2009.12.22

【緊急告知】ジョニー・トー監督『復仇』の邦題募集!

ついに日本公開が決まった『復仇』ですが、今まで痛い目に会ってきたこともあり、誰もが心配しているのが邦題です。

いつもお世話になっているむぅさんにも「どうかどうか、センスのよい邦題をつけて欲しい・・・なんならファンから公募すればいいのに~。」というコメントをいただいていましたが、たぶん配給会社の方だと思いますが、「困っています」「邦題案下さい!」と、実際にコメントをいただきました。(→いただいたコメントはこちら

我々のようなただのファンと同じで、変えないのが一番というのは重々ご承知ながら、そうもいかないということで、お困りのようです。

普段自分たちは散々邦題に文句を言っていますが、実際に決める立場の方も、変えないのが一番とわかっていながら、やむなく変えているということですよね。

文句言ってるだけなら楽なもんですが、実際に決めなければいけない立場の方もおられるわけで、皆で力を合わせて少しでもいいものにならないかということで、ここで皆様からの案を募集したいと思います。

そう言いながら自分が何も案を出さないのもなんなので、管理人も一つ。

『ヴェンジェンス/復仇』

実質これ一択だと思うんですが、過去に『ヴェンジェンス/報仇』という映画があるので、“ヴェンジェンス”は使えないんでしょうか。

“復仇”という言葉は普通に辞書に載っていますが(→こんな感じです)、これだけだと確かに一般的ではないので、『エレクション』『ブレイキング・ニュース』みたいに英題を無難にカタカナ化。

これ以外は、どんなふうにしようとも、結局原題の方がいいということになると思うんですが…。

我々ファンの願いを叶えて買っていただいた配給会社の方のためにも、皆様で力を合わせて、『復仇』の公開を素晴らしいものにしていきましょう!

これは!という絶妙な案をお持ちの方は、ぜひ投稿していただければと思います。



【関連記事】
『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』(ジョニー・トー)

 

TB(2) CM(26) EDIT

*Comment

■>SOFFYさん

自分も英語と日本語の組み合わせが一番しっくりくると思ったんですが、思わぬ方向に決まりましたね・・・。
自分は『ヴェンジェンス/約束の記憶』というのを押していたので、かろうじて「約束」だけ入りましたが、SOFFYさんの「銃弾」と合わせ技1本でしたね(笑)
micchii |  2011.01.15(土) 23:32 |  URL |  【コメント編集】

■>鍵コメ様

コメントありがとうございました。
登場人物たちが英語を喋っているので「ヴェンジェンス」かと思いますが、確かにフランス語ではそれでは不自然ですね。
micchii |  2011.01.15(土) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

■>はまさん

初めまして、コメントありがとうございました。
結局『ヴェンジェンス』自体が入りませんでしたね。
自分も『ヴェンジェンス/●●●』のパターンがベストだと思ったんですが・・・。
micchii |  2011.01.15(土) 23:19 |  URL |  【コメント編集】

■>にっこりさん

コメントいただいた時期的にも、公開前にここでも大々的に宣伝できたところを、肝心な時に更新が途絶えてしまいほんとに申し訳ありません。
実際に決める立場になるとほんとに悩ましいところだと思いますが、公開お疲れ様でした。
1本でも多くのジョニー・トー作品がこれからも劇場で観れるよう、期待しております。
micchii |  2011.01.15(土) 23:13 |  URL |  【コメント編集】

■>鍵コメ様

お話をいただいたのに、あの後ずっと更新どころではなくなってしまい、申し訳ありませんでした。
ですが、いただいたコメントにもあった路線で決まりましたね。
ぜひトーブランドの確立を宜しくお願い致します。
当ブログも、また陰ながら応援させていただけたらと思います。
micchii |  2011.01.15(土) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

■んー・・・

『ヴェンジェンス-記憶の銃弾-』かな・・・

なんにせよ、英語と日本語の組み合わせが1番しっくりくるような気がしますね。
『復仇』は個人的に気に入ってるんですが、日本人にはピンと来なさそうだし。

ほんと、今まで散々邦題に文句言ってばかりいましたが、いざ考えてみると難しいですね(^^;
SOFFY |  2010.01.22(金) 14:42 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.01.19(火) 23:15 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.01.17(日) 18:40 |   |  【コメント編集】

お世話になっております。
より、多くの方にトー作品に触れて頂くために大英断に踏みきりました。

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

・・です。

正直複雑な心境ですが、ヴェンジェンスの文字は必ずついて回るように仕掛けます。
 復仇に関しては厳しいですが、何とか原題とリンクさせたいと思います。

 全国トー組の皆様。
 どうか暖かい目で見守ってください。
にっこり |  2010.01.16(土) 01:18 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.01.14(木) 20:43 |   |  【コメント編集】

■>とおるさん

コメントありがとうございます。
香港ノワールといえばなんといっても“挽歌”ですからね。
micchii |  2010.01.10(日) 17:00 |  URL |  【コメント編集】

■>よしぼうさん

確かにヴェンジェンスと復讐(復仇)と二つ重ねる必要はないかもしれませんね。
micchii |  2010.01.10(日) 16:13 |  URL |  【コメント編集】

■過去名作にあやかって

こんにちは。
あまり本意ではないのですが、過去の香港ノワールの名作にあやかって、『ヴェンジェンス/復讐者たちの挽歌』などというのはいかがでしょうか。
「ヴェ」が難しければ「ベ」でも。
とおる |  2010.01.08(金) 01:31 |  URL |  【コメント編集】

■あいだをとって

せっかくのヒントですから、その間を取って、
「復讐」も「記憶」も入れましょう。
「復讐/記憶の彼方に」
でどうでしょうか?
よしぼう |  2010.01.05(火) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

■>けろにあさん

確かに一般的な言葉ではないですが、わからなくはないので、そのまま使ってほしいなぁと思いますが、レンタル屋のバイトが読めないとダメというのでは厳しいでしょうね・・・。
micchii |  2010.01.03(日) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

■>ryoさん

自分も2回観ましたが、確かに「復讐」よりも「友情」や「記憶」の方が大事な要素のような気がしますね。
こっちの面もなんとか生かしたいですね。
micchii |  2010.01.03(日) 17:22 |  URL |  【コメント編集】

■『ヴェンジェンス/復仇』に1票

私は「復仇」って言葉、すんなり受け入れられたので(わかりにくいとは思わなかったので)、micchiiさんの仰る『ヴェンジェンス/復仇』ってのがいいんじゃないかと思います。
わかりにくいということであれば、「復仇」は是非そのまま使ってほしいと思うので、nancixさんの『復仇/リベンジ』がいいです。

ただし、最近は、レンタル屋のバイトが読めない題名はダメなんだそうですね。
「復仇」を読めるか…?
けろにあ |  2009.12.31(木) 00:19 |  URL |  【コメント編集】

すでに本編を2回観ましたが、なかなかいいアイデアが浮かびません。
自分が邦題を考える立場になると難しいですね。
いつも文句ばかり言ってるので申し訳ない気持ちになります。
それでも一応参考にしていただければと。

『ヴェンジェンス/兄弟』

『ヴェンジェンス/記憶』

「エグザイル/絆」風にしましたが全くひねりがないですね。。。
ryo |  2009.12.30(水) 20:07 |  URL |  【コメント編集】

■>5011さん

『放・逐』が今までよりヒットしたのは『エグザイル/絆』というタイトルのおかげもあると思いますし、やっぱり「英語タイトル+日本語」がいいですかね。
「あるいは裏切りという名の犬」は久々に邦題のヒットでしたね。映画も良かったですが。
「やがて復讐という名の雨」「いずれ絶望という名の闇」はまだ観れていませんが、「やがて復讐という名の雨」は素晴らしいみたいですね。
micchii |  2009.12.27(日) 11:20 |  URL |  【コメント編集】

■『復仇』、言いたい邦題!

面白そうですねぇ。
せっかくなんでこの記事のタイトル考えました。
どーでしょ?(笑)

で、肝心の邦題ですけど、やっぱり「英語タイトル+日本語」ってのが今時の主流なのかな。

ここ数年での邦題(日本語の)の個人的ヒットは「あるいは裏切りという名の犬」。
内容にあってるようでいて、そうでもなく。
しかも日本語としてもどーなのよといった変な感じが逆に引っかかります。
配給側も気に入っていたのか、その後このパターンを踏襲して「やがて復讐という名の雨」、「いずれ絶望という名の闇」と続けてます。

セガール作品も邦題で「こりゃセガールだっ!」ってわかるし、ここらでトー作品ブランドを世に知らしめるためにも何かパターンを確立してほしいもんです。
5011 |  2009.12.27(日) 10:30 |  URL |  【コメント編集】

■>皆様

早速たくさんの案をありがとうございます。
シンプルにいくならヴェンジェンスかリベンジと復讐の組み合わせになりますかね。
nancixさんのおっしゃるように、連続公開になったら最高ですね!
にっこりさん、ぜひ参考にしていただければと思います。
micchii |  2009.12.26(土) 18:49 |  URL |  【コメント編集】

■難しいですね。

いざ良いのをと言われるとなかなかでないものですね。
ただmicchiiさんの案である、『ヴェンジェンス/復仇』を、
よしぼうさんが書いておられる『ヴェンジェンス/復讐』が分かり易くていいかなと思います。
確かに復仇はあまり目にしない単語ですからね。
あと
『ヴェンジェンス/復讐の追憶』なんてのも、アリディがどんどん記憶がなくなっていく病気?とか前情報で聞いていたので思いついたのですが、なんのこっちゃ?になってますね(^^;(語感はいいかなと思ったんですけど)
tonbori |  2009.12.23(水) 20:36 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。

予約しているDVDがまだ届かないので、内容を観たらまた改めて考えてみようと思うのですが

「復讐」と「記憶」がキーワードかなと思い、パッと思ったのが、

「追憶のヴェンジェンス」

また考えてみます。
yasuha |  2009.12.23(水) 18:27 |  URL |  【コメント編集】

■Vengeanceといえば

緒形拳さんでもソン・ガンホさんでも、「復讐するは我にあり」が決まりなんですが、それでは芸が無いので「Vengeance/我これを報いん」つーのはどうでしょうか?

まだ観てないので、中身に合うのか判りませんけど。
森と海 |  2009.12.22(火) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

 「復讐」だとありふれている上に、悪意剥き出しの気がします。
ここはやはり「復仇-リベンジ」としていただきたい。
「ヴェンジェンス」だと馴染みがなく「何だそりゃ」と、レッドクリフの二の舞ですので。
 そして「意外」も「意外-アクシデント」として、まるでシリーズものかのごとく連続配給していただきたい。
 追い詰められ懸命にあがく、プロフェッショナルな必殺仕事人たちの、悲愴かつ美しい姿…という共通点もありますし。
 
nancix |  2009.12.22(火) 18:58 |  URL |  【コメント編集】

■一案ですが

夜中に眠れなくなったのでお便りします。
「復仇」は確かに辞書にあるかもしれないのですが、トーさんのファンならともかく、普通の人は使わない日本語なので、一般の人に公開する作品の題名としてはキツイでしょう。「エクザイル/絆」のヒットも見事な邦題のおかげですし・・・。普通の人にわかりやすいのが一番です。例えば、
「ヴェンジェンス/復讐」
もしくは
「ヴェンジェンス/復讐鬼」
とかはどうでしょう。ただ個人の好みですが、邦題を強調した方がインパクトがありそうなので、
「復讐/ヴェンジェンス]
もしくは、
「復讐鬼/ヴェンジェンス」
あたりがいいような気がしますが、いかがでしょうか?
よしぼう |  2009.12.22(火) 02:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1221-193f8fbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」(VENGEANCE)

フランスの国民的歌手ジョニー・アリディを主演にしたノワール・アクション・ムービー「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」(原題=復讐、2009年、仏・香港、108分、ジョニー・トー監督)。この映画は、娘家族を殺害されたフランス人男性が異国の地で、殺し屋3人を雇...
2011/02/15(火) 20:13:02 | シネマ・ワンダーランド

映画「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」このタイトルが映画の雰囲気を伝えている

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」★★★☆ ジョニー・アリディ、アンソニー・ウォン、ラム・カートン、ラム・シュ、サイモン・ヤム出演 ジョニー・トー監督、108分、2010年5月15日公開、2009,フランス、香港,ファントム・フィルム (原題:Vengeance 復仇 )    ?...
2010/07/16(金) 07:42:25 | soramove

▲PageTop

 | BLOGTOP |