2019.11.10

『殺人捜査線』(ドン・シーゲル)

殺人捜査線

タクシーに投げ込まれる鞄、衝突、逃走、轢かれた警官の執念の一発、再びの衝突、50秒のアバンタイトルから尋常ではないかっこよさ。

殺人捜査線 イーライ・ウォラック

サウナの湯気、繰り返されるサイレンサー、少女の無邪気な頼み、沈黙を破る「お前は死ぬ」の静かなる凄み、からの繰り返される転落!

超がつく大傑作。



[原題]The Lineup
1958/アメリカ/86分
[監督]ドン・シーゲル
[脚本]スターリング・シリファント
[出演]イーライ・ウォラック/ロバート・キース/リチャード・ジャッケル/メアリー・ラロシュ/ウィリアム・レスリー/エミール・メイヤー/マーシャル・リード/レイモンド・ベイリー/ヴォーン・テイラー/ワーナー・アンダーソン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『突破口!』(ドン・シーゲル)
『殺人者たち』(ドン・シーゲル)
『ラスト・シューティスト』(ドン・シーゲル)
『突撃隊』(ドン・シーゲル)
『グランド・キャニオンの対決』(ドン・シーゲル)

TB(0) CM(0) EDIT

2019.11.10

ドン・シーゲル

ドン・シーゲル

鑑賞19本 感想8本 関連記事7
NEW! 『殺人捜査線』

●クリント・イーストウッド アウト・オブ・シャドー(Clint Eastwood: Out Of The Shadow)出演(2000)
ラフ・カット(Rough Cut)監督(1980)
●アルカトラズからの脱出(Escape from Alcatraz)監督/製作(1979)
●テレフォン(Telefon)監督(1977)
ラスト・シューティスト(The Shootist)監督(1976)
突破口!(Charley Varrick)監督/製作(1973)
恐怖のメロディ(Play Misty for Me)出演(1971)
●ダーティハリー(Dirty Harry)監督/製作(1971)
●白い肌の異常な夜(The Beguiled)監督/製作(1971)
●真昼の死闘(Two Mules for Sister Sara)監督(1970)
●マンハッタン無宿(Coogan's Bluff)監督/製作(1968)
●刑事マディガン(Madigan)監督(1968)
殺人者たち(The Killers)監督/製作(1964)
突撃隊(Hell Is for Heroes)監督(1962)
●燃える平原児(Flaming Star)監督(1960)
グランド・キャニオンの対決(Edge of Eternity)監督(1960)
殺人捜査線(The Lineup)監督(1958)NEW!
●抜き射ち二挺拳銃(The Duel at Silver Creek)監督(1952)
●仮面の報酬(The Big Steal)監督(1949)



【関連記事】
『白い肌の異常な夜』のポスター集
『殺人者たち』のポスター集
『突破口!』のポスター集
「巨匠たちのハリウッド ドン・シーゲル傑作選 DVD-BOX」発売!
【TSUTAYA発掘良品】にドン・シーゲル監督の傑作『突破口!』が登場!
【TSUTAYA発掘良品】に『テレフォン』が登場!
「ドン・シーゲル コレクションDVD-BOX」発売!!

【リンク】
ドン・シーゲル - allcinemaONLINE
Don Siegel - IMDb

好きな映画監督や俳優など【目次】

TB(0) CM(2) EDIT

2019.11.03

『ジョン・ウィック:パラベラム』(チャド・スタエルスキ)

ジョン・ウィック パラベラム

“This is 裏社会”な描写の数々と世界観が素晴らしかったのは1作目だけで、前作に続いて今回もかなり微妙。

ジョン・ウィック パラベラム キアヌ・リーブス

キアヌが実際に“動ける”必要はないけど、少なくとも誰よりも強く“見える”必要はあるのに、マーク・ダカスコス戦はもちろん、雑魚相手にすらそうは“見えない”。





[原題]John Wick: Chapter 3 - Parabellum
2019/アメリカ/131分
[監督]チャド・スタエルスキ
[出演]キアヌ・リーブス/ハル・ベリー/イアン・マクシェーン/ローレンス・フィッシュバーン/マーク・ダカスコス/エイジア・ケイト・ディロン/ランス・レディック/アンジェリカ・ヒューストン

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『ジョン・ウィック』(チャド・スタエルスキ/デヴィッド・リーチ)

TB(0) CM(0) EDIT
 | BLOGTOP |  NEXT