2009.09.15

『チョコレート・ファイター』(プラッチャヤー・ピンゲーオ)

チョコレート・ファイター

あぁ、こんなことなら何が何でも映画館に行くべきだった…。

というわけで、ようやく観れました、『チョコレート・ファイター』です。

ジージャーに蹴られたい!

以上。

で終わってもいいですが、そうもいかないのでもう少し。

でも、うだうだ書いても仕方ないのも事実。

ジージャー

こんな子が、

チョコレート・ファイター

こんなことや、

チョコレート・ファイター

こんなことをやっているという事実。それだけで十分。

あのパンナー・リットグライ師匠が4年をかけて鍛え上げたという、“本物”の凄み。
やや蹴りが“軽い”ですが、あの体型では止むを得ないですね。
むしろ、筋肉ムキムキでなく、あの華奢な体だからこその凄み。

怪鳥音や戦う場所やアクションの工夫などから、ちゃんと過去の名作へのリスペクトが感じられるのもいいですね。
一度観た動きを完コピできるとう反則技も、『ラヴァーズ&ドラゴン』の“ダウンロード”に比べれば全然ありでしょう(笑)

『Chocolate』というタイトルの割には、マーブルチョコレートがいまいち活躍しなかったのは残念ですが、あの食べ方はいつか極めたいです(笑)

『グッド・バッド・ウィアード』を無駄に長いと書きましたが、93分という短さも素晴らしい!

恒例のNG集ですが、ここまでくると全然笑えないです、洒落になってません…。

さすがに初めて『マッハ!』を観たときの衝撃にはかないませんが、これを見逃す手はないです。
映画館で何かの特集でまたやらないかなぁ…。



[原題]Chocolate
2008/タイ/93分
[監督]プラッチャヤー・ピンゲーオ
[アクション監修]パンナー・リットグライ
[出演]ジージャー/阿部寛/ポンパット・ワチラバンジョン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『チョコレート・ソルジャー』(ラーチェン・リムタラクーン)
『チョコレート・ガール バッド・アス!!』(ペットターイ・ウォンカムラオ)

 

TB(5) CM(8) EDIT

*Comment

■>よしぼうさん

余計な“説明”がないことと、アクションで語るということ、そしてあの短さだからこその素晴らしさだと思いますので、挙げていただいたシーンはよくぞ省いてくれたと思いますが、唯一、ハエのエピソードはあってもしいかもしれませんね。
最後のシーンのアクションは観てみたい気もしますが。
micchii |  2009.10.03(土) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

■カットされた映像

「ウォッチメン」のUtlimate Cutの話を読んで、ふと思い出したことがあります。
「チョコレートファイター」は確かに93分と、短くてかなり素晴らしいのですが、ここまで短く編集するにはかなりカットされた部分があるという話です。
そして、本国のタイ版のDVDには特典映像として、そのカットされたシーンが収録されているということです。

(本編自体は日本版もタイ版も、ほとんど変わらないということですが)
以下、カットされたシーンです。
●赤ん坊のゼンを抱いたジンが、日本人ヤクザの手引きで新居を紹介される。

●ナンバー8に足の親指を切り取られたジン。そこにヤクザの一団が駆けつけ、彼女を病院へ連れて行く(その話を日本で聞いたマサシが「彼女を安全な場所へ移せ」と命令する展開)。

●ジンの家に、オカマの殺し屋と精肉市場のボスが現れ、ジンに殴る蹴るの暴行を加える。その様子を幼いゼンが見ていて、それに気づいた殺し屋たちは去っていく。

●自宅のキッチンでカップ麺を食べようとするゼン。そこに蠅が飛んできて、怖くて泣き叫んでいると、母ジンが蠅たたきでそれを潰す。/カップ麺を食べるゼンと、それを見守るジンの会話。/帰ってきたムンと、ゼンの会話。/車に乗って町に出かけるジンとゼン、そしてムン。

●ゼンの背中に細い棒のようなものが刺さっているのを見つけ、驚くジン(倉庫での格闘シーンの後?)。/ポーチでのジンとムンの会話。

●電車に乗って郊外へ出かけるゼンとムン。とある屋敷を訊ね、そこの主人に借金返済を催促する。/主人はゼンを寝室に誘い込み、彼女にいたずらしようとする。別の部屋にいたムンは、偶然つけたビデオモニターで部屋の様子を知り、寝室に飛び込んでくる。もみ合いの末、主人に拳銃で撃たれそうになるムン。その時、ゼンのキックが炸裂。気を失ってしまう主人。/ふたりが屋敷から飛び出すと、学生服姿のコールガールが中に入ろうとしているところだった。屋敷の主人は彼女とゼンを勘違いしていたのだ。/乗合トラックに乗り遅れてしまうゼンとムン。ゼンは「お金まだもらってない」とかなんとか言って、屋敷に戻ってしまう。/目覚めた屋敷の主人は、家に入ってきたコールガールを怒りに任せて殴り始める。そういうプレイだと思って興奮したふりをするコールガールだったが、次第にその怒りが本物だと知り、慌てて逃げようとする。その背中を拳銃で撃ってしまう主人。/銃声を聞いて駆けつける手下たち。そこにゼンも登場。屋敷内で格闘が始まる。

「ウォッチメン」もいいですが、「チョコレート」のタイ版も捨てたものではないと思いますが、いかがでしょうか。
よしぼう |  2009.10.02(金) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

■>よしぼうさん

自分も最初ロックミュージシャンと聞いた時にはどうなることかと思いましたが、予告編を観る限りは、今回も楽しませてくれそうですよね。

ショッピングセンターで格闘のプロモーションとは、さすが香港。
うちの近くのイオンにも来てくれないかなぁ(笑)

最後の映像、至近距離からの後ろ回し蹴り、素晴らしい!!!食らいたいです(笑)
micchii |  2009.09.24(木) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

■新作完成!!

もうとっくにご存知かもしれませんが、
ジージャーの新作が完成しました。
ロックミュージシャンの役だと聞いた時、
アクション封印するのかと気になっていましたが、
予告編をみると、いつものように思い切り暴れまわっていてうれしくなりました。

http://www.fliqz.com/aspx/permalinkblank.aspx?vid=6be56b7118934c5a82c86c76af8a3a16

日本に入ってくるのはいつになるか分からないので、
しばらくは、これを観てガマンするしかなさそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=bPhaQRUIiqM&feature=related
香港でのプロモーション。格闘のみで、動きの速さはサスガ。
http://www.youtube.com/watch?v=vwxiMBMmBOM

http://www.youtube.com/watch?v=meYRamNHVXA&feature=related
タイでのテレビ出演。前、後編に分かれており、前編はリハーサルとNG集あり。リハでは、本編にないアクションもある。後編は実技披露。顔が付きそうな至近距離でのまわしげりが見事。
よしぼう |  2009.09.20(日) 00:42 |  URL |  【コメント編集】

■>よしぼうさん

こういうこともあるので、気になった映画はやっぱり映画館に行くべきですね・・・。
ジージャーに蹴られて逝けたら本望です(笑)
micchii |  2009.09.17(木) 11:48 |  URL |  【コメント編集】

■>けろにあさん

もちろんジェットやドニー先生なんかはもっと凄いわけですが、こんな可愛くて華奢な女の子がやっているというのが凄すぎます。
エンドクレジットのNG集観るともろに蹴り喰らってますし、洒落になってません(笑)
例のコ●ー品でも手に入らないでしょうか(爆)
micchii |  2009.09.17(木) 11:46 |  URL |  【コメント編集】

■映画館に行くべきだった・・・。

>映画館に行くべきだった・・・。
同感ですね。

タイのアクション映画として、話題になっているのは知っていましたが、これほどとは・・・。
映画館が電車を乗り継いで行かねばならない遠い所だけで、かかっていて、いつの間にか終わってました・・・(涙)。

>ジージャーに蹴られたい!
これも同感!!
誰もが同じことを考えます。
それだけ見事でした。

この映画の教訓・・・。
お金はキチンと返しましょう。
さもないと、ジージャーが来ます。(怖いよー)


よしぼう |  2009.09.15(火) 19:22 |  URL |  【コメント編集】

■絶賛ですね

すっごく見たいんですけど、こっちでまだDVD見つからないんです~。
それにしても恐るべしタイ王国。
こんなカワイイ子がすっごいことするんですよね。
タイのアクションはどこまで行っちゃうんでしょ~。
ああ、見たい…。
けろにあ |  2009.09.15(火) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1120-7fa3de4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

『チョコレートファイター』ジージャーかっわうぃ~~!

映画の評価(5点満点) ★★★☆☆ プアーです。最近重い映画ばかり見すぎて思考するのがウザイです。というわけで、何も考えられずに見られるような映画レビューを。それがこれ、『チョコレートファイター』。 まず、見た人が初めに思うのは、「ジージャーかっわうぃ~~...
2010/06/05(土) 12:06:17 | 映画をもっと楽しく![シネマポスト]

チョコレート・ファイター ★★★★☆

ドラゴン+ジャッキー+トニー+マッピー <公式サイト> ノーCG・ノーワイヤーのガチアクション映画「マッハ!!!!!!!!」「トム・ヤム・クン!」で、世界を震撼させたプラッチャヤー・ピンゲーオ監督がまたやらかしやがった一本。 今回の主演は、小柄・華奢・ロリ顔と?...
2009/10/01(木) 23:04:53 | TRIVIAL JUNK Blog

チョコレート・ファイター

(英題:CHOCOLATE) 【2008年・タイ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2008年トロント映画祭正式出品作品。 タイで公開されるや「マッハ!」の記録を塗り替え、「レッドクリフ Part.1」の2倍以上の興行収入を記録したアクション映画。 日本のヤクザであるマサシ(阿部寛)は...
2009/10/01(木) 15:59:02 | ともやの映画大好きっ!

mini review 09397「チョコレート・ファイター」★★★★★★★☆☆☆

並み外れた格闘能力を持つヒロインが母の敵を討つためマフィアと死闘を繰り広げるアクション・ムービー。『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督がメガホンを取り、得意のムエタイにカンフーの要素も採り入れ、神技レベルのアクション演出の...
2009/09/29(火) 22:40:37 | サーカスな日々

チョコレート・ファイター

この蹴りに世界がひれ伏す! 史上最強美少女誕生!ノンストップの生傷アクション!本国タイで公開されるやいなや『マッハ!』の動員記録を塗り替え、さらに 『レッドクリフ Part I』の2倍以上のミラクルヒットを記録した美少女 アクション・スペクタクル。 『マッハ!』『..
2009/09/21(月) 01:52:29 | だらだら無気力ブログ

▲PageTop

 | BLOGTOP |