2011.02.05

SHUREN THE FIRE『BIRD OF 12 GAUGE』をようやくゲット♪

BIRD OF 12 GAUGE


ブログ復帰しましたので、久しぶりに音楽の話も。

このCDは手に入れるのにかなり苦労しました。
もっと高いお金を払えば簡単に手に入りますが、今回払った1160円というような値段ではめったにありません。

レコードなら、これは!と思えば4000円くらいまでならつっこみますが、基本的にCDには定価以上払うつもりはないので、これもずいぶんと粘りました。

一昨年に『SR サイタマノラッパー』という映画がずいぶんと話題になって、素晴らしい映画でしたが、日本語ラップといえば、この人も絶対外せないでしょう、SHUREN THE FIRE。

以前のこのエントリーで触れた、友人が作ってくれた日本人限定オールタイムベストの1曲目がこの曲でした。

「SPEED & WORDS」SHUREN THE FIRE

都市はまるで幻 走る黄色いライト
悲しみと言語 暗がりの地下道
人々の葛藤で胸が張り裂けそう
赤い迷彩模様 俺を包む枯れ葉の絨毯


本場アメリカのHIP HOPとはまた違う、日本語ならではの美しさ。

でも、この曲が素晴らしいのは、言葉だけではなくピアノ。

元ネタは、40年も前のDave Brubeck。

「Angel Eyes」Dave Brubeck Quartet

3:06過ぎのピアノのワンフレーズ。
これを引っ張ってきたセンスが何より凄い。

おまけに何曲か。

「夕立」SHUREN THE FIRE

この曲もピアノが素晴らしい。

「A DAY IN S*APPORO」SHUREN THE FIRE

これはフルートが最高!

アルバムの方も、久しぶりにじっくり聴き直してみようと思います。



 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1321-0daf134e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |