2009.09.26

『ウォッチメン』(ザック・スナイダー)

ウォッチメン

『ウォッチメン』サントラ、超豪華な顔ぶれ!というエントリーを以前にUPしましたが、やはり音楽が抜群に素晴らしかった!

“正義”についてなどなど、公開時に散々語り尽くされているので、今さら書くこともないんですが、ここでは、音楽の観点から簡単に。

ヒーローたちについての的確な紹介と、ロールシャッハかっこいい!の危険性についてはこちら。
日刊【考える葦】Returns<ダーク・ティグラー〈ブギーナイツ〉はNGで、Dr.マンハッタン〈ウォッチメン〉がOKなのは何故だろう?>

『立喰師列伝』と絡めての戦後史の描き方や、『ダーティハリー』と絡めての“選択”についてはこちら。
web-tonbori堂ブログ<米国裏英雄列伝。『ウォッチメン』>

前のエントリーで「ボブ・ディランを中心に」と書きましたが、まさにボブ・ディランが中心でしたね。
予告編の1つで使われていたMuseの「Take A Bow」は流れませんでした…。

●●vsコメディアンのバトルのバックに流れるナット・キング・コールの「Unforgettable」に続いて、いきなりきました「時代は変わる」!

“ミニッツメン”結成から、日本降伏、JFK暗殺、ベトナム戦争、キューバ危機、月面着陸などを経てニクソンの三選まで、アメリカの戦後史数十年を、ヒーローの暗躍を散りばめながらたった数分で一気に観せる、このオープニングが抜群に素晴らしい!
このバックに流れるのが、ボブ・ディランの「時代は変わる」。

「And the first one now
 Will later be last
 For the times they are a-changin'.」

あの映像のバックに、これ以上の曲はないでしょう、無駄な台詞なんかなくても、歌詞が全てを語ってくれています。

ボブ・ディラン関連では、他には、ロールシャッハとナイトオウルⅡ世が南極に向かうシーンでジミ・ヘンドリックスバージョンの「見張り塔からずっと」が、エンディングではマイ・ケミカル・ロマンスによる「廃墟の街」のカバーバージョンが流れますが、どちらも納得の選曲ですね。

他で目立ったのはレナード・コーエン。ナイトオウルⅡ世と2代目シルク・スペクターのラブシーンで「Hallelujah」が、エンディングではDr.マンハッタンに捧げるように「First We Take Manhattan」が使われています。

ベトナム戦争のくだりでは、ヘリコプターと「ワルキューレの騎行」が。こういう“お約束”は大事です(笑)

ウォッチメン

このように、名曲揃いの『ウォッチメン』ですが、一番ぐっときたのはサイモン&ガーファンクルでした。
名台詞の宝庫でもある映画ですが、台詞的に一番痺れたのもここでした。

「ごめんなさい、楽しく笑おうと食事に誘ったのに、最近は笑える話題もなくて」
「仕方ない、コメディアンが死んだんだ」

流れ始める「The Sound of Silence」。

JFK暗殺のショックから抜け出そうとしてポール・サイモンが書いたことで有名なこの曲ですが、JFK暗殺の実行犯コメディアンの葬儀、遠くにマンハッタンが見えるその墓地で、参列するかつてのヒーローたち。正面には、今は無きツインタワー。

ウォッチメン

「People talking without speaking.
 People hearing without listening.」

「And the people bowed and prayed
 To the neon god they made.」

40年の時を越えて繰り返された悲劇。
「妥協はしない、たとえ世界が滅ぼうとも」と言ったのはロールシャッハですが、本当に世界が滅んでしまうまで、悲劇は繰り返され続けるのか。

「許しはしないが、非難もしない、だが理解する」

主に1985年を舞台にしていますが、2代目シルク・スペクターが「ジョンならこう言うわ、“終わりなどない、何事も終わらない”」と言ったように、2009年の今も、まだ物語は続いていますね。



Apple Musicでサントラを聴く♪


[原題]Watchmen
2009/アメリカ/162分
[監督]ザック・スナイダー
[出演]マリン・アッカーマン/ビリー・クラダップ/マシュー・グード/カーラ・グギーノ/ジャッキー・アール・ヘイリー/ジェフリー・ディーン・モーガン/パトリック・ウィルソン/スティーヴン・マクハティ/マット・フルーワー/ローラ・メネル

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ウォッチメン』サントラ、超豪華な顔ぶれ!
『ウォッチメン』Utlimate Cut版を日本でも出してくれ!

 

TB(13) CM(4) EDIT

*Comment

■>かからないエンジンさん

こちさこそTB&コメントありがとうございます。
自分は特に音楽の使われ方に期待していたんですが、期待以上に素晴らしかったです。
感想に書かれていたように、世界観の描き込みが凄かったですよね。情報量がはんぱなくて疲れましたが(笑)
完全版ぜひ日本でも出してほしいですね。


micchii |  2009.10.05(月) 16:54 |  URL |  【コメント編集】

TBありがとうございます。

CM出身のザック・スナイダーだけあって
非常に良い音楽の使い方でしたね。

アメコミヒーローものは好きだったのですが、
ここまで設定が練られた作品を観たのは初めてです。
51分の未公開シーン追加の完全版とやらも
ぜひ観てみたいものです。


かからないエンジン |  2009.10.04(日) 22:02 |  URL |  【コメント編集】

■>tonboriさん

音楽もほぼ原作通りみたいですが、「The Sound of Silence」は映画だけみたいですね。
書いたり読んだりしてると、また観たくなってきますよね、ザック・スナイダーも最低3回は観てほしいって言ってるみたいですし(笑)
micchii |  2009.09.29(火) 17:00 |  URL |  【コメント編集】

■映像だけでなく

記事内リンクにTBどうもでした。
確かに音楽も濃かったですよね。全部は分かりませんでしたけど、
ディランとかお約束の使い方とか。実際にアメコミにつかわれたというか歌詞が引用かなにかされたものが使われたとか。
また観たくなってきました(笑)
tonbori |  2009.09.26(土) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1125-d40fb9e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

『ウォッチメン』'09・米

あらすじ世界を揺るがす事件の裏に、ウォッチメンと呼ばれる“監視者”たちがいた。そして彼らが次々と消されていくなかで、巨大な陰謀が明らかになっていく・・・。感想15歳未満...
2010/05/19(水) 20:23:59 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

ウォッチメン-(映画:2009年鑑賞)-

監督:ザック・スナイダー 出演:ジャッキー・アール・ヘイリー、パトリック・ウィルソン、ビリー・クラダップ、マリン・アッカーマン、マシュー・グード 評価:79点 アメコミが映画化されたもの。 162分と結構長いが、独特の世界観が見ている人の感覚にマッチす...
2009/11/29(日) 19:25:52 | デコ親父はいつも減量中

ウォッチメン

(原題:WATCHMEN) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 「Vフォー・ヴェンデッタ」「フロム・ヘル」「リーグ・オブ・レジェンド:時空を超えた戦い」「怪人スワンプシング」など、手掛けるグラフィック・ノベルが数多く映画化されてきたアラン・ムーアが、1...
2009/10/01(木) 15:57:27 | ともやの映画大好きっ!

ウォッチメン(2回目)

 先日観賞して衝撃を受けたウォッチメン、2度目の観賞をしてきました。ええ、今回も十分に素晴らしい映像を堪能させていただきました。しかし、TOHOシネマズ六本木シアター7は、6...
2009/10/01(木) 13:21:22 | Men @ Work

ウォッチメン

 『知ってはならない、真実がある─。』  コチラの「ウォッチメン」は、歴史の闇に潜む秘密を暴く3/28公開の衝撃のリアル・ミステリー超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪「Vフォー・ヴェンデッタ」の原作者アラン・ムーアの原作をデイヴ・ギボンズが?...
2009/10/01(木) 11:20:20 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

2009-43『ウォッチメン』を鑑賞しました。

映画を鑑賞しました。秊 2009-43『ウォッチメン』(更新:2009/03/29) * 評価:★★★★☆ 誰が 「ウォッチメン」を 見張るのか? 予告編、観ていて気になった作品です。 ロールシャッハ(ジャッキー・アール・ヘイリー)が...
2009/10/01(木) 00:27:45 | はっしぃの映画三昧!

世界を監視するのは誰か!?「ウォッチメン」を観ました。

パンフレット 700円 内容 「HISTORY OF WATCHMEN『ウォッチメン』映画化までの道のり」 (原作についての解説) 登場...
2009/09/30(水) 23:43:46 | うまい棒めんたい味の如く映画を語る

ウォッチメン ▲57

『ダークナイト』以降のアメコメ原作映画、なんて言えるのかな、と。さすがアメコミ原作モノ、世界観の構築がすごく奥深い。「映画化するのに最も難しいアメコミ」と言われた作品だったらしい。だが、出来たものはこのように、『300 <スリーハンドレッド>』の監督らしい...
2009/09/30(水) 17:03:37 | レザボアCATs

「ウォッチメン」

警官がマスクをかぶって、法を超えて悪と戦ったのが始まりか、なるほど。
2009/09/30(水) 01:24:50 | 或る日の出来事

ウォッチメン

ウォッチメン(2009 アメリカ) 原題   WATCHMEN   監督   ザック・スナイダー 原作   アラン・ムーア 脚色   デヴィッド・ヘイター アレックス・ツェー    撮影   ラリー・フォン 音楽   タイラー・ベイツ 出演   マリン・アッカーマ?...
2009/09/29(火) 22:45:00 | 映画のメモ帳+α

ウォッチメン - WATCHMEN - (個人的評価:★★)

さっそく「ウォッチメン」を観てきました。 観終わった直後は、「この世界観は受け入れづらい」と思いました。 まず、「スーパーヒーロ...
2009/09/29(火) 17:39:56 | 尼崎OSよ永遠なれ

『ウォッチメン』

『ウォッチメン』 ★★★ 『Watchmen』 「知ってはならない、真実がある──。」 アメリカのコミック映画が原作で、オープニングはちょっとかっこよかったから期待しちゃった。正直見終わった後は「?」でしたが、けっこう哲学的というか、今のアメリカを風刺してい...
2009/09/29(火) 12:01:56 | : Keep a diary under the moonlight :

ウォッチメン

人類を救うのは誰だ!  
2009/09/29(火) 10:30:26 | Akira's VOICE

▲PageTop

 | BLOGTOP |