2004.12.28

『殺人の追憶』(ポン・ジュノ)

殺人の追憶

韓国で実際にあった連続殺人事件を元にしたサスペンス。

サスペンスなので例によって内容には一切触れませんが、実はこの映画、冒頭で自ら完全にネタバレしているんです。
それにも関わらず130分を一気に見せる演出力にはただ唸らされるばかり。

殺人の追憶

ネタバレにならないように一つだけ書くと、すれ違う女性を交互に捉えた犯人の俯瞰の目線、思わず唸った痺れる名シーン。

無邪気な少女が語ったラストの一言も鮮烈。この一言はあまりに重い…。

俳優陣の演技も秀逸で、重厚さと迫力の中にユーモアを織り交ぜたソン・ガンホ、知性から狂気までを見事に演じ切ったキム・サンギョン、無機質なパク・へイルの表情。

静と動を使い分けた音楽も見事ですが、担当したのは日本人の岩代太郎氏。

“目”で恐がらせるサスペンスが氾濫する中、久しぶりに観た本物のサスペンス。
近年のサスペンスではダントツ。

文句なしの傑作。



[原題]살인의 추억
2003/韓国/130分
[監督・脚本]ポン・ジュノ
[音楽]岩代太郎
[出演]ソン・ガンホ/キム・サンギョン/パク・ヘイル/キム・レハ/ソン・ジェホ/ピョン・ヒボン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『グエムル -漢江の怪物-』(ポン・ジュノ)
『スノーピアサー』(ポン・ジュノ)

 

TB(9) CM(6) EDIT

*Comment

■>samurai-kyousuke様

ご覧になりましたか!
「殺人の追憶」、冒頭で未解決事件だということを明示しているので、最後まで犯人は捕まらないことはあらかじめわかっているのに、いつの間にかそんなことを忘れて最後まで一気に引き込まれてしまう、たいした手腕だと思います。
おっしゃるように、後味も悪くないですね。
パク・ヘイル、「グエムル」では同じ人と思えないほどおっさん化してましたが、この映画での存在感はほんとに凄かったですよね。
micchii |  2006.09.29(金) 12:58 |  URL |  【コメント編集】

■見ました!!

「殺人の追憶」と「ほえる犬は噛まない」見ました。
「殺人の追憶」は凄惨な事件を題材に、ある意味救いの無いラストだというのに、後味が悪く無いですね。監督の手腕という事なんでしょうね~。
パク・ヘイルの存在感に脱帽いたしました。
samurai-kyousuke |  2006.09.28(木) 19:53 |  URL |  【コメント編集】

■>rain様

初めまして、TB&コメントありがとうございます。
韓流ブームで大量の韓国映画が入ってきましたが、その中でもこの映画の完成度は一歩抜けていますよね。ほんとに唸りました。
ラストのソン・ガンホの表情は見事でしたよね。“目力”ならぬ“顔力”が凄まじいです。
micchii |  2005.12.15(木) 17:30 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして。
この作品の完成度の高さにおもわずうなってしまいました。
ソン・ガンホのラストの表情・・素晴らしいです。

TBさせていただきますm(__)m
rain |  2005.12.15(木) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

>よしえもん様
初めまして、コメントありがとうございます。
わかります凄く!初めから未解決事件だとわかっているのに、それを忘れてハラハラしながら、最後には悔しがっている自分がいました。
真犯人はもし観ていたら、どんな気持ちでこの映画を観たでしょうね・・・。
micchii |  2005.06.21(火) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

■初めまして

未解決事件なのに、見終わってから「あと一息だったのに~っ!」と悔しがりました。真犯人にはぜひ真相を自伝に書いて欲しいです。
よしえもん |  2005.06.19(日) 04:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchii.blog4.fc2.com/tb.php/101-17751429

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

殺人の追憶

この作品は噂には聞いてたけれど、 韓流があまり好きではなかったので 敬遠してました。 でもこの監督の「母なる証明 」がかなりツボだったので 観てみることにしました。 1986年10月23日、ソウル近郊の小さな農村で 手足を縛られた女性の変死体が発見される。 ...
2011/01/17(月) 12:42:29 | 映画、言いたい放題!

殺人の追憶

この作品は噂には聞いてたけれど、 韓流があまり好きではなかったので 敬遠してました。 でもこの監督の「母なる証明 」がかなりツボだったので 観てみることにしました。 1986年10月23日、ソウル近郊の小さな農村で 手足を縛られた女性の変死体が発見される。 ...
2010/05/13(木) 20:48:56 | 映画、言いたい放題!

映画「殺人の追憶」

監督:ポン・ジュノ(彼の画作り、大好きです) 出演:ソン・ガンホ(やっぱいい!素晴らしい)キム・サンギョン(こちらも好演) 出演:パク・ヘイル キム・レハ ソン・ジェホ ビョン・ヒボン  ソウル近郊の小さな村で、女性の変死体が発見される。地元刑事...
2009/10/03(土) 23:17:42 | おそらく見聞録

殺人の追憶

2003年発韓国映画の驚異を2008年に観た。 この映画は「1986年から1991年の間、軍事政権のもと民主化運動に揺れる韓国において実際に起きた未解決連続殺人事件をもとにしたフィクションです」の白い文字が黒背景に浮き出て始まる。大きく方向転換しよ...
2008/08/24(日) 01:19:16 | Have a movie-break !

顔なき怪物@殺人の追憶

いまどき、顔のアップをこれほど多用した傑作は珍しい・・・というのが、おれが『殺人の追憶』という偉大な作品に対する印象であった。が、本当にそんなに顔ばかり映っているかというとそうでもなかったりする。重要なのは、「キャラクターの感情・心理の扱い」なのである。
2006/09/25(月) 13:00:42 | 憔悴報告

続・嫉妬する手練.

-ポン・ジュノ監督/岩代 太郎 音楽-原題「MEMORIES OF MURDER」邦題「 殺人の追憶 」2004.3.27 日本公開 韓国 130min カラー/Aビスタ予告: 日本版 韓国版小生が昨年まで住んでいた東京の木場という界隈に,生まれ育ったその地を越す1年ほど前からキムチ屋さんができました
2006/09/25(月) 08:23:08 | 15夜通信

『殺人の追憶』  タイトルに込められた意味・・傑作社会派サスペンス

アミューズソフトエンタテインメント 殺人の追憶 出演■ソン・ガンホ、キム・サンギュン、パク・ヘイル監督■ポン・ジュノ<ストーリー>1986年ソウル近郊の農村で起こった女性の猟奇的殺人事件。特別捜査本部のトゥマン刑事はソウル市警から来たテユン刑事
2005/12/15(木) 11:59:02 | enjoy! MOVIE☆LIFE

殺人の追憶

DVD「殺人の追憶」MEMORIES OF MURDER(2003/韓国)韓国で実際にあった連続猟奇殺人事件を元にしたサスペンス。謎解きミステリにするでもなく、かっこいい刑事ドラマにするでもなく映像にしているだけなのだが、それが逆に真に迫る。韓国の農村のうすら寂しさ、唐突に犯人
2005/06/22(水) 11:37:15 | 月影の舞

殺人の追憶

タイトル: 殺人の追憶 ソン・ガンホという俳優はすごく好きだったが、パッケージが蛭子能収に見えてしまって今まで観なかった(単純)。意外と評判が良いので鑑賞したが、ソン・ガンホは変わっていなかった。何というか昔の日本の映画みたいな雰囲気で、それが古めかしいの
2005/06/14(火) 01:55:35 | 映画君の毎日

▲PageTop

 | BLOGTOP |