2011.01.30

『キック・アス』(マシュー・ヴォーン)

キック・アス

ブログ復帰後最初の感想はこの映画から。
地元でもようやく公開されたので、久々に映画館に駆けつけました。

恐るべしマシュー・ヴォーン。
しょっちゅう使っているタランティーノのどの使い方よりも凄い、完璧なエンニオ・モリコーネの使い方。

『夕陽のガンマン』のメインテーマをバックに殴り込みをかけるヒット・ガールに、痺れるを超えて震え、あまりのかっこよさに涙まで出る始末。
かっこよくて涙が出るなんて、『ストリート・オブ・ファイヤー』のオープニングの、シルエットのレイヴン以来。

しかも、この殴り込みのシーンが凄いのは、単に『夕陽のガンマン』のテーマがかっこよくて、ヒット・ガールのかっこよさと相まって最高!なんていうレベルじゃないところ。
ちゃんと意味までわかって使っているところが凄い。

この映画、序盤から主役のキック・アスは情けない奴で、脇役の一人に過ぎないヒット・ガールの方が遥かにかっこよく、美味しいところは全部彼女が持って行っていますが、それでも、一応主人公はキック・アスです。

それが、物語も終盤、あることがあって、話的にも、完全に彼女の話に切り替わります。キック・アスはその手伝いをするだけです。
脇役である彼女が文字通り主役になり、彼女の“復讐”の物語が幕を開けます。

キック・アス クロエ・グレース・モレッツ

ここで、『夕陽のガンマン』をご覧になった方はおわかりかと思いますが、あの映画、主役はもちろんイーストウッドです。
ですが、最後に決闘を行うのはリー・ヴァン・クリーフとジャン・マリア・ヴォロンテであり、イーストウッドは横でただそれを観ているだけです。
あの映画は、一応イーストウッドが主役の映画でありながら、リー・ヴァン・クリーフの“復讐”の物語であり、美味しいところも全部彼がもっていきました。

この構図を完璧に理解した上での、『夕陽のガンマン』のメインテーマの起用。
あまりの完璧さに、心から脱帽。
このシーンだけで、今年のベストワン確定。

他では、Gnarls Barkleyの「Crazy」の使い方も素晴らしかった。あのシーンのために書かれたかと思うくらい、歌詞が完璧に合ってましたね。

それにしても、クロエ・グレース・モレッツ。『(500)日のサマー』で観た時もタダものじゃない感はありましたが、タダものじゃないどころかとんでもなかった!

こんな感想をお読みになっている時間があったら、未見の方はぜひ映画館に。
『夕陽のガンマン』をバックに殴り込みをかけるヒット・ガールだけでも、見逃したら一生後悔します。
必見。



[原題]Kick-Ass
2010/イギリス・アメリカ/117分
[監督]マシュー・ヴォーン
[出演]アーロン・ジョンソン/クリストファー・ミンツ=プラッセ/マーク・ストロング/クロエ・グレース・モレッツ/ニコラス・ケイジ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『キック・アス』の音楽の使い方はこんなに凄い!
『夕陽のガンマン』(セルジオ・レオーネ)
『ストリート・オブ・ファイヤー』(ウォルター・ヒル)

 

TB(10) CM(8) EDIT

*Comment

■>ふじき78さん

TB&コメントありがとうございます。
おっしゃるように曲自体もあのシーンでのはまり具合もむちゃくちゃかっこいいんですが、さらにその上を行かれて参りました。
micchii |  2011.02.02(水) 00:49 |  URL |  【コメント編集】

■>samurai-kyousukeさん

ちょっとあの格好良さは反則ですよね(笑)
まず原作が読みたいですが、サントラも買いたいです。結構な出費・・・。
micchii |  2011.02.02(水) 00:46 |  URL |  【コメント編集】

■>tonboriさん

エントリーに書かれていましたが、普通の人の感想は聞いてみたいですね。決して一般受けする内容じゃないですし。
イギリス人らしさは随所に出てましたね。もっと単純なお馬鹿な内容かと思ってたらそうでもなかったですし。
micchii |  2011.02.02(水) 00:39 |  URL |  【コメント編集】

■>よしぼうさん

ほんとに素晴らしい映画でした。
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』の時みたいに覆るかもしれませんが、いまのところベスト確定の勢いです。
『夕陽のガンマン』のくだりは痺れまくりでした。
原作はもっと切ないみたいですね。自分も近々買いたいと思います。
micchii |  2011.02.02(水) 00:31 |  URL |  【コメント編集】

■そうかあ

こんちは。TB辿って来ました。

モリコーネにはそんな話があったんですね。
よく耳に届くメロディーだけど、原曲がそういう映画だとは不勉強ながら知らんかったです。でも、それが分かっていてもいなくてもムチャクチャかっこいい。
ふじき78 |  2011.01.31(月) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

■格好良過ぎます・・・

ヒットガールのミンディちゃんのキュートさ、格好良さにはKOされてしまいましたね。
今年、車の中では「キックアス」のサントラを聞き続けています。
samurai-kyousuke |  2011.01.31(月) 02:19 |  URL |  【コメント編集】

■確かに

キック・アスいろいろと面白い作品でありましたし、
何よりヒットしているというのもイイ話なんですけれども、
問題作でもあるなーとは観てて思いましたね(笑)
それとポストタラもとうとう出てきたかみたいな部分も。
それとイギリス人らしいブラックさがいいアクセントになってたと思います。
tonbori |  2011.01.31(月) 01:12 |  URL |  【コメント編集】

■素晴らしい映画でしたね

私も「キック・アス」大好きです。
特に、あの「夕陽のガンマン」の音楽がかかるところからシビレますよね。原作も思わず買ってしまいました。
映画は復讐劇に絞り込んでいて、それはそれで正解ですが、原作のビッグ・ダディとキック・アスについての苦い結末も面白くていいです。
よしぼう |  2011.01.30(日) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1301-5441f495

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

キック・アス (Kick-Ass)

監督 マシュー・ヴォーン 主演 アーロン・ジョンソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ とどのつまり殺人者であるヒーローを、どんな世界に置くかってのも作り手の悩みどころなんでしょうねぇ。たとえば、幸楽の出前に出ていた眞がゲル…
2011/03/06(日) 15:07:35 | Subterranean サブタレイニアン

■映画『キック・アス』

いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴーストライダー』よりずっとハマってるよ…。 アメリカ人...
2011/03/01(火) 01:43:19 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>

『キック・アス』 映画レビュー

『 キック・アス 』 (2010)  監  督 :マシュー・ヴォーンキャスト :アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロン...
2011/02/14(月) 01:18:55 | さも観たかのような映画レビュー

『キック・アス』

久々にGyaO!のオンライン試写会が当たって、ストリーミングで先日視聴しました~。 やっぱり公開前に自宅で観られるって、ちょっと嬉しいw。 ******************** 『ウォンテッド』の原作者マーク・ミラーのアイデアを基に、同名コミックの執筆と同時進行で製作?...
2011/02/02(水) 12:06:32 | Cinema + Sweets = ∞

『キック・アス』 あなたが戦わない理由は?

 Wikipediaに "Japan is the only country that nears the US in output of superheroes." と解説されているように、おそらく世界でもスーパーヒーローを輩出している大国は日米2ヶ国である。  しかしなが...
2011/01/31(月) 23:52:32 | 映画のブログ

『キックアス』をシネセゾン渋谷で観て殺戮に興奮さめやらぬ男ふじき☆☆☆☆☆(ネタバレ気味)

五つ星評価で【☆☆☆☆☆映画内での殺戮は全て美徳とする】    いやいやいやいや、面白いじゃん。 レビューなんて無力だよ。 この「面白いじゃん」の一言で済んじゃうんだか ...
2011/01/31(月) 22:46:05 | ふじき78の死屍累々映画日記

キック・アス

人気のアメコミ作家、マーク・ミラーの同名コミックを、ブラッド・ピットをプロデューサーに据え映画化した作品です。 ヒーローに憧れる平凡な高校生、デイヴは、ネットでコスチュームを買い、それを身に着けて街に出ます。決して強くはない、というより、ひ弱な彼です...
2011/01/31(月) 16:45:56 | 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~

キック・アス

鑑賞映画館:テアトル梅田 1 鑑賞日時:12月27日 評価:A- 原題:KICK-ASS 製作:2010年 アメリカ イギリス 監督:マシュー・ヴォーン 出演: アーロン・ジョンソン ニコラス・ケイジ クロエ・グレース・モレッツ マーク・ストロング クリストファー・ミンツ=プラ…
2011/01/31(月) 12:48:32 | 零細投資家映画記録

キック・アス #6

’10年、アメリカ・イギリス 原題:KickAss 製作・脚本・監督:マシュー・ボーン 脚本:ジェーン・ゴールドマン 原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミタ・Jr.製作:ブラッド・ピット、アダム・ボーリング、ターキン・パック、デビッド・レイド、クリス・ティケル ?...
2011/01/31(月) 12:24:46 | レザボアCATs

「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く!

[キック・アス] ブログ村キーワード  “なりきりヒーロー・青春ムービー”「キック・アス」(カルチュア・パブリッシャーズ)。『オタクが狂喜する、カル~イ映画かいな?』と、思っておったのですが、これが何ともなかなかハードな出来でございました。  デ?...
2011/01/31(月) 11:33:16 | シネマ親父の“日々是妄言”

▲PageTop

 | BLOGTOP |