2009.06.18

『パニック・イン・スタジアム』、ついにDVD発売!

パニック・イン・スタジアム DVD

以前20世紀フォックスの「リクエスト・ライブラリー」の存在について書きましたが、この映画ももちろんリクエストしました。
その20世紀フォックスではなくキングレコードからの発売ですが、ついに出ます!

『ブラック・サンデー』と並ぶ、スタジアムパニックものの傑作。
『ブラック・サンデー』よりも、数ヶ月ですが、こっちのが公開は先ですね。

チャールトン・ヘストン主演作としての発売なので、このジャケットはしょうがないんでしょうが、この映画は、なんといってもカサヴェテスです!
“役者ジョン・カサヴェテス”の代表作の一つ。

パニック・イン・スタジアム 2


死体がすぐ後ろで宙ぶらりんになっているのに、全く気づかずゲームに熱中する観客、あのシーンは強烈でした。

パニック・イン・スタジアム


結構前に観たのでやや記憶が飛んでますが、確かオープニングとエンディングは無人のスタジアムを捉えた俯瞰ショットで挟んであるはず。ああいうのもニクい。

いつも結構IMDbを引用しますが、『ブラック・サンデー』が6.8、この映画に至っては5.8。そんなばかな…。
まあでも、一般の映画ファンにはそんなものなのかもしれません。
ですが、“男ならこれを観ろ!”な映画を愛する人間には、どちらもたまらない映画。
『ブラック・サンデー』よりは地味ですが、緊迫感では負けてません。



犯人が何も語らないところもいいですし、脇役の人生もちゃんと描かれています。
そういえば、ジーナ・ローランズも出ていましたね。

アメフトのスタジアムが舞台で、『Two-Minute Warning』というタイトルも洒落てますね。



 

TB(0) CM(8) EDIT

*Comment

■>りざふぃさん

確かにおいしい役ではありましたが、それでも完璧に喰ってましたね!
ヘストンには何の恨みもないんですが、カサヴェテスファンとしてはやけに嬉しかったり(笑)

今ブログに伺いましたら、以前コメントさせていただいていましたね。

DVD、近いうちにブルーレイで買い直すとはめになるからと、最近はめっきり買わなくなりましたが、よく考えたらブルーレイなんか必要なくてDVDで十分だよなぁとも思ったり・・・。
でも、980円とかだと、つい手が出てしまいますよね(笑)

はい、誕生日でした。
もう誕生日が嬉しい歳でもないんですが(汗)、ありがとうございます!
micchii |  2009.07.02(木) 12:25 |  URL |  【コメント編集】

■確かに俳優カサヴェテスがカッコいい

・・・映画でしたヘ(^0^)ヘ(タイトルより続く)

役柄もあるんでしょうが完璧ヘストンを喰ってましたよね!

この映画はタイトル通り終盤の迫力が本当に凄いです。
(稚拙な文章ですが以前自分のブログにも感想をUPしたことあります^^;)

実を言うと・・・うちにはその・・・「ブラックサンデー」のDVDがあります~(笑)

以前はなかなか観ることができなかった映画のDVDが次々と発売されるようになったので、購入もなかなか追いつかないですが^^;

そういえばついこの間近所のスーパーの2Fで「ミッシング」(レモンとスペイセクのやつ)が980円で売られていたのを見つけて即購入しました(笑)

それと遅ればせながら、micchiiさん昨日お誕生日でしたよね?
おめでとうございました(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆
りざふぃ |  2009.07.01(水) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

■>まゆさん

コメントありがとうございます。
最近のアクション映画に比べたらずいぶんと地味ですが、緊迫感は凄いものがあります。
鳥肌モノのシーンもありますので、ぜひご覧になってみて下さいね。
micchii |  2009.06.29(月) 16:36 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。

知りませんでした。
この映画。。。
こういうの、鳥肌立っちゃうんです。



まゆ |  2009.06.26(金) 14:40 |  URL |  【コメント編集】

■>tonboriさん

すいません、返事遅れました。

キングレコード、ほんとにツボをついてきますが、後は“廉価版”も出してくれれば(笑)

『ザ・クラッカー』も傑作ですよね~。
結構前に中古ビデオで観ましたが、この前町山さんがポッドキャストで熱く語っているのを聞いて、また観たくなったので、ぜひ出して欲しいです!
micchii |  2009.06.26(金) 13:48 |  URL |  【コメント編集】

■>よしぼうさん

すいません、返事遅れました。

キングレコード、確かに値段は高すぎですが、これは!というのはたいていキングレコードですからね。
ここまできたら、『マシンガン・パニック』もいよいよ出ますかね。

本作品ですが、脇役それぞれにそんなに時間は割かれていなかったと思いますが、短いながらもちゃんと描かれていたと思います、演じている顔ぶれも豪華ですね。
まあそれでも、チャールトン・ヘストンですらどうでもいいくらい、カサヴェテスの存在感が頭3つくらい抜けてます。

カサヴェテス、俳優監督どちらも大好きですが、どちらか選ばないといけないとしたら、監督の方ですね。
まだ観ていない映画もありますが(未見の中では『ハズバンズ』が一番観たいです)、観た中では、“凄い”のは『こわれゆく女』だと思いますが、お気に入りは『グロリア』と『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』です。
micchii |  2009.06.26(金) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

■待ちました

いやー。『ブラック・サンデー』出たときに出るカナと思っていたんですけど、そのままで、権利関係がややこしいのかなと思っていたけれどキングレコード、いやまじでいい仕事してますよね(笑)

あとマイケル・マンの初期の傑作『ザ・クラッカー』も出してくれればさらに言う事無しなんですけれど。
tonbori |  2009.06.19(金) 00:05 |  URL |  【コメント編集】

■ぜひ観たい

キングレコードさん、隙間産業といえば、それまででしょうし、旧作を法外な値段で出したり、急に廃盤にしたりするので、評価が微妙でしたが、ここのところ、いい仕事しますね。今回はお値段も良心的で良いですね。

これであと「マシンガン・パニック」が出れば、「サブウェイ・パニック」とともに3大パニック映画が出揃うことになりますね。
「ブラック・サンデー」は観ましたが、特撮が今思えばチャチなのと、あっさり悪人がやられてハッピーエンドなので、あれだけ面白そうに引っ張った後なので、私の中では微妙な評価です。
本作は未見ですが、銃撃ということと、グランドホテル形式は割りと難しいので、世間の評価はやや低めなのではないかと思います。
ただ、少し古い感はあるけれど、カサヴェテスが出ているというだけでもぜひ観る価値ありと思いますし、グランドホテル形式で様々な人生を覗き見できるのも楽しそうと思います。それと共感してはもらえないでしょうが、納谷悟郎の吹替えにも実は興味があります。

ところで、カサヴェテスは俳優、監督どちらの顔が好きですか。ちょっと聞いてみたくなりました
よしぼう |  2009.06.18(木) 14:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/1072-7d62063d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |