2009.12.27

『ザ・ミッション/非情の掟』、映画秘宝のゼロ年代BESTで14位にランクイン!

映画秘宝最新号で、2000年から2009年までに日本公開された映画を対象に、「ゼロ年代ベストテン」が発表されていました。

2001年の第9位に入った『ザ・ミッション/非情の掟』ですが、単年度でさえ9位なので10年単位ではさすがに厳しいかと思っていましたが、堂々14位にランクイン!
ちなみに、『インファナル・アフェア』と『スパイダーマン2』が30位なのにも関わらずです。

「BEST DERECTOR」部門にトーさんのランクインはなりませんでしたが、深町秋生氏が推薦されていました。

「BEST SCENE」部門には、川崎タカオ氏が“紙屑サッカー”を挙げられていました。



トーさん関連はこんな感じですが、『宇宙戦争』『トゥモローワールド』『少林サッカー』『デス・プルーフ in グラインドハウス』『ダークナイト』など錚々たる顔ぶれを抑えて、ゼロ年代の頂点に立ったのは『殺人の追憶』

「BEST DERECTOR」の1位にポン・ジュノ、「BEST ACTOR」の1位にソン・ガンホ(ヒース・レジャーと同点1位)、「BEST ACTRESS」の1位にペ・ドゥナ、「BEST SCENE」で最初に紹介されているのも“飛び蹴り”と、全部門を独占。

映画秘宝ということで『少林サッカー』が1位かと思っていましたが、『グエムル -漢江の怪物-』も11位に入っているなど、ポン・ジュノ組の圧勝でした。負けるなトーさん!

→ジョニー・トーINDEX



 

TB(1) CM(2) EDIT

*Comment

■>森と海さん

秘宝的には違う映画かと思いましたが、文句なしの1本ではありますね。
確かに、あれを見せつけられた時、邦画との差に愕然としました。
micchii |  2009.12.29(火) 18:20 |  URL |  【コメント編集】

■ちらっと立ち読みしましたけど、

「殺人の追憶」には文句ないですねえ。
あれは凄かった。タマげた。
驚いている場合じゃなかった。
同時代の邦画が完全に負けてました。
森と海 |  2009.12.27(日) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1226-ae3224cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

今年観た映画について書こうか

なんかゼロ年代最後ということで、 2000年から2009年の10年間に公開された映画で云々という企画をあちこちのサイトでやっている。 全然参加もしていないし、そもそもほとんどがもう締め切りだったりする(苦笑) なのでゼロ年代をふりかえるということはしない。 と...
2009/12/30(水) 22:54:40 | web-tonbori堂ブログ

▲PageTop

 | BLOGTOP |