■>ヨウさん

こちらでは初めまして。
こちらこそいつもお世話になっております。

以前エントリーにもしましたが、食事のシーンはほんとにどれも素晴らしいですよね。
ここに挙げられた映画も、どれも食事のシーンが目に浮かびます。

基本アクション映画なのに、銃撃シーンや乱闘シーンなんかより、食事シーンや、『ザ・ミッション/非情の掟』の紙屑サッカーみたいなシーン、そんなシーンの方がむしろ印象に残るというのが、トーさんの魅力の一つですよね。

以前に比べればペースが落ちていますが、それでもまだまだ作品が増え続けているので、この顔ぶれをも超える新たな傑作たちとの出会いが楽しみですね!
micchii |  2011.09.03(土) 19:24 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして。

こんばんは!いつもtwitterではお世話になってます。

ファン歴が浅いので観た本数は少ないですが・・・

1 エグザイル/絆
2 MAD探偵 7人の容疑者
3 ザ・ミッション/非情の掟
4 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を/復仇
5 ブレイキング・ニュース/大事件
6 エレクション 黒社會
7 スリ 文雀
8 ヒーロー・ネバー・ダイ 真心英雄
9 PTU
10 暗戦 デッドエンド

上位3つは私の中で鉄壁です。
トーさん作品では男だらけの食事シーンが大好きです。
敵味方関係なく、ワーッと料理してお皿ダーっと並べてガツガツ
食べる。
たまりません。

まだまだ観てない作品が多いので、数年後にはまた順位が
変わってるかもしれません。それが楽しみだったりもします。
長々と失礼いたしました。
ヨウ |  2011.09.03(土) 00:51 |  URL |  【コメント編集】

■>lapasionさん

投票ありがとうございます!
1本だけでももちろん全然問題ありません。ちゃんと「10点」として集計に追加させていただきます。

そして、1本だけというのが「マッスルモンク」とは!
おっしゃるように、一見「トンデモ映画」ですが、後半転調してからの着地点は見事ですし、かなり深い映画ですよね。

そうなんですよ、1位に押してらっしゃる方が3人もいらっしゃるんですよね、皆様さすがです!
micchii |  2011.09.03(土) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

あ!今あらためてちゃんとコメント欄を読んだらマッスル・モンク1位に押してる人が3人もいらっしゃった!!すみませんです。恥の上塗り。
lapasion |  2011.09.02(金) 12:58 |  URL |  【コメント編集】

■1本だけ言わせてください。

本当はジョニー・トーの映画は順番付けられないので参加しないつもりでいたのですが、ざっとお見受けしたところ、誰も1票を投じてくれていないようなので、僕が。1本だけでもいいですか?マッスル・モンクです!!!!!無茶な設定、無茶な展開、にもかかわらず秀逸な着地点。見事です。
lapasion |  2011.09.02(金) 12:52 |  URL |  【コメント編集】

■>加藤ヨシキさん

初めまして、投票ありがとうございます!

「ヒーロー・ネバー・ダイ」が1位ですか!
自分も前回はこれを1位にしたんですが、今回は3位にランクダウンしてしまいました。
「エグザイル/絆」や「ザ・ミッション/非情の掟」を1位にされる方は結構いらっしゃいますが、これはなかなかいらっしゃらないので、凄く嬉しいです!

おっしゃるように、この熱さ、過剰さはジョン・ウーっぽいですよね。
“静の銃撃戦”の最高峰『ザ・ミッション/非情の掟』のジャスコでの銃撃戦に比べたら、銃撃戦もド派手ですし。
そうですよね、“動の銃撃戦”はジョン・ウー、もっと言えばペキンパーの時点でいくとこまでいっちゃってますし、なら逆で行くかという感じでしょうね、元々フレンチノワールの大ファンでもありますし。

個人的にはワングラス割対決が一番のお気に入りですが、もちろん占い師のシーンもかっこよすぎます!
micchii |  2011.08.24(水) 23:15 |  URL |  【コメント編集】

■トーさん

初めまして。加藤ヨシキと申します。
キャリアを全て網羅しているわけではございませんが、ジョニー・トー好きの端くれとして、投票致します。

1ヒーロー・ネバー・ダイ 眞心英雄
2エレクション/死の報復
3スリ
4ワンダーガールズ 東方三侠
5マッスルモンク
6ザ・ミッション 非情の掟
7デッドポイント/黒社会捜査線
8ロンゲストナイト(制作)
9ブレイキングニュース
10PTU

「ヒーローネバーダイ」は今のトーさんからは考えられないほど、過剰な映画です。どっちかと言うと、ジョン・ウーっぽい。ウーさんっぽい作風でウーさんっぽい事をしている。つまり、この映画はトーさんがウーさんに正面から挑んだ作品であり、同時に「ウーの壁」にブチ当たった映画じゃないかと。で、「過剰さではウーに勝てない…、ならば逆に抑えていけば…!」と、次作「ザ・ミッション」のジャスコの銃撃戦を作り出したのでは…とか妄想してます。そういう意味では、トーさんのキャリアでも重要な一本かなと。
勿論、映画の中身も大好きです。ラウ・チンワンが占い師のじーさんを撃つシーンがカッコ良すぎる。
加藤ヨシキ |  2011.08.24(水) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

■>けろにあさん

そうなんです、まだしつこく募集しておりました(^^;

やっぱり『エグザイル/絆』が1位ですか!
映画以上のあの大傑作レビューを書かれただけあって、やっぱりこの映画への想いは特別なものがありそうですね。
あのレビューの、レストランでの銃撃戦のタイとキャットのくだりは、何度読んでもほんとに素晴らしすぎます!

上2本は他の方も多くの方が上位なんですが、『暗戦 デッドエンド』『ヒーロー・ネバー・ダイ』はそんなこともないので、この2本が上位にあるのが嬉しいです。

そうなんですよね~、『ダイエット・ラブ』『PTU』『冷たい雨に~』『デッドポイント』、このレベルですら入りきらないなんて、トーさんフィルモグラフィー凄すぎ!(笑)
micchii |  2011.06.22(水) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

■まだ募集してたんですね

1:エグザイル/絆
2:ザ・ミッション 非情の掟
3:暗戦 デッドエンド
4:ヒーロー・ネバー・ダイ
5:エレクション 黒社會
6:エレクション 死の報復
7:ブレイキング・ニュース
8:スリ
9:MAD探偵 7人の容疑者
10:柔道龍虎房

日本にいる間に投稿できてよかったー。
悩んだあげく上記のようにしましたが、5位以下の順番はないも同然。
『ダイエット・ラブ』『PTU』『冷たい雨に~』『デッドポイント』とか入れられなかったけど、もちろん好きー!
けろにあ |  2011.06.22(水) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

■>CRZKNYさん

投票ありがとうございます、そして、いつも読んでいただいているとのこと、ありがとうございます!

『マッスルモンク』が1位ですか!
一般的にはトンデモ映画みたいに言われている『マッスルモンク』ですが、CRZKNYさんで1位が3人目、内容の深さなら屈指の1本ですしね。
セシのファンとしては生首はつらいですが、「1分間」のシーンは大好きなシーンです。
アンディは『ダイエット・ラブ』もそうでしたが、本人が一番楽しそうですよね。

『復仇』のラム・カートンの崩れ方とは!凄くマニアックですね!こだわりが素晴らしいです!

『暗戦』のラスト、『ヒーロー・ネバー・ダイ』のヨーヨー・モンとの別れ、泣けますよね・・・。

『ザ・ミッション/非情の掟』のテーマ曲自分も大好きなんですが、映画は大傑作と誰もが認めながら、音楽だけは不評なんですよね。同士がいて嬉しいです!

今後とも宜しくお願い致します。
micchii |  2011.06.22(水) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

■遅れました・・・

楽しく拝見させていただいてます。
遅ればせながらベスト投票に参加させていただきます。

1位:マッスル・モンク
2位:エレクション(1、2合わせて一本と考えて)
3位:冷たい雨に撃て 約束の銃弾を
4位:暗戦
5位:エグザイル
6位:スリ
7位:ブレイキングニュース
8位:ザ・ミッション
9位:PTU
10位:ヒーロー・ネバー・ダイ

断然1位は「マッスル・モンク」。
ニコラスの嫁の魅力が爆発してる(生首含めて)。
あとアンディのストリップシーンも最高。

2位は「エレクション」
ラム・カートンがラム・シューをリンチするシーンや
ルイス・クーの人肉ミンチシーンや
ルイス・クーの最後の顔がたまらんです。

3位は「冷たい雨に撃て~」
三人衆(特にラム・カートンの崩れ方!)
の散り際が最高に好き。
冒頭の惨殺シーンもどことなく「マーターズ」っぽくて
これはこれでフランスオマージュな気がするところが。

4位は「暗戦」
多分生まれてはじめて観たジョニー・トー映画。
当然、この頃はただの香港映画としてしか認識して
なかったけれどラストで泣いた記憶が強すぎる故、4位。

5位は「エグザイル」
サイモン・ヤムが股間を撃たれる度にイイ顔をしすぎる。

6位は「スリ」
ラストのバトルも当然最高ですが
とにかく切り取られた景色が素敵すぎる。
(DVD特典の、サービス満点のサイモンも◎)

7位は「ブレイキングニュース」
冒頭の長回しがとにかく好き。
飯食うところもジョニー・トーの中では一番好き。

8位は「ザ・ミッション/非情の掟」
本当はもっと上位に来てもいい映画なんですが
他の映画のほうがどうしても上位に来てしまう、、、。
テーマ曲は文句なしに最高!!!

9位は「PTU」
サイモンのゲーセンでのリンチが最高に怖い!!
表情変えないサイモンの怖さが満喫できるので。

10位は「ヒーロー・ネバー・ダイ」
ラウ・チンワンの後半のケニーっぷりに涙!!
レオン・ライの彼女の受ける酷すぎる境遇に
観た当初はドン引きましたが、後年観返した時に
あの別れのシーンで号泣。

という具合になってしまいました。
ジョニー・トーの何が好きなのか、未だにうまく
説明できませんが大好きな映画作家であることは
間違いないんだと思います。多分。
CRZKNY |  2011.06.22(水) 17:56 |  URL |  【コメント編集】

■>通りすがりさん

初めまして、投票ありがとうございます!

『エレクション 死の報復』はDVDでは何回か観ていますが、映画館では観れてないんですよね。
映画館で、しかも通して観たら、さらに凄いと思いますので、羨ましいです。

映画ごとの一言コメントがポイントをついていますね!

しかも、トイレのシーンだったり、コイン投げだったり、本筋と関係ないところに凄く印象的なシーンがあるのがトーさんの映画ですよね。
中でも、あのコイン投げのシーンは、あそこだけならもう数えきれないほど観ました、ほんとに大好きなシーンです。

これからもトーさんについていろいろ書いていきますので、今後とも宜しくお願い致します。
micchii |  2011.06.10(金) 19:56 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして。遅ればせながら・・・

1 エレクション 死の報復
2 エレクション 黒社會
 タマフル映画祭で通しで観て、凄さを再認識しました。

3 エグザイル/絆
 あの闇医者のシーン!

4 MAD探偵 7人の容疑者
 あのトイレのシーン!

5 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
 あの森のシーン! 

6 スリ(文雀)
 オシャレ~

7 ザ・ミッション/非情の掟
 ジャスコで銃撃~♪

8 PTU
 「夜」酔いします。

9 ヒーロー・ネバー・ダイ
 あのコイン投げのシーン!

10 ブレイキング・ニュース
 あの長回し!

----
今後もトーさん情報期待してます。
通りすがり |  2011.06.10(金) 02:54 |  URL |  【コメント編集】

■>ぴろしきさん

すいません、返事遅くなりました。いつもブログ読んでいただいているとのこと、ありがとうございます。
そして、初参戦ありがとうございます!

3位までが、自分のと2本被っていて嬉しいです。
『MAD探偵』『エレクション』2作、どれもほんとに素晴らしいですが、泣く泣く入れられませんでした。

でも、ほんとに素晴らしい作品が多すぎて、漏れたのだけでもう1回ベスト10作れちゃいますよね・・・。

未公開まで合わせたらほんとにむちゃくちゃたくさんあるので、中にはとほほな映画もありますが、挙げられているような映画は、気分次第でどれが入ってもおかしくないですよね。

今後とも宜しくお願い致します。
micchii |  2011.05.30(月) 19:57 |  URL |  【コメント編集】

■初参加です。

こんにちは。いつもブログを拝見しています。
今回、初めて参戦させていただきます。

1 エグザイル/絆
2 MAD探偵 7人の容疑者
3 スリ(文雀)
4 ザ・ミッション/非情の掟
5 ブレイキング・ニュース
6 暗戦 デッドエンド
7 ヒーロー・ネバー・ダイ
8 エレクション 黒社會
9 エレクション 死の報復
10 PTU

どれも好きな作品なので、かなり悩みましたが、今の気分ではこれらの作品に。
上位3作品は現時点では抜けています。
4位以下はその日の気分で入れ替わると思います。
むしろ、「柔道龍虎房」「ダイエットラブ」「ファイヤーライン」「マッスルモンク」「天使の眼 野獣の街」を漏らしてよかったのかと、選んだあとからまた悩み・・・。
ぴろしき |  2011.05.27(金) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

■>西尾幹事さん

投票ありがとうございます!
ここに長々とコメントいただいても全然構いませんが、お気遣いありがとうございます。
今からそちらに伺ってレスさせていただきますね。
micchii |  2011.05.22(日) 02:50 |  URL |  【コメント編集】

■遅れ馳せながらですが。

ベスト5に絞って投票させて頂きます。

①『エグザイル/絆』
②『MAD探偵/7人の容疑者』
③『スリ/文雀』
④『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
⑤『PTU』
次点『エレクション』

です。観てない作品も結構多い中、素直に選んだら最近のものが多くなってしまいました。①②④はいずれも劇場で観た作品なので、自ずと順位が上がった印象です。『スリ/文雀』を1位にしても全然構いません。それに値する、本当に惚れ惚れするほど素晴らしい作品だと思います。

作品についてのコメントは、長文でスペースを取ってしまうのは申し訳ないので、自分のブログに書いておきます。よかったら、また覗きにいらして下さい。
西尾幹事 |  2011.05.21(土) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

■>あきおさん

初めまして、コメント&BESTへの投票ありがとうございます!
500円ですか!羨ましすぎます!!
でも、日本語字幕の分と思わないといけませんね・・・。

おっしゃるように、選ぶのはほんとに酷ですよね。
なにせ本数がむちゃくちゃあるので、とても10本には収まりきらない。自分も泣く泣くいろいろ落としました。

日本語字幕のおかげか、『PTU』が結構上の方にありますね。
でも、最初観たときは結構微妙かなと思ったんですが、観れば観るほど自分の中でもどんどん順位が上がってます。
なんといってもラム・シューが最高ですし(笑)

トーさんの話題はいつも取り上げていますので、またいろいろお話できたら嬉しいです。
今後とも、宜しくお願い致します。
micchii |  2011.05.13(金) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

■正直、難しいです。

1.エグザイル/絆
2.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
3.PTU
4.スリ
5.ザ・ミッション 非情の掟
6.ヒーロー・ネバー・ダイ
7.天使の眼、野獣の街
8.ブレイキング・ニュース
9.MAD探偵 7人の容疑者
10.エレクション

Exiledでトーさんにハマりました。選べってあなた、そりゃ酷ってもんです。本当は天若有情みたいな’80~’90コテコテの香港映画や、フルタイムキラーみたいにアイドルスター系と思って観たら、結構凝った映画だった、、もランクインさせたいところです。オーストラリア在住なんですが、幸せな事にアジア系映画(トーさんの作品も)は中華系のDVD屋で一枚500円位で買えます。でも英語字幕なので最低2回は観ないと細かい所まで理解できません(笑)。でもPTUには日本語字幕がついてました!
まわりに ジョニー・トーのファンなどいないので、この企画をみつけた時はホント嬉しかったです。
あきお |  2011.05.13(金) 18:22 |  URL |  【コメント編集】

■>cinema365さん

投票ありがとうございます!

そうですよね。脚本があってないようなものですし、撮りたいシーン、撮りたい絵がまずありますよね。
この絵が撮りたかったんだろ!ってシーンが、どの映画にもたいていありますからね。

そして、この5本は確かにトーさんを知らない人が観ても楽しめるでしょうね、特に上2本。

なかなか人に薦めるのが難しいトーさん映画ですが、ここらへんをきっかけにしたいですね。

ブログにありました「ジョニー・トーの食卓」、トーさんの映画は食事のシーンがほんとに印象的ですよね。
自分も前に「男たちの晩餐」と題して名場面集を取りあげたんですが、おっしゃるように、「食卓を中心にJ・トーの映画は回ってる」と言いたくなるレベルですよね。
micchii |  2011.04.26(火) 21:48 |  URL |  【コメント編集】

■参加させてください

数えてみたところトーさん関連作は22本しか見てない若輩者ですが、参加させてください。

1 Needing You
2 ターンレフト ターンライト
3 エレクション(1のみ)
4 ザ・ミッション
5 ヒーロー・ネバー・ダイ

個人的にトーさん映画の魅力は、彼が撮りたいシーンのために映画全体が破綻しているところだと思います。ぎくしゃくしているところが逆に魅力的、という珍しい監督ですね。

矛盾するようですが、その尺度は別に「トーさんを知らない人が見ても面白い」という観点から5作選んでみました。
cinema365 |  2011.04.25(月) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

■>la-pandaさん

追加コメント&TBありがとうございます!
今からそちらのブログに伺います。
micchii |  2011.04.24(日) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

■追記でーす

おそくなりました、追加したベストですのでよろしくお願いします。
1.エグザイル
2.ミッション
3.スリ
4.デッドエンド
5.天使の眼、野獣の街
6.PTU
7.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
8.エレクション2
9.エレクション1
10.ブレイキングニュース
マッスルモンク迷いましたが結局入れませんでした(笑)

長くなるので、今回自分ところのエントリーにまとめたので感想はそちらに書きました。TBさせてくださいね。
楽しい企画ありがとうございました。
la-panda |  2011.04.23(土) 06:33 |  URL |  【コメント編集】

■>bonjoviさん

早速ありがとうございます!強引に誘ってしまい申し訳ありません・・・。

『エレクション』ですが、3作目を撮る気はあるみたいですが、botの発言にもありましたように、香港や中国にとっての黒社会が、今ともっと状況が変わらないと撮る意味がないと考えているみたいなので、気長に待つしかないなぁと思っています。

そして、『スリ』!
これより凄い映画はたくさんありますが、自分も一番「好き」なのはこれなんですよね。
ノワール系で傑作を連発しながら、さりげなくこんな映画も撮ってしまうところがほんとに凄いと思います。

『デッドポイント』は「ほとんど自分が撮ったようなものだ」と言ってますし、もっともっと多くの人に観てもらいたい傑作ですよね。『ザ・ミッション』あたりに比べるといまいちマイナーですので・・・。

このブログでトーさんのことを書き始めた頃に比べるとそれでもだいぶましになってきましたが、全国ロードショーのその日が来るまで、もっともっと盛り上げていきましょう!
micchii |  2011.04.14(木) 13:09 |  URL |  【コメント編集】

■Twitterからの流れで失礼します

ジョニー・トー歴は浅いですが参加させていただきます。

1.エレクション 黒社會
2.エレクション 死の報復
3.スリ
4.暗戦
5.デッドポイント
6.ザ・ミッション
7.ヒーロー・ネバー・ダイ
8.天使の眼、野獣の街
9.PTU
10.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を

「エレクション」はまとめて1位という感じです。「ゴッド・ファーザー」の件もあるので、3作目を作るなら早めにして欲しいものです。

「スリ」は単体で言えば1番好きですねぇ。特に雨のミュージカルシーンは観た作品全てを通じて1番好きなシーンです。

こうやって盛り上がって全国ロードショーになる事を願っています(´∀`)
bonjovi |  2011.04.14(木) 02:20 |  URL |  【コメント編集】

■>gangrockersさん

早速ありがとうございます。

>そもそも、自分にない能力を持つ人は本当に“MAD”なのか?

原題にはそもそもMADは入っていないわけで、人にはない能力、人並み外れた能力という点に重点があるかもしれませんね。

そうすると、人には見えないものが見えるというのは『マッスルモンク』『我左眼見到鬼』でも描かれたワイ・カーファイお得意のテーマですし、未見ですが、同じくラウちんと組んだ最新作『再生號』も似たような話ですし。

そして、人には見えないものが見えてしまうが故の悲しみ、孤独、それが突き進んでいくとやっぱり狂ってしまうんでしょうが、それは程度の問題であって、「狂っている」ということ自体がメインではないような気がします。

あくまで自分の中の解釈ですが、自分はこんなふうに観ていました。
micchii |  2011.03.31(木) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

■「MAD探偵」について

冒頭での耳を切り落とすシーンですが、監督も語っている通りゴッホをイメージしてると思うのですが、ゴッホもバンも世間では狂人扱いされている。

でも、多重人格者のコウやバンを狂人扱いして結果コウと同じ過ちを犯し始めるホーとどっちが“MAD”なのか?

そもそも、自分にない能力を持つ人は本当に“MAD”なのか?

…ってあたりがテーマなのかな、と勝手に気になってます。

ほかのジョニー・トー作品ではあまり感じられないニュー・シネマ的な匂いがあると思いますね。

gangrockers |  2011.03.31(木) 19:26 |  URL |  【コメント編集】

■>gangrockersさん

投票ありがとうございます。

ベスト5は確かにどれが1位にきてもおかしくないですね。

おっしゃるように、観る順番は結構ポイントだと思いますが、そこまで『エグザイル/絆』がお好きでしたら、たぶん『ザ・ミッション』を先に観ても『エグザイル/絆』の方が上にいくのではと思います。
映画として“凄い”のは『ザ・ミッション』の方かもしれませんが、自分も『エグザイル/絆』の方が“好き”です。

『MAD探偵』、もしよろしければ、こっそりお話いただければと思います。気になってしまいまして・・・。

綾瀬はるかのリメイクぜひお願い致します。絶対公開初日に観に行きます!
micchii |  2011.03.31(木) 00:32 |  URL |  【コメント編集】

■>きび子さん

お久しぶりです。企画への参加ありがとうございます!

『マッスルモンク』が1位なんですね!
この映画を1位にされた方は二人目です。
一見B級のトンデモ映画ですが、観れば観るほどその深さに驚かされますね。それでいて、おっしゃる通り、エンターテイメントとしてもちゃんと成立していますし。

『暗戦』のバスのシーンはほんとにむちゃくちゃ好きで、賛同していただいて嬉しいです。

『僕は君のために蝶になる』のあのシーンのユウ・ヨンは名演技でしたね!

『PTU』『ザ・ミッション』『スリ』ですら入りきらない、ほんとに贅沢な悩みですよね。

『天使の眼、野獣の街』はベスト10には入れられませんでしたが、ほんとに素晴らしい映画ですので、ご覧になったら、ぜひまた感想を聞かせていただけたらと思います。
micchii |  2011.03.31(木) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

■こんな感じですか。

1.エグザイル/絆
2.ザ・ミッション/非常の掟
3.スリ/文雀
4.MAD探偵/7人の容疑者
5.暗戦/デッドエンド 
6.天使の眼、野獣の街 
7.Needing You 
8.ダイエット・ラヴ
9.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
10.ブレイキング・ニュース

「エグザイル」はダントツです。
生涯ベスト5にランクインもしてます。
ベスト5は順不同なので実質ベスト1ですが。

「ザ・ミッション」が不幸なのは「エグザイル」を先に観てしまった事ですね。
先に観てればどうなっていた事か…

「MAD探偵」はいろいろなレビューを見る限り誰もふれていないある点が気になります。

最後に…
もし宝くじが当たったら、「天使の眼、野獣の街」の日本版リメイクを作りたいです。

綾瀬はるか主演で。
gangrockers |  2011.03.30(水) 18:13 |  URL |  【コメント編集】

■以前食事のシーンでコメントさせていただいた者です

こんにちわ。ステキな企画ですのでのらせてください。

1.マッスルモンク(大隻[イ老])
2.暗戦 デッドエンド(暗戦)
3.鐵三角(鐵三角)
4.エグザイル/絆(放・逐)
5.MAD探偵 7人の容疑者(神探)
6.ブレイキング・ニュース(大事件)
7.柔道龍虎房(柔道龍虎榜)
8.ターンレフト ターンライト(向左走・向右走)
9.僕は君のために蝶になる(蝴蝶飛)
10.エレクション(黒社会)

わたしの場合、上位2つは不動です。この二つだけは本当に好きです。
これだけのテーマを扱いながら、あくまでエンターテイメント作品である「マッスルモンク」は、人生の中の10本に入れます。見た目がB級映画そのまんまに見えますが、本当に大傑作だと思います。

3位以降は、日によって順位が変わるというか……。どれも好きです。
恋愛ものは「ターンレフト ターンライト」が、バツグンに好きです。「僕は君のために蝶になる」の不思議な雰囲気もすごく好きです。警察官のお父さんが感極まって涙ぐむシーンがとてつもなく好きです。
でも、micchiさんおっしゃるとおり、「暗戦」のバスのシーン(それも2回目の方)は、本当にいいシーンですよね。

「MAD探偵」と「エレクション」は、ゴリゴリと迫られるような迫力が好きです。あの迫力に一票。つい最近見た「MAD探偵」は、ものすごく示唆に富んだ内容でしたし。すごく印象深い映画でした。
「PTU」とか、「ザ・ミッション」とか「スリ」も、当然大好きですけども。
自分が愛しているかどうかというと、泣く泣く欄外に。
「裸足のクンフーファイター」もいい映画でした。
有名どころだと、「天使の眼、野獣の街」を未見なので、もしかすると上位に入ってくるかもしれません。

ステキな企画、ありがとうございました。
きび子 |  2011.03.30(水) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

■>mackafatdubさん

こちらこそ初めまして、twitterの方でもフォローしていただきありがとうございます。

このブログでトーさんにはまったとのこと、何よりの嬉しいお言葉ありがとうございます!

やはり「ザ・ミッション 非情の掟」が1位ですよね。
あれは文句なしの大傑作で、当然1位に相応しい映画ですが、自分は泣く泣く4位にしています。

『ダイエット・ラブ』お好きですか!自分もあの映画大好きでして、一応6位にしていますが、もっと上でもおかしくありません。上に並ぶタイトルが錚々たる顔ぶれなので、ちょっとそれを押しのけるのに気が引けてあそこにおさまってますがw

中古屋さんで、ほんとに叩き売りされてますよね。自分はネットでなら、新品でも500円以下(送料込)で見かけたことがあります。ほんとにひどい扱いですよね・・・。

これからも、こちらこそ宜しくお願い致します。
micchii |  2011.03.29(火) 01:42 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして!たのしそうなので参加させてください。
じつはこちらのサイトでジョニー・トーにはまりました。

かなり悩みましたし、気分でいれかわっちゃうんですけどw

1位 ザ・ミッション 非情の掟
2位 暗戦 デッドエンド
3位 柔道龍虎房
4位 スリ 
5位 エグザイル/絆
6位 エレクション死の報復、黒社會
7位 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
8位 ブレイキングニュース
9位 天使の眼、野獣の街
10位 PTU

ダイエットラブも大好きでどこかに入れたかったのですが。。
中古屋さんでゴミみたいな金額で売られてると悲しくなりますよ(笑

まだまだ観てない作品がありますが
これからもジョニー・トーさんがらみは
追い続けたいと思っています!
勉強させてもらいます!!
mackafatdub |  2011.03.29(火) 00:44 |  URL |  【コメント編集】

■>かからないエンジンさん

初めまして、投票ありがとうございます!
以前からブログを読んでいただいていたとのこと、ありがとうございます。

「MAD探偵」のレビュー大変素晴らしかったので、多くの方に読んでもらいたくてリツイートさせていただきました。
こちらこそ宜しくお願い致します。

「柔道龍虎房」の人気の高さを再認識していますが、ほんとに素晴らしい映画ですよね。2位にされるのも頷けます。
「暗戦」が1ではなく2なところにこだわりが感じられていいですね。

でも、おっしゃるように順位をつけるのは無理な話で、どれが1位に来てもおかしくないですよね。
micchii |  2011.03.20(日) 20:10 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

以前、twitterにて拙ブログの「MAD探偵」の
レビュー記事にリツイートをして頂きました、
かからないエンジンと申します。

以前からこちらのブログを拝見しておりましたが、
初めて書き込ませて頂きます。よろしくお願い致します。

僕のBEST10は以下の通りです。

1.ザ・ミッション/非情の掟(鎗火)
2.柔道龍虎房(柔道龍虎榜)
3.MAD探偵 7人の容疑者(神探)
4.スリ(文雀)
5.エグザイル/絆(放・逐)
6.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(復仇)
7.ヒーロー・ネバー・ダイ(眞心英雄)
8.PTU(PTU)
9.ブレイキング・ニュース(大事件)
10.デッドエンド 暗戦リターンズ(暗戦2)


いや、どれもいい映画ばかりなので、
甲乙付け難いです。
本当は全部ベスト1でもいいぐらい(笑)
かからないエンジン |  2011.03.19(土) 16:56 |  URL |  【コメント編集】

■>hoisamさん

投票ありがとうございます!

『痩身男女』!上が詰まっているので自分は6位にしていますが、ほんとに大好きな映画で、観た回数は上位に負けてません。

『十万火急』は前回は入れていて、今回も入れたかったんですが、泣く泣く落としました。ほんとに10本では全然足りません・・・。

まだしばらくの間は募集しておりますので、もし観直されて順位が変わられましたら、本数を増やしてでもぜひまた投票し直して下さいね!
micchii |  2011.03.16(水) 00:07 |  URL |  【コメント編集】

■ジョニーさん

よろしくお願いします。
1「鎗火」
2「十万火急」
3「痩身男女」
4「阿郎的故事」
5「孤男寡女」

記憶で選びましたが、また見直すと順位変わるかもしれません。全作見直すのは無理でも10作くらいは一度がーっと見直してみたいです。

hoisam |  2011.03.15(火) 02:16 |  URL |  【コメント編集】

■>Ayuさん

こちらこそお久しぶりです、早速の投票ありがとうございます!

Twitterの方でも「不謹慎」や「自粛」に反対というツイートにリツイートしましたが、こういう時だからこそ自分も“楽しみ”は必要だと思いますよ。ですので、お気になさらずに!

自分も『スリ』を1位にしているので、『スリ』の2位が嬉しいです!
おっしゃるように、“世界観”がいいですよね。
あの世界に入り込んで、一緒に自転車の5人乗りしたいです!

確かに、10本に絞るのは至難の業ですよね。
自分もこの10本抜きで、もう1回ベスト10余裕で作れちゃいますもん(笑)
micchii |  2011.03.14(月) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

■悩みますた

こちらではお久しぶりです!!こんなときに不謹慎ですが、こういうときだからこそ、ちょっと楽しませてもらいますね。
ではさっそく個人的順位を

1位 ザ・ミッション 非情の掟
2位 スリ
3位 柔道龍虎房
4位 エグザイル 絆
5位 審死官
6位 ヒーロー・ネバー・ダイ
7位 PTU
8位 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
9位 デッドポイント 黒社会捜査線
10位 暗戦 デッドエンド


かなぁ。でも気分によって順位が変わるんですよね。他にも好きな作品いっぱいありますし、それだけ、感情移入できる作品が多いってことなんでしょうね。うーーーん難しい。。。
文雀に関してはあの世界観とそれを描いた背景がかなり好きで、こういう作品ってトー先生にしか作れないっしょ!って思ってます。それにしてもトー先生好きには10位内に納めるのってムリです(笑)
Ayu |  2011.03.14(月) 05:13 |  URL |  【コメント編集】

■>納戸さん

初めまして、以前からブログ拝見していただいていたとのこと、ありがとうございます!

ノワール系が上位にずらりと並ぶ中、『Needing You』が光ってますね。
自分は『ダイエット・ラブ』があまりに好きなこともありますが、『Needing You』も大好きです。アンディとサミーのコンビはほんとにいいですよね。

自分はトーさんとの出会いは『ザ・ミッション/非情の掟』でしたが、『PTU』が出会いというのも素敵ですね!
いきなりラム・シュー最強伝説も炸裂してますし(笑)

『エレクション2』、凄い映画ですが、確かに何度も観る気にはなりませんね(苦笑)
micchii |  2011.03.11(金) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

■>lomoさん

上位から錚々たる顔ぶれが並んでいますね。
でも、『柔道龍虎房』『暗戦 デッドエンド』あたりはこの牙城を崩すことも考えられますよ!

ロベール・ブレッソンの『スリ』、大傑作との評判で前から観たいんですが、レンタル出てないですよね?
買うにはちょっと高いです・・・。
micchii |  2011.03.11(金) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

■>Gun0826さん

いつもお名前は拝見しておりました、こちらこそ宜しくお願い致します。

4位以降の錚々たる顔ぶれを抑えての上位3本、こだわりのベスト10ですね。
しかも、トップが『ターンレフト ターンライト』!
ラストはありえねー!!ですが、雰囲気は大好きです。
お互いに現れるライバルも強烈でしたね。

アンソニー・ウォン、『ワンダーガールズ』はトーさんの原点だみたいなことインタビューで言ってましたね。

ヨーヨー・モンに反応していただいて嬉しいですw

『資金源強奪』観ていますが、そんなシーンありましたっけ?観直さなければ!
micchii |  2011.03.11(金) 12:31 |  URL |  【コメント編集】

■>tonboriさん

順位了解です。
『PTU』は秘宝の銃撃戦映画ベスト20にも入ってましたが、tonboriさんからご覧になってもやはり凄いですか。
『神探』も早速ランクインしてますね。ラストの鏡の部屋の銃撃戦は確かに凄かったです。
micchii |  2011.03.11(金) 12:24 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

以前からブログを拝見させていただいてました。
昨日久しぶりにジョニー・トー監督の映画を観たばかりだったので、
よかったら参加させてください!

1.ザ・ミッション
2.Needing You
3.ヒーローネバーダイ
4.エレクション2
5.デッドポイント
6.デッドエンド
7.PTU
8.ターンレフトターンライト
9.マッスルモンク
10.エグザイル

「PTU」は5年前に初めて観たトーさん映画で、あまりのヘンさに(音楽とか長回しとか)それから気になって気になって、気づいたらハマってました(笑)
個人的には「エレクション2」がトーさんの最高傑作なんじゃないかと思ってるんですが、もう一度観る勇気はありません(苦笑)
納戸 |  2011.03.11(金) 03:27 |  URL |  【コメント編集】

■桂文雀

こんにちは、以前(2006年3月)の記事の時点では”3作品”しか観ていない状態でしたが、現時点(2011年3月)では”12作品”となりました。

既にDVDが出ているのですが『エレクション 死の報復』と『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』は未だ観ていません。よく考えたら『柔道龍虎房』、『暗戦 デッドエンド』、『デッドエンド 暗戦リターンズ』も未だ観ていませんでした・・・。

◎1位『ザ・ミッション 非情の掟(鎗火)』
◎2位『ヒーロー・ネバー・ダイ(眞心英雄)』
◎3位『エレクション(黒社會)』
◎4位『デッドポイント~黒社会捜査線~(非情突然)』
◎5位『ロンゲストナイト(暗花)』
◎6位『ブレイキング・ニュース(大事件)』
◎7位『スリ(文雀)』
◎8位『PTU(PTU)』
◎9位『エグザイル/絆(放・逐)』
◎10位『フルタイム・キラー』『マッスルモンク』『スー・チーin ミスター・パーフェクト』

私の”BEST10”は、↑このような感じです。『スリ』を観て高校の頃読んだ『道中師』(小池一夫&小島剛夕)という漫画を思い出しました。【ロベール・ブレッソン】監督の『スリ(掏摸)』=[PICKPOCKET]と見比べてみようと思っていますw・・・。
lomo |  2011.03.10(木) 17:19 |  URL |  【コメント編集】

こちらではお初です。以後よろしくお願いいたします。

結構悩みましたが、愛してる順で。

1.ターンレフト・ターンライト
2.アンディ・ラウの逃避行(制作)
3.ワーダーガールズ東方三侠
4.暗戦 デッドエンド
5.ヒーロー・ネバー・ダイ
6.ザ・ミッション 非情の掟
7.Needing You
8.過ぎゆく時の中で
9.エグザイル/絆
10.ロンゲスト・ナイト(制作)

1位以外は、わりと順不同気味です。
思えばワンダーガールズの頃からアンソニー・ウォンさん
とはつながりがあるんですよね。
役者さんのつながりを大切にされる方なんだろうな>トーさん

暗戦は、俺もヨーヨー・モン支持なのでw
例のバス内だけの恋人は、深作欣二監督の「資金源強奪」
へのオマージュじゃないか、なんて勝手に思っています。
Gun0826 |  2011.03.10(木) 11:38 |  URL |  【コメント編集】

■5本だけですが

鎗火、放・逐、神探、暗戦、PTUです。
順不同なんですけれど点数のこともあるので一応書き出しから1~5ですね。よろしくです。
いちおう銃撃戦番長の視点からまとめてみました。
まあ暗花とか他にも復仇とかあったんですけれど今のところはこんな感じです。
tonbori |  2011.03.10(木) 01:34 |  URL |  【コメント編集】

■>la-pandaさん

twitterで返事を書く前に、早速投稿していただいてましたね、ありがとうございます!
ファンになって一ヶ月半だろうが、これだけご覧になってれば、もう立派なトーさん信者ですよ!

製作のみの作品も含みますので、『天使の眼、野獣の街』も入れていただいて構いませんよ。
前回は2カ月弱でしたが、今回もしばらくは募集を続けますので、もっとご覧になったら、ぜひ作品を追加して投票し直して下さいね!
micchii |  2011.03.10(木) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

■>Cardhuさん

さすがCardhuさん、『マッスルモンク』が不動の1位ですね!
セシばかり観ていたあの頃と違い、自分も少しはこの映画の深さがわかってきました(笑)
『ダイエット・ラブ』が入っているのも嬉しいですが、『ワンダーガールズ東方三侠』が入っているところが素晴らしいです!
micchii |  2011.03.10(木) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

■>やっほーさん

第1号の投票ありがとうございます!
いつもおっしゃってましたが、やっぱり『柔道龍虎房』が1位ですか!
製作のみの作品も対象ですので、もしベスト10の牙城を崩すようでしたら、『天使の眼、野獣の街』や『機動部隊 同袍』を入れて組み直していただいても構いませんよ。
micchii |  2011.03.10(木) 00:18 |  URL |  【コメント編集】

■新参者ですが

ファンになってまだ一ヶ月半の私ですが、すでにトー監督は私のベスト監督になりつつあります。なかなかレンタルになくて観られてないのですが、
見た作品はどれも大好きなので、無理やり順位をつけさせていただきました。
(およびでなかったらすみません~)

1位 エグザイル/絆
2位 ザ・ミッション/非情の掟
3位 スリ
4位 PTU
5位 エレクション/死の報復
6位 エレクション/黒社會
7位 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を

エグザイル、もうとにかく好きなものが詰まりまくってます!
あとやっぱりアンソニーウォンが美味しいのを一位にしたかったので。
ラストの扉をしめるシーンは最高です!

ミッションのジャスコのシーンはリピートしまくってシーンの再現もう完璧(笑)あっポスター買っちゃいました;

スリは何度も観たくなる香港の街並とサイモンヤムの自転車姿(笑)
オサレな映画だけど、あんなに詩的なスリの戦い観た事ないっ!びっくりしました。

エレクションはどちらが上でもいいんですが、観たあとの余韻はとにかく2の方がすごかったので。ファンであることを別にしても見ごたえある2作品。

ああ、語るときりがないですね;
しかし
まさか一番最初に観てこの監督は好きに違いない!と決めた「冷たい雨に~」が7位??
え~ん、やっぱり順位をつけるのは辛いよ~(涙)

あと、監督ではないですが「天使の目、野獣の街」が大好きです♪

ここで皆さんの意見を聞いてぜひ参考にしたいと思います~。
あとトーさんファンが集まるのもわくわく♪
la-panda |  2011.03.09(水) 23:15 |  URL |  【コメント編集】

■未見作が多いのですが・・・

『裸足のクンフーファイター』とか上位にきそうなので未見作というのもあるのですが、とりあえず。

1『マッスルモンク』
2『柔道龍虎房』
3『ヒーローネバーダイ』
4『ザ・ミッション』
5『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
6『エグザイル/絆』
7『ワンダーガールズ東方三侠』
8『チャウ・シンチーの熱血弁護士』
9『ダイエットラブ』
10『ターンレフト ターンライト』

こんな感じでしょうか。
『スリ』は個人的にはちょっとツボが違ってしまいましたが、何度も観てると味が出てきそうですよね。初見ではいまいちだった『柔道龍虎房』もいまでは大好きですし!
Cardhu |  2011.03.09(水) 18:27 |  URL |  【コメント編集】

1位 柔道龍虎房
2位 文雀
3位 PTU
4位 マッスルモンク
5位 フルタイム・キラー
6位 ミッション
7位 暗戦
8位 神探
9,10位 黒社会

かしら。

1位2位、3位~10位はもう、その時の気分で順番が変わりそうなので、今日の気分でこの順番にしてみました。

監督した作品以外でしたら、「天使の眼、野獣の街」や「機動部隊 同袍」、「ミスター・パーフェクト」も大好きだなあ。
やっほー |  2011.03.09(水) 14:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1352-b267db0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ジョニー・トーBEST企画に参加しました

なかなか映画感想書く気分になれず、ジョニー・トー祭り中断してましたが、 いつも幅広い映画ネタで楽しませてくれる、愛すべき映画達のmicchiiさんが、 ジョニー・トーのベスト作品を募集してらっしゃったので、 それに乗っかった形で一旦区切りをつけようかと。 ?...
2011/04/23(土) 06:36:32 | メカpanda乗りのメディア観賞記

▲PageTop

 | BLOGTOP |