2019.01.27

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(ステファノ・ソッリマ)

ボーダーライン ソルジャーズ・デイ ポスター

舞い上がる砂煙、奪われる視界、突如牙を剥く敵襲。

“ただ見てただけ”の人がいなくなった今、1ミリの容赦もない人間しか残っていない中での「やるべきことをやれ、俺は何とかする」な世界と、それでも残っている“情”。

ボーダーライン ソルジャーズ・デイ ベニチオ・デル・トロ ジョシュ・ブローリン ジェフリー・ドノヴァン

伝説の継承を告げる完璧な幕切れ。

大傑作。





[原題]Sicario: Day of the Soldado
2018/アメリカ/122分
[監督]ステファノ・ソッリマ
[脚本]テイラー・シェリダン
[出演]ベニチオ・デル・トロ/ジョシュ・ブローリン/イザベラ・モナー/ジェフリー・ドノヴァン/マヌエル・ガルシア=ルルフォ/マシュー・モディーン/イライジャ・ロドリゲス/デヴィッド・カスタニェーダ/キャサリン・キーナー/シェー・ウィガム/ラオール・トゥルヒージョ/ブルーノ・ビチル/ファイサル・アメッド

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ボーダーライン』(ドゥニ・ヴィルヌーヴ)

 

TB(0) CM(0) EDIT

2019.01.03

『アリー/ スター誕生』(ブラッドリー・クーパー)

アリー スター誕生

サム・エリオット、無茶苦茶渋すぎだろ!

彼の出ているシーンは全部が最高。

アリー スター誕生 ブラッドリー・クーパー サム・エリオット

「俺が崇めているのは兄貴だ」の言葉に、溢れそうな涙をなんとかして堪えながら、無言で車をバックさせるお兄ちゃん(サム・エリオット)。

堪えている本人の代わりに、観ているこちらの涙腺が決壊。

絶品。



[原題]A Star Is Born
2018/アメリカ/136分
[監督]ブラッドリー・クーパー
[音楽]タンジェリン・ドリーム
[出演]ブラッドリー・クーパー/レディー・ガガ/アンドリュー・ダイス・クレイ/デイブ・シャペル/サム・エリオット/アンソニー・ラモス/ラフィ・ガヴロン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『アメリカン・スナイパー』(クリント・イーストウッド)

 

TB(0) CM(0) EDIT

2019.01.02

『恐怖の報酬』(ウィリアム・フリードキン)

恐怖の報酬

初見。

想像と期待の遥か上を行く、気の狂った大傑作だった、これは凄い…。

恐怖の報酬

隣の方が吊り橋のシーンで手を組んで祈ってたけど、危うく見知らぬ方と並んで祈る怪しい人になるところだった。

今までソフトで観なかった、初見を映画館まで取っておいた自分にも感謝。

最高。



[原題]Sorcerer
1977/アメリカ/121分
[監督]ウィリアム・フリードキン
[音楽]タンジェリン・ドリーム
[出演]ロイ・シャイダー/ブルーノ・クレメル/フランシスコ・ラバル/アミドウ/ラモン・ビエリ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
クエンティン・タランティーノが選んだオールタイムベスト12

 

TB(0) CM(0) EDIT
 | BLOGTOP |  NEXT