2015.02.25

『アメリカン・スナイパー』(クリント・イーストウッド)

アメリカン・スナイパー

久しぶりの、館内が明るくなってもしばらくは席を立てない映画。
劇中の言葉を借りるなら、心が戻ってくるのに時間がかかる。

戦意高揚映画では全然ないし、単純な反戦映画でもない。
強引に一言で言うなら、現代を舞台にした『許されざる者』の前日譚。

これは凄いわ…。傑作。

そこでくるかまさかのエンニオ・モリコーネ!!!あれは反則…。

エンターテイメントとしても一級品。

マイケル・マンも真っ青な銃撃戦(音が凄い!)、1000mの距離からヘッドショットを決めてくる敵のスナイパーとのこれぞ西部劇な一騎討ち。

80過ぎたおじいちゃんにこんな映画撮られて若い監督たちは何やってるんですか!砂嵐最強。

『イコライザー』に続いて、ホームセンターの工具売場に行くのが怖くなる映画でもある。

映画の余韻を全てぶち壊す、どう考えても映画と合ってない曲をエンドロールに流す世界中の監督たちは、新作を撮る前にこの映画を100回観て下さい。

それにしても、これをどう観たら戦意高揚映画なんて言えるのか。
まあ、そう観られてるからこそアメリカで超大作を超える3億ドルのメガヒットになってるんだろうけど。

相変わらずマルパソのクレジットが最初に出るけど、あのマルパソが3億ドルヒットというのは感慨深い。

この裁判のニュースについてネタバレだって一部で騒がれてるけど、ここまで有名な事件だと、普通にニュース見たり新聞読んでれば入ってくる情報だからなぁ。

自分も一応触れてないけど、ラストの“演出”はともかく、“事実”については今回はちょっと厳しすぎる気も。



[原題]American Sniper
2014/アメリカ/132分
[監督]クリント・イーストウッド
[原作]クリス・カイル/スコット・マキューアン/ジム・デフェリス
[撮影]トム・スターン
[編集]ジョエル・コックス/ゲイリー・D・ローチ
[出演]ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン/ケヴィン・レイス/コリー・ハードリクト/ナヴィド・ネガーバン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『アメリカン・スナイパー』の最新情報まとめ

 

TB(0) CM(0) EDIT

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/10960-ee3454c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |