2019.11.10

『殺人捜査線』(ドン・シーゲル)

殺人捜査線

タクシーに投げ込まれる鞄、衝突、逃走、轢かれた警官の執念の一発、再びの衝突、50秒のアバンタイトルから尋常ではないかっこよさ。

殺人捜査線 イーライ・ウォラック

サウナの湯気、繰り返されるサイレンサー、少女の無邪気な頼み、沈黙を破る「お前は死ぬ」の静かなる凄み、からの繰り返される転落!

超がつく大傑作。



[原題]The Lineup
1958/アメリカ/86分
[監督]ドン・シーゲル
[脚本]スターリング・シリファント
[出演]イーライ・ウォラック/ロバート・キース/リチャード・ジャッケル/メアリー・ラロシュ/ウィリアム・レスリー/エミール・メイヤー/マーシャル・リード/レイモンド・ベイリー/ヴォーン・テイラー/ワーナー・アンダーソン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『突破口!』(ドン・シーゲル)
『殺人者たち』(ドン・シーゲル)
『ラスト・シューティスト』(ドン・シーゲル)
『突撃隊』(ドン・シーゲル)
『グランド・キャニオンの対決』(ドン・シーゲル)

TB(0) CM(0) EDIT

2019.10.24

『アイスマン 宇宙最速の戦士』(イップ・ワイマン)

アイスマン 宇宙最速の戦士

これはさすがに擁護のしようがないくらい酷い…。

唯一の見所は終盤のドニー・イェンvs倉田保昭くらいか。

アイスマン 宇宙最速の戦士 ドニー・イェン

アイスマン 宇宙最速の戦士 倉田保昭

前作での歴史的初対決でドニーさんに分筋錯骨手を喰らった雪ちゃんは、その傷がまだ癒えない様子で包帯姿で登場。

アイスマン 宇宙最速の戦士 ラム・シュー

「北京はあんたの縄張りだ」とまだまだ大物扱い!



[原題]冷封侠:時空行者
2018/中国・香港/87分
[監督]イップ・ワイマン
[出演]ドニー・イェン/ホアン・シェンイー/サイモン・ヤム/倉田保昭/ワン・バオチャン/ユー・カン/ラム・シュー

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『アイスマン』(ロー・ウィンチョン)

TB(0) CM(0) EDIT

2019.10.22

『2 days トゥー・デイズ』(ジョン・ハーツフェルド)

2 days トゥー・デイズ

繋がりもない人たちが交錯しやがて一つのというクライムコメディの全ての始まりが、残される犬への想いというのがいいよなぁ。

世界の何処かに一人くらいは、相通じるものがある人がいるということ。

2 days トゥー・デイズ ポール・マザースキー

監督作品の味を凝縮したような“役者ポール・マザースキー”が絶品。

大好き。

2 days トゥー・デイズ ジェームズ・スペイダー シャーリーズ・セロン

ポール・マザースキーの他にも、ダニー・アイエロ、ジェフ・ダニエルズ、テリー・ハッチャー、マーシャ・メイソン、ジェームズ・スペイダー、エリック・ストルツ、シャーリーズ・セロン、キース・キャラダインと、ニヤリとするたまらない顔ぶれ。

誰もが皆いいなぁ。



[原題]2 Days in the Valley
1996/アメリカ/104分
[監督]ジョン・ハーツフェルド
[出演]ダニー・アイエロ/ジェフ・ダニエルズ/テリー・ハッチャー/マーシャ・メイソン/ジェームズ・スペイダー/ポール・マザースキー/エリック・ストルツ/シャーリーズ・セロン/キース・キャラダイン/グレッグ・クラットウェル/グレン・ヘドリー/ピーター・ホートン/ルイーズ・フレッチャー/オースティン・ペンドルトン/キャスリーン・ルオン/マイケル・ジェイ・ホワイト/クレス・ウィリアムズ/ローレンス・ティアニー

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ディナーラッシュ』(ボブ・ジラルディ)

TB(0) CM(0) EDIT

2019.09.22

『壹獄壹世界 高登闊少踎監日記』(クリストファー・サン)

壹獄壹世界 高登闊少踎監日記

刑務所もので目新しさはないけど面子だけで楽しい。

刑務所でできた友達にベイビージョン・チョイ、同房の面倒見のいい先輩にリウ・カイチー、他にフィリップ・キョンも。

看守にロー・ワイコン、食堂のコックには雪ちゃん!

こんな刑務所なら入れられるのも悪くない!?

壹獄壹世界: 高登闊少踎監日記 (2015) (Blu-ray) (香港版)壹獄壹世界: 高登闊少踎監日記 (2015) (Blu-ray) (香港版)
Panorama (HK) 2016-02-04

[原題]壹獄壹世界 高登闊少踎監日記
2015/中国・香港/108分
[監督]クリストファー・サン
[出演]グレゴリー・ウォン/ベイビージョン・チョイ/リウ・カイチー/フィリップ・キョン/ロー・ワイコン/ラム・シュー 

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『3D SEX & 禅』(クリストファー・サン)

TB(0) CM(0) EDIT

2019.09.15

『I’LL CALL YOU』(ラム・ジーチョン)

I’LL CALL YOU

『少林サッカー』のラム・ジーチョンの初監督作品。

色々ありながらも一番大切な人は誰かに気づくというよくあるラブコメで、雪ちゃんも父親役として良い味出してるけど、愛の歌を熱唱するマッスルモンク(アンディ・ラウ本人出演)というまさかの大ネタがおいしいところは全部持っていく。

I’LL CALL YOU

I’LL CALL YOU ラム・シュー

I’LL CALL YOU マッスルモンク アンディ・ラウ



[原題]得閑飲茶
2006/中国・香港/85分
[監督]ラム・ジーチョン
[出演]アレックス・フォン/ビアン・リアン/ラム・カートン/ユン・チウ/ラム・シュー/アンディ・ラウ

→他の映画の感想も読む

【関連記事】
『マッスルモンク』(ジョニー・トー/ワイ・カーファイ)

TB(0) CM(0) EDIT
 | BLOGTOP |  NEXT