2017.11.12

Apple Musicで聴ける映画サントラの50音順リスト~現在1300枚~

Apple Music サントラ

自分も毎日のように利用しているApple Music。

本国と違ってラインナップがたいしことないんだろうなぁと思っていたら、サントラは思わぬ充実ぶりで、最新の映画からペキンパーから西部劇まで、こんなのまであるのか!というのまで揃っています。

リストがあった方が自分としても便利なので、こちらにまとめておきます。

※タイトルからミュージックアプリの各サントラにリンクが貼ってあるので、iPhone等からそのまま聴くことができます。

       
       
       
       
       
       
       
      
       
    

最新の追加


「愛と殺意の海域」「ウインズ」「エイリアン2」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」「グレート・ウォリアーズ/欲望の剣」「クロコダイル・ダンディー in L.A.」「コナン・ザ・グレート」「コナン・ザ・バーバリアン」「ジョン・ウィック:チャプター2」「スター・トレックII カーンの逆襲」「沈黙の要塞」「ノーマンズ・ランド」「ブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー」「ブラッディ・ガン」「フリー・ウィリー」「フリー・ウィリー2」「暴走特急」「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」「レッド・オクトーバーを追え!」「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」「エイリアン」「エグゼクティブ・デシジョン」「ゴースト・オブ・マーズ」「スター・トレックIX 叛乱」「スター・トレックVIII ファースト・コンタクト」「レッドソニア」「ロボコップ3」「スター・トレックX ネメシス」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」「バットマン」「ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊」「光る眼」「フック」「ホット・ショット」「ポリス・ストーリー/レジェンド」「リトルショップ・オブ・ホラーズ」「ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション」「オケ老人!」「キングスマン」「愚行録」「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」「スノーデン」「ハンニバル」「美女と野獣(2017)」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「モアナと伝説の海」「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」

随時更新。

 

TB(0) CM(2) EDIT

2017.11.03

『サッドヒルを掘り返せ』(ギレルモ・デ・オリベイラ)

サッドヒルを掘り返せ

Twitterでのつぶやきをまとめておきます。

長年“流した涙の量生涯ベストワン”に君臨していた『遠い空の向こうに』が抜かれる日がついにきた!そして、“神”の降臨に人生最高の笑顔を爆発させた“仲間たち”と同じように、自分も『カイロの紫のバラ』のミア・ファロー級の表情でスクリーンを見つめていたはず。最高。

Sad Hill Unearthed

上映前には舞台挨拶も。アポ取ってあるのに、いざローマの家に行ったらインタビューなんてやらないとモリコーネ。「わざわざスペインからいらしてるのに失礼でしょ、まずは座って彼らの話を聞きなさい、そうすれば美味しいディナーを作ってあげるわ」とモリコーネの奥さん。奥さんグッジョブすぎる!

『サッドヒルを掘り返せ』監督の舞台挨拶、スペイン語で喋ってるのに、「僕は映画のロケ地巡りオタクなんだ、特にマカロニウエスタンのね」の「オタク」の部分だけ日本語だったw

サッドヒルを掘り返せ 舞台挨拶

「フランスから(わざわざスペインまで)くわを持って墓を掘りに来る人の気持ちがわかるか?」「イーストウッドが踏んだ石に触れたい、土を掘るのにそれ以上の理由なんているか?」
わかるよ!わかるよ!と映画の中の彼を心の中で強く抱きしめながら、首がもげるほど頷いてた。

ダイエット・ラブ ロケ地巡り

ダイエット・ラブ ロケ地巡り



[原題]Sad Hill Unearthed
2017/スペイン/86分
[監督・脚本・プロデューサー・撮影・編集]ギレルモ・デ・オリベイラ
[出演]エンニオ・モリコーネ/クリント・イーストウッド/クリストファー・フレイリング/アレックス・デ・ラ・イグレシア/ジェイムズ・ヘットフィールド/ジョー・ダンテ/エウジェニオ・アラビーゾ/セルジオ・サルバーティ/カルロ・レバ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『続・夕陽のガンマン』(セルジオ・レオーネ)

 

TB(0) CM(0) EDIT

2017.11.03

エンニオ・モリコーネ

エンニオ・モリコーネ

鑑賞33本 感想16本 関連記事3
NEW! 『サッドヒルを掘り返せ』

サッドヒルを掘り返せ(Sad Hill Unearthed)出演(2017)NEW!
ヘイトフル・エイト(The Hateful Eight)(2015)
鑑定士と顔のない依頼人(La migliore offerta)(2013)
●マレーナ(Malèna)(2000)
セルジオ・レオーネ(Once Upon a Time: Sergio Leone)出演(1999)
●海の上のピアニスト(La leggenda del pianista sull'oceano)(1998)
●ロリータ(Lolita)(1997)
●ザ・シークレット・サービス(In the Line of Fire)(1993)
ニュー・シネマ・パラダイス(Nuovo cinema Paradiso)(1988)
●アンタッチャブル(The Untouchables)(1987)
●ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(Once Upon a Time in America)(1984)
●遊星からの物体X(The Thing)(1982)
●天国の日々(Days of Heaven)(1978)
●ミスター・ノーボディ2(Un genio, due compari, un pollo)(1975)
ミスター・ノーボディ(Il mio nome è Nessuno)(1973)
●夕陽のギャングたち(Giu la testa)(1971)
ガンマン大連合(Vamos a matar, compañeros)(1970)
狼の挽歌(Città violenta)(1970)
●真昼の死闘(Two Mules for Sister Sara)(1970)
シシリアン(Le Clan des Siciliens)(1969)
五人の軍隊(Un esercito di 5 uomini)(1969)
ウエスタン(C'era una volta il West)(1968)
殺しが静かにやって来る(Il grande silenzio)(1968)
●豹/ジャガー(Il mercenario)(1968)
黄金の棺(I crudeli)(1967)
●群盗荒野を裂く(El chuncho, quien sabe?)(1966)
続・夕陽のガンマン(Il Buono, il brutto, il cattivo)(1966)
●復讐のガンマン(La resa dei conti)(1966)
●さすらいのガンマン(Navajo Joe)(1966)
●新・夕陽のガンマン/復讐の旅(Da uomo a uomo)(1966)
夕陽のガンマン(Per qualche dollaro in piu)(1965)
荒野の用心棒(Per un pugno di dollari)(1964)
●革命前夜(Prima della rivoluzione)(1964)



【関連記事】
エンニオ・モリコーネの映画音楽ベスト30+α
エンニオ・モリコーネにアカデミー名誉賞
『The Legendary Italian Westerns』

【リンク】
エンニオ・モリコーネ - allcinemaONLINE
Ennio Morricone - IMDb

好きな映画監督や俳優など【目次】

 

TB(0) CM(0) EDIT
 | BLOGTOP |  NEXT